湘南台セントラル動物病院の評判・口コミ - 神奈川県藤沢市【カルーペット】

湘南台セントラル動物病院
しょうなんだいせんとらるどうぶつびょういん

湘南台セントラル動物病院

3.62
アクセス数: 19,099 [1ヶ月: 183 | 前期間: 270 ]
所在地
藤沢市 湘南台
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
湘南台から徒歩8分の『湘南台セントラル動物病院』、犬猫対象・土日祝日も19時半まで診療、駐車場9台完備、トリミング・ペットホテル予約制
湘南台から徒歩8分の『湘南台セントラル動物病院』は、犬猫を対象に病気の予防と治療を行っております。

確立された最新の獣医学を学び、的確で丁寧な診療を目標としています。

1.安全な不妊手術(サージレックス エンシールシステム)
安全な不妊手術を行うために最新の血管シーリングシステムを導入しています。
糸を使うことなく血管を数秒で処理することができるため、手術時間の短縮にもつながり、より安全な手術を実現しています。

2.血液検査
スクリーニング検査とは元気なときに行われる健康診断時や体調が悪いときなどに初期に行われる検査で、特定の臓器を目的にするのではなく各臓器や全身の健康状態を一括して評価するための検査です。

3.マイクロチップ
体内埋め込み式のマイクロチップを導入しています。非接触式のマイクロチップリーダーで固体識別番号を読み取ることで迷子になったときなどに身元がすぐに分かります。

土日祝日も19時半まで診療しています。駐車場も9台完備し、トリミング・ペットホテルも併設です。

飼主様の希望や考えをより理解するように努め、十分に相談した上で治療を進めていくようにしています。動物と人、双方にとって優しい病院であることが我々のモットーです。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

ソーダライト607
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

預かり・ホテル。 以前だったらワクチン接種していれば受入れしてくれていたが、最近は狂犬病・フィラリア予防の受診が必要になった。 狂犬病は、市町村でOKだから良いのだが、フィラリア薬は緩和処置からど... (続きを読む)

投稿時期: 2019年08月 | 来院時期: 2018年 
2.0
マイちゃん666
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

駅からは少し離れていますが、駐車場が完備されていて便利です。 綺麗で清潔感があり、受付の方も親切です。 愛犬の予防接種で伺いました。値段は良心的なな金額でした。 トリミングなどもやっているの... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2016年11月 
3.5
ここあ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

湘南台にある動物病院です。藤沢街道沿いにあります。 駅から近く、駐車場もあり、アクセスが便利です。 普段は犬の予防接種でお世話になっている病院です。 予防接種はスムーズで、 気軽に通うこと... (続きを読む)

投稿時期: 2016年05月 | 来院時期: 不明 
4.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

安全な不妊手術(サージレックス エンシールシステム)

当院ではより安全な不妊手術を行うために最新の血管シーリングシステムを導入しています。
血管などを結紮するために使った糸が原因で発生した腫瘍が最近話題になっています。ミニチュアダックスを中心に報告を目にするようになってきました。
サージレックス エンシールシステムは血管を含む様々な組織の融合閉鎖・切離を同時に行うことができるバイポーラ電気手術システムです。

糸を使うことなく血管を数秒で処理することができるため、手術時間の短縮にもつながり、より安全な手術を実現しています。

血液検査

スクリーニング検査とは元気なときに行われる健康診断時や体調が悪いときなどに初期に行われる検査で、特定の臓器を目的にするのではなく各臓器や全身の健康状態を一括して評価するための検査です。
そのため検査する項目をあらかじめ設定して、広く浅く割と多くの項目について同時に調べます。

スクリーニング検査で行われる血液の検査は大きく分けて二つです。

一つはCBC(完全血球計算、血算、全血検査などとも言われています)です。
赤血球数、白血球数、ヘモグロビン濃度、ヘマトクリット値、血小板数などの測定を行います。
血液中の有形成分から健康状態を知ろうというもので、全身性疾患の有無、血液疾患の有無、貧血の有無などを調べます。

もう一つは血液性化学検査です。
血清(血液から赤血球、白血球、血小板などの有形成分を分離した後の液体成分)に含まれるたんぱく質、糖分、酵素などを測定し、各臓器に問題がないかを調べます。

マイクロチップ

当院ではマイクロチップを取り扱っています。

マイクロチップとは固体識別を目的とした体内埋め込み式のガラス製カプセルのことです。
ICチップが内蔵されており、非接触式のマイクロチップリーダーで固体識別番号を読み取ることで迷子になったときなどに身元がすぐに分かります。

院長紹介

院長 末好 悟

メッセージ

近年ペットは家族の一員、コンパニオンアニマルとして社会的にも重要視され、飼主様にとってかけがえのない存在となっています。
それにともない動物の医療に対しても、より高度で広範囲にわたる知識、技術が求められるようになりました。獣医学の進歩もめざましく、数年前には常識であった学説が今では間違いといったこともあったりしますので、我々獣医師にも常に情報収集と勉強が求められています。

当院のスタッフは確立された最新の獣医学を学び、的確で丁寧な診療を目標としています。またペットの健康をサポートするのはもちろんですが、飼主様のペットとの生活が幸福であることを第一に考えています。

そのために飼主様の希望や考えをより理解するように努め、十分に相談した上で治療を進めていくようにしています。動物と人、双方にとって優しい病院であることが我々のモットーです。

スタッフ紹介

獣医師

◆北條 礼子 主任獣医師、日本大学獣医学科卒。のんびりとした明るい性格で当院のムードメーカー。やさしい診療が特徴。
趣味はサーフィンでおっとりしている割には活動的。波に流されないかと心配だが意外とうまいらしい。
最近始めたゴルフもボールがまっすぐ飛ぶようになり上達。高校時代はバレーボール部。

◆佐藤 真貴子 獣医師、日本大学獣医学科卒。公務員勤めの経験がある二児の母。その経験からか診療に際してもお話し上手、聞き上手である。
学生時代は剣道部に所属し、二段の腕前。
今はランニングにはまっており、仕事が終わった後!?に6kmも7kmも!?!?走るらしい。

◆吉本 会美子 獣医師、北里大学獣医学科卒。

◆小熊 恵梨子 獣医師、麻布大学獣医学科卒。

動物看護師

石井 綾乃

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
湘南台セントラル動物病院
住所
〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台5-15-9 (地図)
電話
0466-44-2080 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00
16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.central-pc.org/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒252-0804 神奈川県藤沢市湘南台5-15-9

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ