わかば動物病院の評判・口コミ - 東京都立川市【カルーペット】

わかば動物病院
042-534-3909

わかば動物病院

3.97
アクセス数: 2,743 [1ヶ月: 114 | 前期間: 81 ]
所在地
立川市 若葉町
診察動物
イヌ ネコ
ペットと共に健康な生活を送るために
当院では、動物達が喜んで来院ができる病院、飼い主様にとっては小さなことでも気軽に相談できる病院として、みなさんをお迎えしたいと考えております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

まやっち
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前飼っている犬が乾電池を誤飲してしまった際にこちらにお世話になりました。 電話でこちらの事情を話したらすぐいらしてくださいとのことで車ですぐ向かうことに。私の前に来てた方がいましたが急患ということ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2014年07月 
4.5
Caloouser52798
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

住宅街の一角にこちらの動物病院はあります。毎回、数匹のワンちゃんが、受診を待っている動物病院で、人気の動物病院です。待合室はこじんまりしていますが、清潔感もあり、快適に待てます。飼い犬が体調を崩しこち... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

院長紹介

石川 幸子

メッセージ

わかば動物病院で院長をしております、石川 幸子です。
動物達と、飼い主様との懸け橋となれたらと思っております。

病院詳細

病院名
わかば動物病院
住所
〒190-0001 東京都立川市若葉町1-14-2 (地図)
電話
042-534-3909 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00--
-----15:00-17:00--
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.wakaba-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒190-0001 東京都立川市若葉町1-14-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 通常の診療から高度医療まで。かかりつけ医が24時間365日対応 NEW

    足立区、環状七号線沿いの「東京サンライズアニマルケアセンター」は、24時間年中無休で診療を行っている。「いつでも行けて気軽に頼れる。そんなかかりつけの動物病院を目指す」と語る原田宗範院長と妻の友美先生に話を伺った。

    • 東京サンライズアニマルケアセンター
    • 原田 宗範院長
    • 原田 友美先生
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療 NEW

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 既成概念をぶっ壊せ!その先にある最良の動物病院を目指して

    横浜市都筑区の港北どうぶつ病院では早朝7時より診察を行うなど既存の常識にとらわれない稀有な動物病院だ。他の病院とは一味も二味も異なる発想で動物病院の常識を覆すような試みを行っている院長の新井勇人先生に港北どうぶつ病院の特徴を伺った。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
ページトップへ