パル動物クリニックの評判・口コミ - 愛知県碧南市【カルーペット】

パル動物クリニック
ぱるどうぶつくりにっく

パル動物クリニック

4.70
アクセス数: 25,679 [1ヶ月: 505 | 前期間: 380 ]
所在地
碧南市 向陽町
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
得意な診察領域
皮膚系疾患 血液・免疫系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
月曜から日曜日まで毎日診察、休診は祝日のみです。地域に根ざしたホームドクターとして、信頼できる専門診療病院(犬猫がんセンター)として、来院される動物たちと飼い主様に満足頂ける病院を目指します!
当院では、内科・外科・皮膚科・耳鼻科・眼科などの一般診療はもちろん、日々の健康管理、病気の予防や治療、しつけのご相談など様々なサポートをさせていただます。
また犬・猫のガンや腫瘍疾患の診断、治療に力を入れ、「犬猫がんセンター」を併設しております。専門的な知識と経験豊富な当院へ一度ご相談ください。
動物たちの病状や治療方法について、よりわかりやすく丁寧に説明することを徹底しております。

近年の獣医療の進歩により、動物たちの寿命は飛躍的に伸びました。長生きすることはとても喜ばしいことですが、その反面病気へのリスクが高まっていることも事実です。

動物たちは自分の不調を声に出して飼い主様に訴えることはできません。痛みや苦しみ、痒みに耐えているかもしれません。
動物たちの変化を理解できるのはいつも共に過ごしている飼い主様です。「いつもと様子が違うな」と思ったら、ご来院ください。

ドクターズインタビュー

伊藤 祐典 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.019

犬・猫のリンパ腫。診断と治療

腫瘍・がん

リンパ腫は種類も症状も様々。正しい診断が正しい治療につながる

名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。 もっと読む

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

catcta
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

他院で数ヶ月診察をしてもらっておりましたが 一向に改善されないため、セカンドオピニオンのつもりで来院しました。 他院で行っていた処置や、現在の症状などしっかりとお話しを聞いて頂いて、猫にも優しく ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年07月 | 来院時期: 2020年07月 
5.0
ローズ315
さん
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

捨て犬で、カビだらけの状態で 拾ってきたため拾って3ヶ月は、週一で注射だったためか病院が嫌いで、毎年、狂犬病、ワクチンのための病院で、獣医師にも嫌がられ、ときには嫌味までいわれ、飼い主も犬自身もスト... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0
はる
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

初めて犬を飼いました‼ 色んな病院を探していましたが、大学病院の先生をしていて、信頼できると思って診察へ‼ すごく丁寧な診察で、血液検査とかもデータを見せながら丁寧に説明してもらい、安心しました。... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 2016年03月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

犬猫がんセンター

最近増えてきているがんや腫瘍についてより専門的な治療へのニーズにお応えするため、腫瘍専門に診察する「犬猫がんセンター」を併設いたしました。

一言で「腫瘍」といっても、全て"がん"ということではありません。

良性の場合ほとんど問題ありませんが、「悪性腫瘍(がん)」の場合、高齢の動物の死因の多くを占めています。
がんは進行性で周囲にどんどん増殖していきます。動物たちは自らの症状を訴えることができないため、知らない間に症状が進行してしまうことも多くあります。

治療は、身体検査や血液検査、レントゲンや超音波などの画像診断、病理検査を行い診断を確定していきます。
そして、外科手術や化学療法(抗がん剤)、放射線療法の3大治療を用いて治療を進めてまいります。

また、高度な医療機器(CT、MRI、放射線治療器など)が必要になる場合、提携の病院をご紹介することも可能です。

がんだけではなく、どんな病気でも適切な診断と治療はより重要となります。
治療が難しい病気だからこそ、専門的な知識と豊富な経験がある当院にぜひお問い合わせください。

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは、今かかっている医師以外に意見を求めることを言います。
より良い治療を受けるために別の獣医師から様々な意見を聞くことはとても重要なことですが、専門的な知識のある獣医師が少ない、主治医との関係が壊れてしまうことを恐れて聞くことができないといった理由から、ほとんど実施されていないのが現状です。

それでも愛する家族である愛犬、愛猫に最もよい治療を受けさせてあげたいと思うのは飼い主様全員の願いだと思います。そのご意思を大切にしたいという思いから「犬猫がんセンター セカンドオピニオン外来」を開設いたしました。
平日(月、火、水、金)13時~16時、予約制にて実施いたしますので、診察時間内に電話にてご希望日時をお知らせください。

セカンドオピニオン外来では、診察の話ではなく今後の診断や治療についてお話をさせていただきます。

既に他院にて診断がついている患者様はもちろん、とにかく専門医から話を聞きたいという方にも、適切な診断方法や、考えられる治療法などについてじっくりとご説明させていただきます。

ペットドック・予防接種

動物たちの健康を守るため、健康診断や予防医療はとても重要です。

【ペットドック】
近年、動物たちの高齢化に伴い、腫瘍や心臓病など人間と同じような病気などが増加傾向にあります。
どの病気も最初は症状がわかりにくいことが多いため、病気の発見が遅れてしまうのが現状です。

早期発見、早期治療で寿命を全うするために、とても大切ペットドック。若いうちは年1回、高齢(8歳以上)の場合は春と秋の2回、お受けいただくことをおすすめしております。

最も簡単な血液検査から超音波、レントゲン検査など様々な検査がありますので、お問い合わせください。

【予防医療】
感染症はペットの命にかかわるのもや人に感染してしまうようなものなど様々なものがあります。

狂犬病は犬にとっても人にとっても大変怖い病気ですので特にしっかりとした予防が必要です。
その他に、混合ワクチン、フィラリアの予防やノミ・ダニ予防など日頃からしっかり予防接種をすることによって防ぐことができるものもたくさんありますので、定期的な予防接種をお勧めしています。

院長紹介

伊藤 祐典

メッセージ

【経 歴】
茨城県立医療大学保健医療学部 卒業
茨城県立医療大学大学院 卒業
岐阜大学獣医学課程 卒業
岐阜大学動物病院 助教
愛知県内動物病院 非常勤
【出身地】愛知県刈谷市
【学会活動】
獣医内科学アカデミー 講師
日本獣医がん学会 認定医講習会講師、シンポジウム講師
愛知県獣医師会講習会 講師
【執筆活動】
犬と猫の臨床腫瘍学(分担執筆)
がん化学療法実践マニュアル(翻訳)
CLINIC NOTE(連載12回)
Joncol
その他論文複数
【ひと言】
前院長の勇退に伴い、院長に就任した伊藤祐典です。
全ての患者と飼い主様にとって身近であり、信頼できる動物病院を目指していきます。
直前まで岐阜大学動物病院にて助教として勤めた経験と知識を生かして、みなさまに最新獣医療を提供致します。
大学では腫瘍科にて勤務しており、当院においても腫瘍の専門診療を開始致します。
どんなことでもご相談ください。

スタッフ紹介

獣医師 藤田 誠司

【経 歴】
日本大学生物資源科学部獣医学科卒業
埼玉県内動物病院 勤務
岐阜大学動物病院 腫瘍科勤務
奈良県内動物病院 勤務
【出身地】奈良県
【所属学会】
日本獣医がん学会
日本獣医麻酔外科学会
【認定医】
日本獣医がん学会
獣医腫瘍科認定医Ⅱ種
【ひと言】
2016年2月より勤務しております獣医師の藤田です。
これまでの経験を生かし、地域の皆様のお役に立てるよう努めます。
些細なことでもお気軽にご相談下さい。
腫瘍科認定医を取得しており、院長と同じく専門的な対応が可能です。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
パル動物クリニック
住所
〒447-0871 愛知県碧南市向陽町3-46 (地図)
電話
0566-41-7510 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
得意な診察領域
皮膚系疾患 血液・免疫系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00-
17:00-19:3017:00-19:3017:00-19:3017:00-19:3017:00-19:30---
空いている混んでいる予約のみ

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.pal-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒447-0871 愛知県碧南市向陽町3-46

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
ページトップへ