フジイ動物病院の評判・口コミ - 山口県下関市【カルーペット】

ふじいどうぶつびょういん

フジイ動物病院

アクセス数: 911 [1ヶ月: 18 | 前期間: 32 ]
所在地
下関市 垢田町
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察領域
歯と口腔系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん

フジイ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
フジイ動物病院
住所
〒751-0841 山口県下関市垢田町1丁目1-11 (Googleマップを見る)
電話
083-255-0339 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 II種
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:00--16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-

※火曜午後、水曜、祝日休診です。祝日が土日にあたる場合診療日となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.fujii-ah.com/index.html
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

フジイ動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

近くの病院

PR

小泉ネスト動物病院

4.89点  【口コミ 18
福岡県北九州市八幡西区別当町3-24
093-632-2222
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 家畜
ワンちゃんネコちゃんの診療に加え、エキゾチックアニマルの専門医療を皆様にご提供いたします

ラリーペットクリニック

4.07点  【口コミ 3件】
山口県下関市熊野町2-2-19
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

たかはしペットクリニック

4.03点  【口コミ 4件】
山口県下関市幡生町2-8-25
イヌ ネコ ウサギ ハムスター モルモット

山縣獣医科病院/垢田病院

4.01点  【口コミ 2件】
山口県下関市垢田町1-22-10
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

ViViペットクリニック

3.34点  【口コミ 1件】
山口県下関市武久町1-40-5
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

よしむら動物病院

3.00点  【口コミ 1件】
山口県下関市川中豊町5-2-10
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 家族の不安を解消する総合診療。大学病院の経験で地域に貢献 NEW

    呉市広駅から車で10分にある「ひろ中央動物病院」は、2019年2月に開院した新しい病院だ。玉原智史院長は東京大学で教員として診察、研究に関わってきた内科のスペシャリスト。玉原院長に診療に対しての思いや総合診療科としての治療について伺った。

    • ひろ中央動物病院
    • 玉原 智史院長
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ NEW

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
ページトップへ