羽根木動物病院の評判・口コミ - 東京都世田谷区 【Calooペット】

羽根木動物病院
はねぎどうぶつびょういん

羽根木動物病院

4.55
アクセス数: 14,975 [1ヶ月: 790 | 前期間: 607 ]
所在地 :
世田谷区 代田
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
オーナー様のお話や考え方をしっかりと伺い、的確な診断と最善の治療を行います。腎臓病や再生医療に力を入れています。ネコちゃんのための猫専門外来時間を設け、ワンちゃんのためのドッグカフェも併設しています。
当院では内科、外科、歯科、眼科などの一般診療はもちろん、難治性疾患には先進医療である再生医療を取り入れております。
的確な診断や最善の治療、極力動物に負担をかけないようにするために医療機器は可能な限り充実させることはもちろんですが、それ以上にオーナー様のお話やお考えを伺う問診、動物の体をしっかり見たり触ったりする一般身体検査をしっかり行うことをモットーとしております。
さらに院長をはじめ、スタッフ一同ホスピタリティを高め、動物もオーナー様にもこの病院にかかって良かったと思っていただくような病院づくりをしています。
また怖がりのネコちゃんにストレスかけないように診察をするための猫専門外来時間を設けたり、ワンちゃん同士のコミュニケーションスペース/セミナースペースとして近くにドッグカフェを併設しています。
診察以外にもサービスの一貫としてペットホテルとトリミングもおこなっておりまが、ホテルは動物が自宅で過ごすとの同じくらいにくつろげるようなお世話を、トリミングは皮膚病の治療のための薬浴はもちろん、トリミングサロンにも負けないような丁寧なシャンプー・カットを心がけております。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

有井 良貴 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.016

犬猫の腎臓病。症状と治療法

腎・泌尿器系疾患

腎臓病は早期発見が大切。食事療法や投薬に加えて再生医療も

世田谷区代田の羽根木動物病院は、犬・猫の腎臓病治療に力を入れている。慢性腎不全は完治が難しいが、早期に発見して治療を開始することで延命できる場合も。院長の有井良貴先生に、腎臓病の症状や検査、最新の治療法である再生医療について話を伺った。 もっと読む

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

yuu
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

チワワ♀を飼っています。 近所の病院で末期の腎臓病と診断され余命もあとわずかとの事でした。 家族全員、絶望的な思いでした。 そんな時、羽根木動物病院を知人に紹介して頂きました。 諦めかけていた... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0
ヒロネコ
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先代の猫からお世話になっています。 先代の猫は重い腎臓疾患でしたが、治療に関して可能な限りこちらの希望を聞いて下さり、病状の説明も丁寧でした。 また、自宅で点滴の針を刺されるのをひどく嫌がった愛猫... (続きを読む)

投稿時期: 2016年03月 | 来院時期: 不明 
5.0
チッチー
さん
9人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

こちらにお世話になったきっかけは、飼っている犬(コーギー)を快く預かってくれたことです。 多くのペットホテル、病院などに問い合わせをしましたが「小型犬のみ」とか、「中型犬はいいけどコーギーは預かれな... (続きを読む)

投稿時期: 2016年02月 | 来院時期: 不明 
5.0

4件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

腎臓病・尿路疾患のセカンドオピニオン

当院では腎臓病・尿路疾患の診断・治療・セカンドオピニオンに力を入れております。
慢性腎臓病は早期発見・早期治療を行えば大きくステージが進行せず安定した状態を保てることも多いですが、ステージの末期になるまで主だった症状もでないため、数日間の元気食欲不振で来院されると、即入院治療となることも多い病気です。
当院ではオーナー様のお考えやかかる費用、動物の状態を根本に、薬が飲めるか?、飲める薬の剤形、食事、サプリメント、通院皮下点滴or自宅皮下点滴など可能な限りの選択肢を提案し、ご一緒に治療させていただきます。
腎臓病のセカンドオピニオンは非常に多く、他院で治療を諦められた子も改善することもありますので、ぜひご相談ください。
また下部尿路疾患/膀胱結石に対してのカテーテル療法も行っております。
従来ですと外科適応なるような状態でもカテーテルを使用した治療で手術なしに回復することもあります。
こちらもご相談ください。

ドッグカフェ/猫専門外来

-ドッグカフェ-
病院から徒歩2分の場所にワンちゃんのオーナー様のコミュニケーション/セミナースペースとしてドッグカフェを併設しております。
診察・検査の待ち時間にもご利用していただけます。
Dog Cafe ABC
http://dcabc.xyz
03-6407-1044
営業時間・定休日はホームページをごらんください


-猫専門外来時間-
臆病でストレスを感じやすい猫ちゃんのために猫専門の外来時間帯を設けております。
予約診療(15:00〜16:00のみ)となりますので、お電話やお問い合わせフォームにてご予約ください。

再生医療(幹細胞療法/免疫細胞療法)について

当院では先進医療である再生医療(幹細胞療法/免疫細胞療法)による治療をおこなっております。

-免疫細胞療法とは-
免疫細胞治療は外科手術や抗がん剤治療、放射線療法に次ぐ治療法として近年研究されている最新の治療法です。
従来の治療法と違い、自身の血液から培養したリンパ球を使った治療のため、副作用がほとんど無く従来の治療法と組み合わせることで抗がん剤の副作用を抑えるといった効果があります。
免疫細胞療法単独で行うのではなく、他の3大療法との併用することで生存期間が大きく伸びることががあります。当院の治療例として脾臓の血管肉腫を外科切除後に活性化リンパ球療法と抗がん剤のメトロノーム療法を用いることで、おおきな副作用もなく長期寛解を得た子もいます。

-幹細胞療法とは-
皮下脂肪などに含まれる間葉系幹細胞を用いた治療です。
椎間板ヘルニアなどの神経疾患、脳疾患、腎不全、肝不全など、また抗炎症作用が非常に強いため、難治性の自己免疫疾患(免疫介在性貧血、炎症性腸炎)や猫伝染性腹膜炎などにも効果が期待できます。
当院の投与例には手術をしても歩行不能だった椎間板ヘルニアG5などにも著効しました。

院長紹介

有井 良貴

メッセージ

私自身も幼少から動物が大好きで、現在は犬6頭、猫6頭、リクガメ1頭共に暮らしております。
先日、自身の犬の口の中にできものができたため、自分で手術を行いました。
麻酔がかかっていて、痛み止めをつかっていてもやはり手術痕は痛々しいですし、口の中の腫瘍は悪いものも多く、病理検査の結果がでるまでは非常に憂鬱な日々でした。
結果は良性だったためほっと胸をなでおろしております。
当院にかかられる動物のオーナー様も同じような気持ちをされていると思います。
ただ病気を治すだけでなく動物の不安や苦痛やストレスはもちろん、オーナー様の不安を取りのぞけるようにスタッフ一同、医療技術とホスピタリティを高めるよう心がけております。


・院長経歴
 1976年 兵庫県生まれ
 2002年 日本大学生物資源科学部獣医学科卒

・所属団体
 東京都獣医師会世田谷支部
 獣医麻酔外科学会
 日本獣医腎泌尿器学会
 比較眼科学会
 日本獣医再生医療学会
 日本再生医療学会
 獣医アレルギー・アトピー・免疫学会
 エキゾチックペット研究会
 ISFM(国際猫医学会) Practice members

スタッフ紹介

獣医師

長基 真幸

動物看護師・トリマー 

松井智恵
松村あゆみ
渡沼かな恵
杉浦香子
長久保愛
吉田亜未

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
羽根木動物病院
住所
〒155-0033 東京都世田谷区代田4-10-24-1F (地図)
電話
03-6379-2542 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

※その他の小動物に関しましては直接お問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

※祝日のみ休診とさせていたいております。ホームページのカレンダーをご確認ください。

※夜間の診察時間外でも急患であれば、まずはお電話・お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お電話の場合は留守電対応になりますが、診察券番号、症状、連絡先等をお伝えください。
10分以内に折り返し電話がない場合はTRVA夜間救急動物医療センター(tel 03-5760-1212, web http://trva.jp)をご利用お願いいたします。
時間外診察に関しましては別途時間外診察料が必要となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://hah.jp
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒155-0033 東京都世田谷区代田4-10-24-1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して NEW

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
ページトップへ