マイスター動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市中区【カルーペット】

マイスター動物病院
まいすたーどうぶつびょういん

マイスター動物病院

4.27
アクセス数: 28,092 [1ヶ月: 495 | 前期間: 531 ]
所在地 :
横浜市中区 千代崎町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
『安い・早い・上手い・親切』な動物病院
ようこそ、マイスター動物病院のページへ。
マイスター動物病院では、安心して高度な医療をリーズナブルに親切で丁寧に受けられるよう対応に心がけています。
特に当院の獣医師は定着率が高いので、経験値は高く、その点でも自慢できるところです。
医療だけにとどまらず患者様の幸せに少しでも役に立てれば幸いと考え、また目指しています。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

下田 正純 院長
街の頼れる獣医たち vol.002

地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

大切なのは、信頼できる動物病院を見つけること

横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。 もっと読む

口コミ

10件中 3件を表示(すべて見る

かー茶
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今回メス猫の避妊手術をして頂きました。順序てしては ①診察&血液検査:3000円程 ②手術37700ちょっと(カード一括しか出来ません)1泊 ③四日目に消毒800円(←今ここ) ④2週間後に抜... (続きを読む)

投稿時期: 2017年11月 | 来院時期: 2017年11月 
3.5
LeiLei
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

土日、祝日はもちろん。 特別料金はかかりますが、大みそか、元旦も診察してくれます。 休日だからという理由で行った事もない救急病院へ行くより、掛かりつけ病院へ行けるのは安心。 我が家は20年近く掛... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
4.0
こぶた
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

家は遠いのですが、主人がネットなどでこちらの病院を探してきて いつも車で連れて行っています。 診察時間が長い、土日も診察してくれる、 駐車場もあるので便利です。 今までは若かったため、年に一回... (続きを読む)

投稿時期: 2016年01月 | 来院時期: 2015年11月 
4.5

10件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

避妊・去勢手術

いわゆる妊娠をさせない・しない為の手術で、どの病院でも一般的に行われている手術です。
当院では、避妊はほとんど1泊の入院です。手術形式には、卵巣を縛って摘出する「卵割法」、子宮も摘出する「全摘法」が有ります。
猫でしたら卵割法で良いと思います。傷も、当院では、5ミリから1センチ位で済ますことができます。
犬の場合は、高齢になってから子宮蓄膿症という怖い病気がありますので、全摘をしたほうが良いと思います。
去勢は、日帰り手術です。創面は、猫は接着剤で抜糸の必要はありません。犬は2針ほど縫合します。
料金は去勢が1万円~15000円位で、その他別に麻酔代や注射・内服など4000円から7000円ほど必要となります。
避妊は去勢より5000円~1万円ほど高くなりますが、詳しくは、お電話で、お聞きください(メールでの対応はしていません)

がん・腫瘍の手術

最近は高齢化が進んだりストレスや食生活の影響からか、各種の腫瘍を見ることが多くなりました。そのため手術も多く行われています。
当院では高齢動物の割合が多いため、多い週では腫瘍摘出手術が3から4例程施術されます。
主に多いのは皮膚のガンです。
特に犬の場合は乳腺が4~5対ある為、乳がんが多く見られます。
料金は手術料として大きさと難易度で3~10万円くらい必要となりますが、体調や、入院日数など諸々の状況によって、変化が有りますので参考程度にお考えください。
人と動物との違いは、高齢になるほど腫瘍の進行速度が速いということです。
ですから早期発見が大変重要となります。

異物除去手術

異嗜(イシ)といって、食べ物以外のものを摂食してしまう病気で、いろいろな原因で見られます。
特別まれというわけではなく、時々、特に子供の時代に見られます。
今回のケースでは石を食べてしまい、外科手術となった子犬の症例です。
石のほか、紙や紐、ビニール、プラスチック、布(靴下とか)など様々ですが、早めに処置をしないと腸閉塞などを起こして死亡してしまう場合もあります。

院長紹介

下田 正純

メッセージ

はや開業して、オペの症例も2万件を超えました。
われわれの使命は、動物のために有ります。その為でしたら全力で当たるべきです。気持ちは、病院から離れることはなく24時間365日が理想と思います。
私の場合は開業して15年間は休みを1日も持たなかったのですが、かえって規則正しいせいか病気もせず、更に皆と仲良く仕事が出来て、大変、恵まれていると感謝しています。
これからも動物のために自分の人生が役立てるようがんばります。
またマイスターは先生の質が充実しているので、更に自分お得意な分野のエキスパートを目指してもらえたら嬉しいですね。

スタッフ紹介

齊藤文博(副院長)

動物が大好きで、自宅にも猫とMIX犬がいます。 マイスターで働くようになって、かなり長くなりましたが、新人だった頃の フレッシュな気持ちをいつまでも忘れず、診療していきたいと思っています。 専門は内科で 病気の早期診断には自信が有ります。院長より診療の方向性とスタッフのまとめを任されています。

獣医師

マイスターでの代診期間も長くなってきました。 飼主さまの気持ちになって、しっぽのある大切な家族との関わりを一緒に考え、診療していければと思います。 マイスターには外国人の飼主さまもいらっしゃるので、少しでも力になれるよう英語を勉強しています。 シーズーと暮らしていますが、猫との生活にもあこがれます

獣医師

今 外科に力を入れています。徐々にですが経験を積んで行きたいと思っています。家では柴犬のMIXを飼っています。近くを散歩するのが楽しみです。また患者様には 親切 丁寧な対応を他のスタッフ同様 勤めてまいりたいと思います。外科以外では 研究室が だったので そちらのほうにも興味があり、好きな分野です。

ペットホテル

病院詳細

病院名
マイスター動物病院
住所
〒231-0864 神奈川県横浜市中区千代崎町1-3 (地図)
電話
045-622-0201 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-19:3009:00-19:3009:00-19:3009:00-19:3009:00-19:3009:00-19:3009:00-19:0009:00-19:30
空いている混んでいる予約のみ

※その他、「飼い方指導」、「鍼と漢方」、「大学等高度医療紹介」も行っております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.mystarhospital.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒231-0864 神奈川県横浜市中区千代崎町1-3

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 往診専門動物病院と緩和ケアの在り方

    あさくさワンニャン保健室は、台東区に拠点を構えて東京都内で往診診療を行う、犬猫の往診専門動物病院だ。病院に行けず諦められていた命に手を差し伸べたいと話す江本宏平院長に、往診の意義やターミナル(緩和)ケアについて話を伺った。

    • 往診専門動物病院わんにゃん保健室
    • 江本 宏平院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
ページトップへ