口コミ: 埼玉県のフェレットの副腎腫瘍 1件【カルーペット】

口コミ検索: 埼玉県のフェレットの副腎腫瘍 1件

埼玉県のフェレットを診察する副腎腫瘍に関する動物病院口コミ 1件の一覧です。

[ 病院検索 (179件) | 口コミ検索 ]
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
戸田動物病院 (埼玉県戸田市)
投稿者: ぱちぇ さん
4.0
来院時期: 2008年11月 投稿時期: 2011年11月
フェレットオスの副腎疾患を触わって診断できるレベルの院長先生が居ます。
現在はほかのフェレットを見られる先生もいるようですが。
院長先生を指名されて診察へでかけることをお勧めします。

触診→CTで腫瘍の大きさを判断できるドクターが街中にいるというのは
かなり珍しいことだと思います。
リュープリン投与は7000円弱から、と説明を受けました。
(たぶん、ほかの種類の動物へのリュープリン投与をしているので
フェレットだけでリュプをまわしている病院よりも安価になると思われます)

ただし、リュープリンの効果について否定的な意見もおもちで
ファーストチョイスをメラトニンへ。
メラトニンのインプラント(犬でのエビデンスがあるとか)についての
説明も受けました(リュープリンインプラントのハナシもちらり)


もちろん執刀も可となるので、埼玉県南部地域で近所であれば
特に都内の有名病院へ通うこともない、と思ったりします。
ただし、「院長先生」が病院にいてくれれば・・・。
動物の種類 フェレット (フェレット) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分
診察領域 腫瘍・がん 症状 脱毛する
病名 副腎腫瘍 ペット保険
料金 600(から)円 (備考: 診察触診で600円、そこから検査費用投薬などが加算)) 来院理由 近所にあった
  • メラトニン
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
ページトップへ