ととろ動物病院の評判・口コミ - 福岡県福岡市東区【カルーペット】

ととろ動物病院
092-691-0902
ととろどうぶつびょういん

ととろ動物病院

アクセス数: 656 [1ヶ月: 191 | 前期間: 199 ]
所在地
福岡市東区 土井
診察動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
福岡市にある『ととろ動物病院』、犬猫対象、各種ワクチン・健康診断・往診・避妊去勢、駐車場完備、土日祝日も診療
福岡市にある『ととろ動物病院』は、ワンちゃんネコちゃんを対象に各種ワクチン・健康診断・往診・避妊去勢と様々な診療を行っております。

1.フィラリア・ノミダニ
蚊の発生する時期に合わせて月一回予防(4、5月~11、12月まで)
※蚊が出始めて1カ月後から蚊がいなくなって1カ月後まで飲みましょう。
フィラリア症は予防したら防げます。

2.犬・猫 健康診断
当院では、7歳の年齢を境に以下の回数の健康診断をおすすめしています。基本的には飼い主さんと相談の上、検査項目を決めていきます。予約制になります。

3.避妊・去勢について
生後6か月以降不妊手術を行うことで様々な病気の発症リスクを抑えることが出来ます。
精巣腫瘍・前立腺肥大・会陰ヘルニア・肛門周囲腺腫
乳腺癌・子宮蓄膿症・卵巣癌・子宮内膜症

診察に予約は必要ありません。受付順にお呼びします。
駐車場は病院の前に4台、病院脇の線路沿いに4台ありますのでご利用ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

フィラリア・ノミダニ

◆フィラリア
蚊の発生する時期に合わせて月一回予防(4、5月~11、12月まで)
※蚊が出始めて1カ月後から蚊がいなくなって1カ月後まで飲みましょう。
フィラリア症は予防すれば100%防げます。

犬:チュアブル、錠剤、スポット
猫:スポット ※フィラリア、ノミ、ミミヒゼンダニ、回虫も一緒に駆除できます。

◆ノミダニ
ペットの為にも、飼い主さんの為にも確実に予防することをお勧めします。

犬:チュアブル、錠剤、スポット
猫:錠剤、スポット

犬・猫 健康診断

ワンちゃん・ネコちゃんは人間の4~5倍はやく年をとります。
その分、病気の進行も早く、症状が出た時には手遅れということもあります。

当院では、7歳の年齢を境に以下の回数の健康診断をおすすめしています。

基本的には飼い主さんと相談の上、検査項目を決めていきます。
一般身体検査、糞便検査、尿検査、血液検査(一般項目・ホルモン)、
レントゲン、超音波などあります。

避妊・去勢について

生後6か月以降不妊手術を行うことで様々な病気の発症リスクを抑えることが出来ます。

精巣腫瘍・前立腺肥大・会陰ヘルニア・肛門周囲腺腫
乳腺癌・子宮蓄膿症・卵巣癌・子宮内膜症

院長紹介

院長 笠原 孝紀

メッセージ

こんにちは!院長の笠原です。
病院名の「ととろ」は私が高校生の頃まで飼っており、獣医を目指すきっかけとなったコリー犬の名前からとりました。

ある日、ととろの耳の後ろが腫れているのに気付いたのですが、元気もあったので気にはなりつつもそのままにしておりました。それから1カ月後、ととろの様子がおかしかったので病院に連れていったところ、ガン(リンパ腫)であると判明したのです。その後治療しましたが既に進行していたため半年でお別れすることになりました。

もし私が気付いた時に病院へ連れていき治療してもらっていればもっと長く一緒に過ごせたのでは…。
そんな後悔もあり、「話せない動物に寄り添い、助けたい」そう思って獣医を目指しました。

私は佐賀県の出身なのですが、これまで千葉県の規模の大きな動物病院で勤務しておりました。その病院の来院数は一般的な個人の動物病院の約5倍ありましたので、その分様々な症例に触れ、たくさんの経験を積むことができました。

他の病院では診てもらえない動物や、不調の原因がわからない場合なども是非ご来院ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

病院詳細

病院名
ととろ動物病院
住所
〒813-0032 福岡県福岡市東区土井1-21-11 (地図)
電話
092-691-0902 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
08:00-11:4508:00-11:4508:00-11:45-08:00-11:4508:00-11:4507:00-11:4508:00-11:45
15:30-18:4515:30-18:4515:30-18:45-15:30-18:4515:30-18:45-15:30-18:45

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://totoro-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒813-0032 福岡県福岡市東区土井1-21-11

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
ページトップへ