ブーケ動物病院の評判・口コミ - 大阪府大阪市都島区【カルーペット】

ブーケ動物病院
06-6351-0265
ぶーけどうぶつびょういん

ブーケ動物病院

4.19
アクセス数: 11,054 [1ヶ月: 73 | 前期間: 71 ]
所在地
大阪市都島区 中野町
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 耳系疾患
大阪市にある『ブーケ動物病院』 駐車場完備、平日夜19時まで・土曜午前のみ診療、健康診断・避妊去勢手術・トリミングあり、往診対応
大阪市にある『ブーケ動物病院』は、ペットの犬・猫を専門とした動物病院です。
一般的な診療のほか、とくに予防医療に注力しており、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア、ノミ・ダニなどの予防を行ない、さらにはペットの病気に関する知識やフードの選び方などのアドバイスもさせていただき、病気の早期発見や発症を未然に防ぐことができるよう努めています。


1.健康診断
総合的な健康状態の診断が可能なプランをご用意しておりますので、大切なペットの健康が気になられる方はぜひご利用ください。
なお、このペットの健康診断は完全予約制で、日中の間お預かりとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

2.避妊・去勢手術
繁殖の予定のない動物は、去勢・不妊手術を受けることができます。
手術は生後6ヶ月から可能で、生後1年までに受けるとメリットがあります。
一度手術をしてしまうと二度と子供を作ることができないので、以下のような長所・短所をよくお考えの上で、手術のご予約をお願いします。

3.ノミ・ダニ・フィラリア予防
ノミ・ダニは治療の目安として月に1回の投薬で簡単に予防できます。
フィラリアは当院では12月中旬までの間、毎月1回投薬をオススメしております。

4.ワクチン
生後は、2ヵ月と3ヶ月齢に接種してください。初回接種が早い場合は3回接種をオススメ致します。
その後は1年に1回の接種になります。

あなたが日頃気になっている事や、「うちの子だけ?」などのお悩みがありましたら、まずは、お気軽にご相談ください。

また当院では、訪問診療もさせて頂いております。
往診地域は、大阪市都島区、北区と城東区の一部地域ですが、詳しくはお電話でお問合せください。

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

野薊556
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬のパグの足がひきつれるような変な動きが気になり 大きな病気の前触れだと大変なので、 すぐに近所のこちらの病院に診てもらいました。 その時は、別の病気の検査にかかりましたが 結果は問題なかっ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2016年08月 
5.0
やまゆり490
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先生と看護婦さんお一人ずつの、ちいさなアットホームな動物病院です。 かかりつけとしてお世話になっています。 爪切り・ワクチンなど日頃のケアはもちろんのこと、 一年ほど前に愛猫がビニール紐を飲... (続きを読む)

投稿時期: 2015年10月 | 来院時期: 2013年01月 
5.0
ももほしに
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前公園で足に少し怪我をした猫を拾って飼ってました。怪我はそれほど大きくなかったのですが、ある日公園を走ってた時に車と接触して、古傷を痛めてしまいました。その為に猫の歩き方がやや不自然になりました。そ... (続きを読む)

投稿時期: 2013年08月 | 来院時期: 2013年07月 
4.5

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

健康診断

総合的な健康状態の診断が可能なプランをご用意しておりますので、大切なペットの健康が気になられる方はぜひご利用ください。
なお、このペットの健康診断は完全予約制で、日中の間お預かりとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

◆健康診断メニュー
・レントゲン検査
レントゲン検査は、骨の異常を調べるだけでなく、胸部や腹部の内臓およびその周辺の病巣を映し出すことにより、外観からは分からない病気の多くを調べることが出来ます。

・眼圧検査
眼圧検査は、緑内障など目の異常を調べることができます。
高齢のペットには定期的に眼圧検査をオススメしております。


・血液検査
ペットから少量の血液を採り、その成分を検査することによって、健康状態のおおよそを推察することが出来ます。
また、現在の臓器の状態、病気の進行具合、今後の治療方法の選択などにも大きな方向性が示せます。

・尿検査
腎疾患、尿路疾患、内分泌疾患の診断に役立つだけでなく、全身状態を知る上でも大切な検査。

・糞便検査
この検査では、虫卵、原虫、各種細菌、潜血反応、消化試験、膵臓外分泌機能などを検査します。

避妊・去勢手術

繁殖の予定のない動物は、去勢・不妊手術を受けることができます。
手術は生後6ヶ月から可能で、生後1年までに受けるとメリットがあります。
一度手術をしてしまうと二度と子供を作ることができないので、以下のような長所・短所をよくお考えの上で、手術のご予約をお願いします。

・去勢・不妊手術の長所
子供ができなくなる
発情がなくなる
スプレー行動が落ち着く(雄猫)
性格が少しおとなしくなる(生後1年以内で効果が高い)
ホルモン異常に関連する病気が予防できる
雄:精巣腫瘍・前立腺疾患・会陰ヘルニア・肛門周囲腺腫など
雌:子宮蓄膿症・卵巣腫瘍・乳腺腫瘍(特に2回目の発情が始るまで)

・去勢・不妊手術の短所
手術費用がかかる
少し太りやすくなる
手術には多少の危険性が伴います。

ノミ・ダニ・フィラリア予防、

・ノミ・ダニ
ノミ・ダニがワンちゃん、ネコちゃんに感染すると、家の中で繁殖し、どんどん増えていきます。死骸や卵でもアレルギーが発生したり、動物と人間とを行き来するため、人間にも病気を引き起こします。
「今ついてないから…」ではなく、ノミ・ダニが付く前に「付かないように」予防してあげることが重要です。
治療の目安として月に1回の投薬で簡単に予防できます。

・フィラリア
蚊に刺されることによって、糸状虫という寄生虫が心臓や肺動脈に感染し、心臓病を起こす病気のことです。
特に犬はフィラリアに感染しやすく、予防をしてないと生命にもかかわる重大な病気です。
しかし、フィラリアは予防法が確立しており蚊の発生時期に月に1回の投薬で予防ができます。当院では12月中旬までの間、毎月1回投薬をオススメしております。

・ワクチン
他の犬や猫との接触がない場合でも、便や尿、唾液から病原体が感染することがあります。
接触時期は、生後は、2ヵ月と3ヶ月齢に接種してください。初回接種が早い場合は3回接種をオススメ致します。
その後は1年に1回の接種になります。

院長紹介

矢子 欽也

メッセージ

大阪市都島区のブーケ動物病院です。
当院では、家族にもペットにも親切、丁寧な診察を心がけております。
特に予防には力を入れており、大切な家族(ペット)の病気を未然に防げるよう努めております。
アットホームな動物病院ですので、お近くの方はお気軽にお越しください。

トリミング

病院詳細

病院名
ブーケ動物病院
住所
〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町3-5-25 (地図)
電話
06-6351-0265 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 耳系疾患
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://buke-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒534-0027 大阪府大阪市都島区中野町3-5-25

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 動物病院での麻酔管理~麻酔医による安全な手術を目指して~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」では、手術の麻酔管理を獣医師が行っている。麻酔医がいることで、執刀医は手術に集中でき、麻酔深度の細かい調整により患者にとっても安全性の高い手術となる。麻酔を担当する松浦聖先生に麻酔や疼痛管理について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 松浦 聖先生
  • 予防医療から専門診療まで、家族と動物をつなぐホームドクター

    大和市の中央林間にある「アイビーペットクリニック」は、一般診療と専門診療に対応する病院だ。宮澤裕院長が腫瘍科、宮澤京子副院長が皮膚科を担当。「気兼ねなく話せる関係を大切にしている」と話す宮澤先生夫婦に、病院移転や診療への思いについて伺った。

    • アイビーペットクリニック
    • 宮澤 裕院長
    • 宮澤 京子副院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央(本院)
    • 青島 大吾院長
  • 犬の心雑音~僧帽弁閉鎖不全症と超音波検査~

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓の超音波検査に精通し、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針について伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
  • 犬と猫のデンタルケア、歯周病の治療と自宅でのケア

    港南台駅10分の「おかの動物病院」は、歯科口腔外科に力を入れている。歯科治療では抜歯だけではなく、歯の温存やクリーニングも実施。横浜市内でただ一人の「ヨーロッパ小動物歯科認定医」である岡野公禎院長に歯周病治療やデンタルケアについて伺った。

    • おかの動物病院
    • 岡野 公禎院長
ページトップへ