なぎさ動物病院の評判・口コミ - 沖縄県那覇市【カルーペット】

なぎさ動物病院
なぎさどうぶつびょういん

なぎさ動物病院

4.32
アクセス数: 33,506 [1ヶ月: 360 | 前期間: 332 ]
所在地
那覇市 銘苅
診察動物
イヌ ネコ
地域の皆様の頼れるホームドクターとして、大切なご家族に優しい治療をいたします
当院の名前である『なぎさ』とは、湖や海の波打ち際のことを言います。

波打ち際の光景は、日々当たり前のように波が打ち寄せては引いてを繰り返しています。
そんなごく自然な光景のように、ワンちゃんネコちゃんが少しでも長くご家族との生活を楽しんで暮らしていって欲しいと考えております。そのためには予防医療が重要だと考えますが、予防や健康診断をしていても病気になってしまうことがあります。その時は当院の治療方針に基づきワンちゃん、ネコちゃんのQuality of life (生活の質)を良くするための診察、治療をいたします。

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

城間 直美
さん
5人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ディキーは、パピヨン オス 、先生に助けられ(^^)4月で13才になりました。 去年の12月末から 震えだし、休めば良くなるかと眠らず看病しましたが 良くならず 目も虚ろに、もうびっくりし... (続きを読む)

投稿時期: 2019年11月 | 来院時期: 2019年01月 
5.0
ike
さん
11人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

元々猫2匹飼ってて、1匹は下痢1匹は嘔吐で2年近く悩んでました。 どこの病院でも下痢は心配されても検査してくれる先生に巡り会えず、また嘔吐に関しても猫は吐きますよとか週に2回なら少ない方ですって言う... (続きを読む)

投稿時期: 2019年08月 | 来院時期: 2019年08月 
5.0
れい
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

引っ越して初めて行きました。 ノミダニ薬を貰ってトリミングしてもらいましたが、 トリミング後に医師もチェックしている筈なのに、 耳を痒がるので見てみたら耳の薄皮が沢山剥けておりました。 今まで... (続きを読む)

投稿時期: 2019年07月 | 来院時期: 2018年 
1.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の方針

当院は、大切なご家族であるワンちゃんネコちゃんの生活向上を目指すとともに、オーナー様がお気軽に何でもご相談できる動物病院でありたいと考えております。

また、インフォームドコンセントを重要視し、治療内容や検査・費用などをしっかりオーナー様とご相談しながら納得のできる治療を心がけております。

病気を治すための治療がワンちゃんネコちゃんにとって、ストレスにならないよう努力してまいります。

院長紹介

伊禮 充宏

メッセージ

経歴:日本大学農獣医学部獣医学科卒業後、神奈川県横浜市、東京都港区の動物病院で15年勤め、2016年になぎさ動物病院を開院。
趣味:映画・音楽・動物鑑賞、テニス、サッカーなど

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
なぎさ動物病院
住所
〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅322-5-102 (地図)
電話
098-917-4133 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0009:30-13:00-
16:30-20:30-16:30-20:3016:30-20:3016:30-20:3016:30-20:30--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nagisa-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅322-5-102

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 年中無休で大事な家族を守る。よりやさしく、確実な医療の実践

    杉並区荻窪にあるグラース動物病院は、24時間365日獣医師、看護師が常駐する病院だ。腹腔鏡を用いた手術や検査も導入し、傷が小さく入院日数が短い、体への負担が少ない医療を提供する。田中那津美院長に病院の特徴や低侵襲医療について伺った。

    • グラース動物病院
    • 田中 那津美院長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫先生と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山先生に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫先生