ながとも動物病院の評判・口コミ - 東京都目黒区【カルーペット】

ながとも動物病院
ながともどうぶつびょういん

ながとも動物病院

4.37
飼い主の声6件 (
アクセス数: 3,696 [1ヶ月: 152 | 前期間: 153 ]
所在地
目黒区 柿の木坂
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
眼科系疾患 腎・泌尿器系疾患 心の病気
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
飼い主様とのコミュニケーションを大切にした、ホームドクターをめざしています。
お散歩のついでに、気軽に立ち寄れる病院を目指しています。
病気やケガのときだけでなく、動物との暮らしのなかでちょっと気になることなどご相談ください。
診療においては不要な検査を避け、できる限り病状をわかりやすくご説明することを心がけています。そのうえでご家族の視点に立った獣医療を提供していきたいと思います。眼科と外科一般は得意な分野ではありますが、地域に根ざした信頼できるホームドクターとして動物の一生をご家族とともに見守っていきたいと思います。


ブログではキャンペーンやイベントの情報もお知らせしております。

ブログ:https://nagatomoah.exblog.jp/
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

ポーマイ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

歴代のペット達の避妊手術をお世話になっていますが傷口がキレイで術後のケアも万全です。又、寡黙な院長先生は動物の気持ちを1番に考え治療して下さり、明るい奥様先生が人間の気持ちをケアして下さいます。歴代の... (続きを読む)

投稿時期: 2018年02月 | 来院時期: 2018年01月 
5.0
ゾウムシ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬はまだ3歳なので、獣医さんというと、予防 接種とフィラリアの予防薬購入の時だけのイメージがありましたが、知識が増えてくると、歯周病や心臓疾患等の予防もできることがわかってきました。 今回は歯磨... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年07月 
4.5
rope14
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫の糖尿病で御世話になっている者です。以前は先生がたくさんいる大きな病院にかかっておりましたが、猫が落ち着かず、こちらの病院に転院しました。 先生が猫に優しく接して下さるので、全く嫌がることなく診察... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年 
4.5

4件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

2件中 2件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年4月 | 動物の種類: イヌ (過去に小さなハムスターを大事に扱ってくださったので犬を飼ったら先生に診てもらうんだと決めていました♡) | 病名・治療名: 各種予防接種・皮膚炎治療・トリミング等々

    犬。飼い主にとっては我が子同然の家族。その家族の大小に拘らず一つの命を大切に扱って下さる先生です。優しく声を掛けたら各所丁寧に診察をしてくれます。原因不明の皮膚炎でお腹や背中に発疹が多数出来、痒み等辛そうでかわいそうでみていられない状況でした。治療方針等 毎回丁寧に説明があり薬についても無知な私に優しく教えて下さりました。現在はすっかり良くなり愛犬も元気いっぱいです。

  • 5.0
    投稿時期: 2017年10月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 予防接種

    当院で4匹見送りました。 とても良い対応で満足しています。今も3匹みていただいていますが、とても信頼しています。

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

それぞれの動物とご家庭に合わせた獣医療の提供

ながとも動物病院では、動物たちの状況や治療に関して、専門用語ではなく分かりやすい言葉でご説明いたします。
動物やご家庭によって、状況は様々です。
それぞれにあった最善の治療法をご提供いたします。
当院で対応していない高度な手術や治療につきましては、専門機関をご紹介させていただく場合もございます。

診療科目①

・眼科
目の病気は、早期発見・早期治療が重要です。
大切なペットの視覚を失わせないためにも以下のような症状があった場合は、早めに当院までお越しください。

①涙や目やにが大量に出る
②目のあたりを痛がるまたは痒がる
③物によくぶつかるようになった

眼科については著名な獣医師の下で、多くの動物たちの診察をしてまいりました。
豊富な経験から最適な治療をご提案させていただきます。

・外科
治療開始前に、動物たちの状態や、どのような治療や手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。
その上で、専門機関へのご紹介含め飼い主さまと一緒に治療の方針を立てさせていただきます。

・内科
下痢や嘔吐、風邪など日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物にもさまざまな内科疾患があります。
当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。
診断の上、より高度な治療を要する場合は、専門医とも連携をして治療を進めます。

診療科目②

・皮膚科
人間と同じ住環境で生活する動物が増えたことや、動物たちが長生きになったことにより、皮膚病に悩む動物たちが増えてきています。
アトピー・ノミダニ・食物アレルギーなど、皮膚病の原因はさまざまです。
当院では最初にしっかりとした検査を行い、皮膚病の種類や原因を究明してから治療を開始いたします。

・避妊・去勢
避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないというこのの他、、乳腺腫瘍、卵巣腫瘍、子宮蓄膿症、会陰ヘルニア、前立腺肥大などホルモンによる病気の予防、またストレスの防止にもなります。

・予防接種
狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防などの各種予防を行っております。
予防することで防げる病気はたくさんあります。

・定期健診
当院では病気の早期発見・治療のためにも、年1回の定期的な健康診断をおススメしています。
是非ご来院ください。

院長紹介

永友 亨

メッセージ

院長の永友 亨と申します。出身は福岡県、趣味は体を動かすことです。

柿の木坂で「ながとも動物病院」を開業して23年目になります。
丁寧な診察、わかりやすい説明を心がけ、身近で信頼される獣医師でありたいと思っております。
常に動物たち・飼い主さまの気持ちに寄り添い、安心して治療を受けていただけるよう努力いたします。
どうぞお気軽にドアを開けて、ご来院ください。

【経歴】
1989年 麻布大学大学院 獣医学修士課程 修了
中野区 工藤動物病院 勤務
1994年 ながとも動物病院 開院

スタッフ紹介

永友奈々子

獣医師
日本獣医動物行動学研究会 会員

永友 奈々子です。
出身は東京都文京区、趣味は宝塚歌劇観劇です。
キャバリア犬と猫を飼っています。
地域に根ざした病院づくりを心がけています。

【経歴】
1989年 麻布大学大学院 獣医学修士課程 修了
港区 渋谷区の動物病院 勤務
1994年 ながとも動物病院 開院

竹橋真也子

動物看護士、トリマー

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ながとも動物病院
住所
〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂2-26-15 (地図)
電話
03-5701-1013 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
眼科系疾患 腎・泌尿器系疾患 心の病気
診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

※目黒夜間救急病院と提携をしています。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nagatomo-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂2-26-15

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 動物とずっと一緒に暮らすために、最適な診療と環境を提供したい NEW

    神奈川県・相模原市にある「ほさか動物病院」は地域密着の家庭医でありながら、高度な診療も提供する動物病院です。保坂敏院長に、獣医療のお話だけでなく、動物病院のあり方や伴侶動物とのかかわり方について伺いました。

    • ほさか動物病院
    • 保坂 敏院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院 NEW

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
ページトップへ