緑の森どうぶつ病院往診病院の評判・口コミ - 北海道旭川市【カルーペット】

みどりのもりどうぶつびょういんおうしんびょういん

緑の森どうぶつ病院往診病院

3.37
アクセス数: 2,770 [1ヶ月: 31 | 前期間: 30 ]
所在地
旭川市 旭神3条
診察動物
イヌ ネコ

緑の森どうぶつ病院往診病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
緑の森どうぶつ病院往診病院
住所
〒078-8373 北海道旭川市旭神3条2丁目1−8 緑の森どうぶつ病院 旭神センター病院内 (Googleマップを見る)
電話
0570-09-2211 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-16:0009:00-16:00-09:00-16:0009:00-16:0009:00-16:00--

※休診日は水曜日・日曜日・祝日

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://ohshin.midorino-mori.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

緑の森どうぶつ病院往診病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
緑の森どうぶつ病院往診病院への口コミ
投稿者: バーントアンバー869 さん
4.5
投稿時期: 2016年07月
昨年8月、先生の努力も空しく息子は亡くなりました。癌の診断を他の行き付け病院で受けました。そちらも決して悪くはなかったのです。ただ大型犬の為、移動が出来ず、更にはお家が大好きな子でした。辛い体に負担を与えないように、また不要なストレス与えないように今まで掛かった事もない往診病院へ、藁にもすがる思いで電話。オシッコがでなくなって。出てくれた先生はとっても親しみやすく、来て頂いてからもとても親身に診察してくれました。元々もって後3ヶ月と、聞いていた子でした。でも、少しでも苦痛を感じない様、本当に力尽くして頂きました。おかげで、最後まで大好物のアイスクリームを食べて旅立つ事出来た。往診予定入れていない日でも、電話頂いて、容態確認してくれました。家の子、先生が大好きでした。また、同じ犬種飼ったけど往診先生にお世話になってます。頼れる気さくな先生です。
動物の種類 イヌ《純血》 (バーニーズ) 来院目的 その他
予約の有無 なし 来院時間帯
待ち時間 診察時間
診察領域 腫瘍・がん 症状 尿の量が異常に少ない
病名 ペット保険
料金 5000円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

ピリカ動物病院

3.44点  【口コミ 1
北海道旭川市東光9条10丁目1番8号
0166-76-1286
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 感染症系疾患
旭川市の『ピリカ動物病院』日曜午前診療・土曜も18時30分まで診療。駐車場あり。一般内科・一般外科・予防接種・健康診断・フードの相談。往診可。

緑の森どうぶつ病院旭神センター病院

3.98点  【口コミ 18件】
北海道旭川市旭神三条2-1-8
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)

ほんむら動物病院

3.40点  【口コミ 1件】
北海道旭川市東光8条1丁目4-12
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

神楽岡動物病院

点  【口コミ 0件】
北海道旭川市神楽岡六条3-1-9
イヌ ネコ

サニーズアニマルクリニック

点  【口コミ 0件】
北海道旭川市東光五条2-1-1 シャンブル東光1F
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • スタッフ一丸、患者様のために。高度医療を実現するチーム医療 NEW

    札幌市白石区の「アイリス動物医療センター」は2020年に移転リニューアルをした動物病院だ。チーム医療を実践し、症状にあわせてその科目に特化した獣医師が高度な医療を提供する。中村匡佑センター長と倉本先生、加藤先生、波田先生に病院の特徴を伺った。

    • アイリス動物医療センター
    • 中村 匡佑センター長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂) NEW

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ