木村動物病院の評判・口コミ - 東京都新宿区【カルーペット】

木村動物病院
03-3203-0011
きむらどうぶつびょういん

木村動物病院

3.81
アクセス数: 4,209 [1ヶ月: 544 | 前期間: 500 ]
所在地 :
新宿区 馬場下町
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
新宿区の『木村動物病院』は、一般診療の他、特に整形外科・循環器・外科に力を入れています。土曜・日曜も夜19時まで診療 早稲田駅より徒歩1分
早稲田駅より徒歩1分にある『木村動物病院』です。
総合内科・予防医療・一般外科・特殊外科など幅広く対応いたします。

正確な診断・治療を行う上で、より新しい機器を用いて診療を行う必要性が高まっています。
そこで、当院ではできるだけ性能の良い機械を導入することで、より精度の高い診療を心がけております。

平日はお忙しい方にもご来院いただきやすいよう、土曜・日曜も夜19時まで診療を行っております。

1.特殊外科
特殊外科は、特殊な技術や機材が必要となる外科手術について扱っており、特に力を入れ診療を行っています。

2.一般外科
一般外科では、日常の診療時によく遭遇し、高い専門性を問われない外科疾患の診断・治療を行います。

3.総合内科・予防医療
総合内科では、軽度の下痢や咳など、内科系疾患の治療と、ご来院時の症状の原因の究明、その診断を行います。
予防医療は、疾病の予防や、病気になりにくい心身の健康増進を図るための医療を行います。

木村動物病院を本院とし、高田馬場に分院である藤木獣医科病院、新たに東新宿に手術専門施設を開設いたしました。
患者様がリラックスし安心して診療を受けていただけるように、「十分なご説明、相談、適切な治療」 をしっかりと行う「オーダーメイド医療」を心がけております。

患者様にご信頼をいただき、ご安心いただける獣医療機関を目指しております。
予約システムを導入したりと出来る限りお待たせをしないよう努力しておりますが、皆様に合った診療方針を考え、納得のいくまでお話ししご提案しております。
そのため、予約優先で通常ご来院した(救急の場合を除く)方をお待たせしてしまう時間が増えてしまう時がございます。
出来る限りその様な事がないように、スタッフ一同一丸となって努力してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

ゆう
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私が通い出した頃は、今の院長先生のお父様がまだご存命で、院長先生もまだお父様だったと思いますが、すでに息子さんが診察の大半をこなしていらっしゃいました。 検査機械が充実しており、その前に通っていた病... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2014年09月 
4.5
まねこ
さん
16人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

動物病院でも、狂犬病の予防接種をやってくれます。 今回、うちは木村動物病院で狂犬病予防接種を受けました。 初めての動物病院なので、どのぐらいの費用がかかるか心配なため、電話で聞いて確認してから... (続きを読む)

投稿時期: 2013年12月 | 来院時期: 2013年10月 
4.0

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

特殊外科

特殊外科は、特殊な技術や機材が必要となる外科手術について扱っており、特に力を入れ診療を行っています。

当院では、前十字靭帯断裂に対する特殊手術を行っています。

前十字靭帯は、体重が足にかかるたびに引き起こされる膝関節の不安定性を緩和しています。
この靭帯が断裂すると、大腿骨(ふともも)が後方に、脛骨(すね)が前方に移動することにより、関節の不安定性が生まれます。
関節の不安定性は、痛みや半月板損傷、そして関節炎を引き起こします。

TPLO法は他の手術と比較して手術後の関節炎の予防や治療を行えるため、当院では本法を採用しています。

一般的にTPLOは、体重の重い大型犬の手術として認識されていますが、前十字靭帯断裂は小型犬でも多く認められ、大型犬同様に手術後の良好な改善が見られます。

一般外科

一般外科では、日常の診療時によく遭遇し、高い専門性を問われない外科疾患の診断・治療を行います。

木村動物病院では、以下に対応しております。

・消化器外科
・生殖器外科
・肛門外科
・乳腺外科
・外傷外科
・整形外科

整形外科には特に力を入れて診療を行っております。
骨折、先天性疾患、靭帯断裂、神経痛、リウマチなどが対象となります。

総合内科・予防医療

【総合内科】

総合内科では、軽度の下痢や咳など、内科系疾患の治療と、ご来院時の症状の原因の究明、その診断を行います。
また、症状が軽度だとしても高度な医療機器を用いた診断を必要とする場合があり、その判断を行います。

当院ではCT、MRIなどを必要とする疾患を抱え、ご来院された場合は、それらの設備を備える獣医療機関と提携し、ご紹介させていただいております。

循環器科には特に力を入れて診療を行っており、専門医による心疾患検診を予約制にて行っております。
ご希望の方はご相談ください。

【予防医療】

疾病の予防を行うことや、病気になりにくい心身の健康増進を図るための医療で、「病気になってしまってからそれを治すことより、病気になりにくい心身を作る。病気を予防し、健康を維持する」という考え方に基づいています。

・混合ワクチン接種
・フィラリア予防
・ノミ、ダニ予防

院長紹介

木村 太郎

メッセージ

当院は1955年に先代院長である父順一郎が、小動物総合臨床病院として牛込に開業して以来約50年、近隣の皆様のご協力の中、地域動物の健康に貢献出来る様、努力してまいりました。
これまでの全科診療の経験を生かすこと、また、日進月歩の医療技術の進歩に対応すべく新しい技術を習得し、全ての皆様へ最先端の医療をご提供することを、日々の研鑽により達成しようと思っております。

一方で、動物病院に御来院いただくということはすべての患者様にとって、勇気のいることではないかと考えています。当院では、そうした患者様の勇気にお答えすることを目標とし、患者様がリラックスし安心して診療を受けていただけるように、「十分なご説明、相談、適切な治療」 をしっかりと行う「オーダーメイド医療」を心がけております。
疑問に感じられた点やお気づきの点などありましたら、何なりとお近くのスタッフにお申し付けください。 貴重なご意見の一つ一つを、日々の改善に活かしていきたいと思います。

患者様にご信頼をいただき、ご安心いただける獣医療機関を目指して、スタッフ一同一丸となって、努力してまいります。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

スタッフ紹介

獣医師

◆分院長:木村 さや香

【経歴】
・日本大学生物資源科学部 獣医学科卒
・本牧通り動物病院 勤務
・日本盲導犬協会内医療室 勤務
・都内動物病院 勤務

◆麻酔科担当:鈴木 さやか(非常勤)

【経歴】
・日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科卒
・都内動物病院勤務
・東京大学附属動物医療センター 外科研修医
・カルフォルニア大学デービス校 動物病院研修
・コーネル大学動物病院 麻酔科スカラーシップ修了

【所属学会】
・獣医麻酔外科学会

麻酔は、ワンちゃんネコちゃんの手術や検査を安全に行うためのサポート役として、不安や恐怖心を取り除いたり、痛みを和らげたりする効果が有ります。私は、様々な薬や主義の中から、その子に最適なオーダーメイドの麻酔を行い、手術や検査を受けるワンちゃんネコちゃんを全力でサポートしたいと思います。

獣医師

◆岡田 純一

【経歴】
・日本大学生物資源科学部獣医学科卒
・国立中興大学獣医学系 Exchange program 修了

【所属学会】
・日本小動物歯科研究会所属

お口のケアを通して、ワンちゃんネコちゃんの健康に貢献したいと考えております。
日々のケアや治療について、しっかり学んでまいりますので、よろしくお願い致します。

◆岡田 卓

【経歴】
・北里大学獣医学部獣医学科 卒業

【所属学会】
・獣医循環器学会所属

ワンちゃん、ネコちゃんの高齢化に従い、心臓に関連した疾患が増えています。
私は、心臓の健康を通してワンちゃん、ネコちゃんの健康維持に貢献したいと思っています。
また、日々の業務を通じて獣医師としても人間的にも成長したいと思います。
よろしくお願いいたします。

看護師兼トリマー

◆木村 由枝(非常勤)
ワンちゃん、ネコちゃんが、ご家族と一緒にいられる大切な時間を、より良い時間にできるようお手伝いできればと思います。
また、健康状態を保つとともに、負担やストレスの少ないトリミングを行うように心掛けております。ご来院いただく皆様方に、ご安心してお任せいただける病院づくりに努めてまいります。

◆大久保 聡子
飼い主様とワンちゃん、ネコちゃんの不安な気持ちを少しでも取り除くことが出来る様にコミュニケーションを大切にし、親切かつ丁寧な対応を日々心掛けております。
何かありましたらお気軽にお声がけください。

◆高波 真由
ワンちゃんネコちゃん、ご家族とのコミュニケーションを大切にし、丁寧な対応を心がけていきたいと思います。日々勉強をし、皆様のお役に立てるよう努力してまいります。よろしくお願いいたします。

求人

病院詳細

病院名
木村動物病院
住所
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町50 (地図)
電話
03-3203-0011 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

※木曜・祝日

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://kimura-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒162-0045 東京都新宿区馬場下町50

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬猫の腎臓病。症状と治療法

    世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • プロの総合診療医として地域で一番「やさしい獣医さん」を目指す

    相模原市「相模大野プリモ動物病院」では、家族ごとに合わせた医療を提供するため、総合診療と合わせて歯科や皮膚科、小動物診療といった専門診療にも力を入れている。常に最新医療の習得を行っている白畑壮院長に、病院の特徴や診療に対する思いを伺った。

    • 相模大野プリモ動物病院
    • 白畑 壮院長
ページトップへ