緑の森どうぶつ病院旭神センター病院の評判・口コミ - 北海道旭川市【カルーペット】

緑の森どうぶつ病院旭神センター病院
0570-09-2211
みどりのもりどうぶつびょういんきょくしんせんたーびょういん

緑の森どうぶつ病院旭神センター病院

4.03
アクセス数: 68,119 [1ヶ月: 1,511 | 前期間: 1,503 ]
所在地
旭川市 旭神3条
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
学位・認定・専門
皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん
「心と心が触れ合うようなあたたかい病院」「オーナーさんに寄り添う診療」を心がけています!
様々な技術の飛躍的進歩により、我々の生活はとても便利なものになりました。それにより人と人とのつながりにも変化が生じています。
そんな時代だからこそ当院では「顔と顔」「目と目」を向かい合わせ、心を通じ合わせることが一番大切なことではないかと改めて感じております。

どうぶつは言葉を話せません。ですがオーナーさんとどうぶつ達との日々の触れ合いの中で、あたたかさを感じる場面が多々あると思います。どうぶつ達との交流から生まれる”あたたかいもの”と、北海道の雄大な自然がくれる包み込むように優しい”あたたかいもの”。
その2つを大切にしたいという想いが、開業時からの、そして今でも変わることのない「緑の森どうぶつ病院」の原点です。

当院ではその想いを原点に、どうぶつ達の心・病気を癒す努力をしております。
様々なデータや獣医師たちの技術、最新の設備を用い”根拠に基づく医療”を行うことを心がけています。
その子に合った、オーナーさんに合った治療方法をご提案し、治療の選択肢を広げ提供していくことが私達の目指す医療です。

どうぶつはもちろん、オーナー様に寄り添った診療を心がけ日々精進してまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

18件中 3件を表示(すべて見る

金剛石249
さん
13人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

待たなくてもいいようにわざわざアイチケットのある病院を選んで行ったのに、「もうすぐ順番です」の連絡が来てから2時間以上待たされるとかザラです。今まで3回くらい行って全部そうです。 受付の方の対応も、... (続きを読む)

投稿時期: 2018年12月 | 来院時期: 2017年12月 
1.0
aoi
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

小型犬(ミニチュアダックスフンド)2匹・女の子の避妊手術を受けました。 相談、事前、当日の3回受診で、昼に手術して日帰りしました。その後、3回受診で抜糸・終了です。手術当日の採血で結果を見てから... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2017年11月 
3.5
さん
21人中 21人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2年前のことですが、柴犬が水様便とひどい下痢になり、受診をしたのですが、その時は下痢止めの注射、薬で良くなってきたのですが、食欲が落ち震えるようになったので、みていただいたのですが、原因がわからず、痛... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2016年05月 
2.0

18件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

高度医療についての取り組み

当院が目指す医療を実現するためには、獣医師による日々の努力と根拠に基づく医療を行う必要があります。

最新の設備を用い、そこから導き出された結果を正しく治療に役立て、選択の幅を広げていくことが大切だと考えます。

当院では一般の診療はもちろんのこと高度医療への取り組みにも力を入れております。

細胞免疫療法(血液から採取した細胞を培養しリンパ液と一緒に投与する療法)やCTの導入により診断が難しい症例の診断も可能となりました。

一般診療や検査ではわからなかった病態を探り、その子に合った最善の治療を選択してもらうことができるよう努力してまいります。

楽しく続けていけるリハビリを

リハビリは時にペットに多大なストレスを与えることがあります。
当院のリハビリは、ほめながらその子の大好きなものを使って行うリハビリテーションです。

アイシングやマッサージ、ウォータートレッドミルなど様々な方法を用い、楽しく続けていけるリハビリを目指しています。

各種セミナー・教室行っております!

当院には、JAHA認定しつけインストラクターやペット栄養管理士など動物のプロがおります。
治療だけではなく、食事セミナーや老犬教室などを通し、どうぶつ達といつまでも幸せに暮らせるよう一緒に学んでいきましょう。

・老犬教室
実は家族と一緒に過ごす時間は老犬期に入ってからのほうが長いことをご存知ですか?
気づいたら足腰が弱り、寝たきりなどになってしまった等、いざとなった時に慌てないように若いうちから勉強していきましょう。

・わんちゃんの食育セミナー
動物たちも人間と同様、気候や気温の変化により体調を崩す場合があります。その変化に負けない丈夫な体づくりのためには毎日の食事がとても大切!栄養をしっかりつけ、健康を守るため食について正しい知識を身につけましょう。

・しつけ教室
定期的にしつけ教室を行っております。
各種セミナー、教室参加ご希望の方はお気軽にお電話にてお問い合わせください。

院長紹介

本田 英隆

メッセージ

「どうかこの注射が効きますように」
「どうか痛みが和らぎますように」
どんな動物の治療でも、どんなに忙しくても、そう願っています。
その姿は、少し子どもじみているかもしれません。
でも病院にやってきた動物を目の前にしてそうやって祈ることで、 もっと優しく、もっとあたたかく動物に接することができるのだと思います。

スタッフ紹介

太田 久敬 /獣医師・旭神病院統括長

日々気持ちを改め、丁寧な診療、わかりやすい説明を心掛けています。気になった事や心配事があればなんでも相談して下さいね。

久保 喬平 /緑の森看護統括長

今までの経験や知識だけに頼らず初心を忘れることなく、真心を持って動物や飼い主さんへの対応を心がけ、少しでも寄り添うことが出来ればと思ってます。
そのためにも、日頃から動物たちをよく見て体調の些細な変化にも気がつけるよう、また飼い主さんの話をよく聴くことでどういったことを望まれているのか、心の声を受けとめれるように努力します。

丸山 智美 /認定動物看護師 看護師責任者 

お待たせすることの多いですが、より快適にスムーズな診察ができれば…!と考えております。忙しさの中でも心を亡くさず、元気な笑顔で接することを心がけ目配り心配りを大切にしたいです。 ちなみに犬派か猫派かと聞かれたら、猫派です!

トリミング

求人

病院詳細

病院名
緑の森どうぶつ病院旭神センター病院
住所
〒078-8373 北海道旭川市旭神三条2-1-8 (地図)
電話
0570-09-2211 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
循環器系疾患 消化器系疾患 腎・泌尿器系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん
学位・認定・専門
皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00

※年中無休。 

※緑の森どうぶつ病院では、夜間でも急に体調が悪くなった場合には診療を行っております。ご来院前に必ずお電話をお願いいたします。

◆平日・土曜日の19:00〜24:00(受付は23:30まで)◆
「よるのどうぶつ病院」へご連絡ください。(専用ダイヤル:090-2878-0570)
※22:00以降は別途夜間料金がかかりますので予めご了承ください。

◆日曜日・月曜日の18:00〜23:00◆
「夜間救急ホットライン」へご連絡ください。(専用ダイヤル:090-4876-6406)
※別途夜間料金がかかりますので予めご了承ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://midorino-mori.jp
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒078-8373 北海道旭川市旭神三条2-1-8

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬猫の口臭をクリーニングで改善

    横浜市磯子区の葉山動物病院は、犬・猫の口臭の原因となる歯周病の治療に注力。歯石除去では麻酔をかけて一本ずつ磨き上げ、歯周ポケットも丁寧に清掃。細菌検査による歯周病リスクのチェックも。院長の葉山俊先生に歯周病の予防と治療について伺った。

    • 葉山動物病院
    • 葉山 俊院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
ページトップへ