アトム動物病院 動物呼吸器病センターの評判・口コミ - 東京都板橋区【カルーペット】

アトム動物病院 動物呼吸器病センター
03-3935-6355

アトム動物病院 動物呼吸器病センター

3.41
アクセス数: 52,147 [1ヶ月: 1,320 | 前期間: 1,080 ]
所在地
板橋区 徳丸
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
東武練馬駅より徒歩5分 獣医学博士がみる呼吸器疾患に特化した動物病院 平日19時まで診療 駐車場2台あり
板橋区の「アトム動物病院 動物呼吸器病センター」は東武練馬駅から徒歩5分の東武東上線の線路沿いの場所にございます。

一般診察はもちろん、各種予防から内科、外科などホームドクターとして医療やケアを通じてサポートさせていただきます。

また、病気に苦しむ動物、中でも呼吸器疾患により息を吸うことのできない動物を助けてあげたいという想いから、​獣医学博士である米澤院長は、特に呼吸器外来に力を入れ診療を行っております。

そのため、当院には呼吸器病に特化した病院ならではの技術と設備があります。
犬猫の咳や呼吸困難でお困りの方はお気軽にご相談ください。

呼吸器疾患には、いろいろなものがあり、命に直結することもまれではありません。
治らない病気と言われている「気管虚脱」も、日本でただ一つ、そして世界で唯一の外科的治療により、根治を目指していきます。

言葉の話せない大切な家族だからこそ、毎日の生活での病気の予防もしっかり提案していきます。
また、飼い主様の目線を忘れずに、一つの命の大切さを忘れずに、日々の診療に当たりたいと思っております。

皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

ドクターズインタビュー

米澤 覚 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.013

犬の気管虚脱、症状と外科手術

呼吸器系疾患

呼吸ができない苦しさから救いたい。気管虚脱は治らない病気ではない。

アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。 もっと読む

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

ruisan
さん
52人中 50人が、 この口コミが参考になったと投票しています

チワワが咳をしていて、日に日に酷くなり苦しそうなので、近くの動物病院に連れて行きました。 レントゲン撮影し、年齢(9歳)からくるものですね…と言われただけで、病名もなく気管の薬をもらい帰ってきま... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2020年02月 
5.0
フロリダ014
さん
34人中 33人が、 この口コミが参考になったと投票しています

移転前から世話になっています。ここは気管虚脱の専門病院だと思った方がいいです。レントゲンの画素も高く、普通の怪我や病気の検査もきちんとできると思う。けれど、院長は気管虚脱のみしか呼吸器の治療は得意とせ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年09月 | 来院時期: 2019年06月 
3.5
スターサファイヤ708
さん
46人中 43人が、 この口コミが参考になったと投票しています

気管虚脱の手術を売りにしているようで、飼い犬が呼吸困難になった時に見てもらいました。 最初の検査で6万程かかります。 他では絶対にしない、喉や胸を圧迫された方法でのレントゲンなどとられます。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年07月 | 来院時期: 2019年 
1.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

呼吸器科

呼吸ができなければ、生きることはできません。
咳が止まらない苦しみは、人も動物も一緒です。

呼吸器疾患には、いろいろなものがあり、命に直結することもまれではありません。
手遅れにならないうちに、言葉を持たない動物だからこそ早くにそのシグナルに気づいてあげてください。

【対応できる症状・治療法】
・​気管虚脱
・短頭種気道症候群
・​軟口蓋過長症
・喉頭麻痺
・​喉頭室外反
・​喉頭虚脱
・ケンネルコフ(犬伝染性気管・気管支炎)
・​猫喘息

呼吸器科は完全予約制となりますので、事前にご連絡ください。

一般内科

ホームドクターとして、一般的な内科治療や予防医療・健康診断などを行っております。

病気の早期発見・早期治療のためにも、定期的な健康診断をおすすめいたします。

また、新規に導入したX線DRシステムにより、瞬時に撮影が可能となりました。
診察室と処置室とのドアは開けっ放しですので、開放感は十分です。

そのため、病院が苦手なわんちゃん、ねこちゃんも安心してご利用いただけます。

一般外科

避妊・去勢手術はもちろん、内視鏡外科、整形手術などを含む数多くの専門的手術を実施しております。

診察室は3つあり、外来診療後さまざまな処置が必要な場合は処置室で適切な対応をいたします。
処置室の奥にICUが設置され、重症患者は常に観察可能です。

また、待合室からも診察室からも開放感に溢れた構造になっています。
入院室も、24時間監視カメラ付きとなっており、ストレスのない快適な入院管理を心掛けています。

院長紹介

米澤 覚

メッセージ

動物の命と真摯に向き合い、おごる事なく毎日の診察に携わっています。
人と人、命と命のふれあいを大切にして、笑顔の耐えない病院にと願う毎日です。
偉そうでも堅物でもありませんので、気軽に声をかけてください。

スタッフ紹介

獣医師

■吉岡 努(左上)
わんちゃんねこちゃん、そしてオーナー様が笑顔になれるような診療を心がけています。
不安なこと、疑問に思ったことは、心置きなく何でも聞いてください。

■中川 耕介(右上)
しっかりと話し合い、患者さんに合った治療を選択していきます。
不安や心配を出来る限り減らし、みなさんが笑顔に溢れる生活を送れるサポートができるよう、
日々精進していきます。

■森 達哉(左下)
2015年4月より勤務させていただいています。
動物達や飼い主の皆様を安心させられるよう精一杯努力していきます。よろしくお願いします。

■米澤 るり子(右下)
動物と飼い主の健やかな毎日が送れますように、スタッフ一同サポートさせていただき、
また、皆さまと共により良いアトム動物病院を築いていきたいと思います。
たくさんのかけがえのない思い出ができることを心から願っております。

看護婦

■米澤 さおり(左上)
飼主さん、ペット達の不安や心配事を理解出来るよう待合室や診察室での声かけを大切にしています。
心配なこと等ありましたらいつでもお声をかけてください。
動物達が大好きな飼い主様の元で、より長く幸せに健康でいられますようお手伝いさせてください。

■佐藤 奈津子(右上)
昔から動物が大好きで、以前も動物に関わる仕事をしていました。
飼い主さまや動物に対する「思いやり」の気持ちを大切にし、すこしでも皆さんのお役に立てればと思います。

■小林 愛梨(左下)
どんなことでも気軽に相談できる、話しかけやすい病院作りをこころがけ​少しでも皆様のお力になれるよう努めていきますので宜しくお願いします!

■河合 美佳
以前は埼玉県の動物病院で勤務していました。
わんちゃんねこちゃんを含め皆様が安心できる環境作りを​心掛けています。

■平山 恭子
以前こちらで看護師をしていたことがあり、この度また働かせていただくことになりました。
ご家族のわんちゃんやねこちゃんの気になることや不安なこと、些細なことでも、何かありましたらいつでも気軽に声をかけてください。

院長秘書:リリィ

沖縄からきましたリリィです。1才の時に米澤家の仲間入りをしました。
よく動物病院に出勤し、受付や院長室にいます。受付でよく鼻を出しているので声をかけてください。

病院詳細

病院名
アトム動物病院 動物呼吸器病センター
住所
〒175-0083 東京都板橋区徳丸1−5−15 (地図)
電話
03-3935-6355 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
呼吸器系疾患
診察時間
 
10:00-11:0010:00-11:0010:00-11:0010:00-11:0010:00-11:00-10:00-11:00-
------14:00-19:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.atom-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒175-0083 東京都板橋区徳丸1−5−15

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 猫に優しい動物病院です。本院との連携で夜間救急も対応

    JR荻窪駅から徒歩7分の「グラース猫の病院」は、キャットフレンドリークリニックのゴールド認定を取得している、猫専門の動物病院だ。副院長の福田あゆみ先生に、病院の特徴や、本院である「グラース動物病院」との連携、猫の病気について伺った。

    • グラース猫の病院
    • 福田 あゆみ副院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 腹腔鏡手術での犬猫の避妊手術

    JR京浜東北線王子駅から徒歩10分にある王子ペットクリニックは、腹腔鏡を使用した犬・猫の負担の少ない手術や検査、処置を行う新世代の技術を積極的に導入している動物病院である。腹腔鏡手術に長けている重本仁先生に手術の特徴について伺った。

    • 王子ペットクリニック
    • 重本 仁院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長