わかば動物病院の評判・口コミ - 東京都立川市【カルーペット】

わかば動物病院
042-534-3909

わかば動物病院

4.06
アクセス数: 2,284 [1ヶ月: 68 | 前期間: 112 ]
所在地
立川市 若葉町
診察動物
イヌ ネコ
ペットと共に健康な生活を送るために
当院では、動物達が喜んで来院ができる病院、飼い主様にとっては小さなことでも気軽に相談できる病院として、みなさんをお迎えしたいと考えております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

まやっち
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前飼っている犬が乾電池を誤飲してしまった際にこちらにお世話になりました。 電話でこちらの事情を話したらすぐいらしてくださいとのことで車ですぐ向かうことに。私の前に来てた方がいましたが急患ということ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2014年07月 
4.5
Caloouser52798
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

住宅街の一角にこちらの動物病院はあります。毎回、数匹のワンちゃんが、受診を待っている動物病院で、人気の動物病院です。待合室はこじんまりしていますが、清潔感もあり、快適に待てます。飼い犬が体調を崩しこち... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

院長紹介

石川 幸子

メッセージ

わかば動物病院で院長をしております、石川 幸子です。
動物達と、飼い主様との懸け橋となれたらと思っております。

病院詳細

病院名
わかば動物病院
住所
〒190-0001 東京都立川市若葉町1-14-2 (地図)
電話
042-534-3909 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00--
-----15:00-17:00--
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.wakaba-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒190-0001 東京都立川市若葉町1-14-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院 NEW

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
ページトップへ