たかどうぶつ病院の評判・口コミ - 東京都大田区【カルーペット】

たかどうぶつ病院
03-6423-1648
たかどうぶつびょういん

たかどうぶつ病院

3.83
アクセス数: 5,235 [9月: 96 | 8月: 88 ]
所在地
大田区 大森西
診察動物
イヌ ネコ ウサギ
学位・認定・専門
獣医循環器認定医
得意な診察領域
循環器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
平和島駅から徒歩3分の『たかどうぶつ病院』、予防接種・健康診断・内科的治療から外科的治療にくわえ、心疾患(循環器科)専門外来など幅広く診療しております。平日・土曜は20時、日祝も13時まで診療。
平和島駅から徒歩3分の『たかどうぶつ病院』は、犬や猫を中心に全科で診察を受付けており、予防接種・健康診断・抗がん剤治療・外科手術など幅広く診療しております。

動物たちのストレスを和らげる工夫を凝らした院内では、
獣医療の提供の他、トリミングやお預りなど、動物との暮らしに関わるサポートを多角的に行っています。

ご家族に合わせたより良い獣医療を提案できるよう、
さまざまなお悩みや不安など相談しやすいアットホームな雰囲気作りを心がけています。

平日・土曜は20時、日祝も13時まで診療しております。
トリミング、半日預かりでの検査等の預かりは完全予約制で8時半から行っております。

【診療について】
◆一般診療
初診料1,500円 再診料1,000円 
※当院では診察料に、一般的な触診、視診、聴診の他、爪切り、肛門腺絞りが含まれております。

◆循環器科診療
初診料5,000円 再診料3,000円 
動物循環器認定医による心疾患(循環器科)専門外来を実施しています。
※実施日程につきましては、ホームページ等で告知致します。

◆予防医療:ワクチン、狂犬病、フィラリア、ドッグドック、キャットドックなど

◆診療科目:一般内科、腫瘍、皮膚、循環器、腎泌尿器、内分泌、神経、歯科、外科(避妊、去勢、軟部外科、整形外科)など

どんなに些細なことでも、いつもと違ったり、気になることがありましたらお伝え下さい。

【COVID-19対策】
◆院内および従業員の衛生管理
新型コロナウイルスの感染予防に関しまして、当院では引き続き従業員のマスク着用および手洗い・消毒の徹底、診察室や待合室等の環境除菌を実施しております。加えて、待合室の座席数を削減、定期的な換気を実施致します。

◆ご来院時のお願い
来院時の手洗い・マスクの着用にご協力お願いします。受付前のアルコール消毒液をご利用ください。
発熱、上気道症状のある方については、ご来院をお控えいただきますようお願い申し上げます。ご家族に感染の恐れのある方は、事前にお電話にてご相談ください。

お知らせ

【新型コロナウイルス陽性者発生について】
8月14日に当院スタッフの新型コロナウィルス感染が確認されました。
当該スタッフの最終出勤日は13日で、帰宅後に発熱症状が発生しました。
つきましては人員配置の観点から、8月いっぱいトリミングの新規予約を締め切らせていただきます。
なお、この度の陽性者発生に関連しまして他のスタッフならびに患者様はどなたも濃厚接触者にあたりません。

当院では、今後も感染予防につとめてまいりますが、患者様にはご心配とご迷惑をおかけし大変申し訳ありません。

診療は通常通り継続致しますが、ご来院に際してご不安なかたは遠慮なくご相談ください。

この動物病院の口コミ(2件)

2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
たかどうぶつ病院への口コミ
4.5
来院時期: 2020年 投稿時期: 2020年02月
待合室が犬と猫が分かれていてありがたいです。
猫側の待合室、診察室にはフェリウェイが焚かれているという配慮もあって
動物思いの病院だと感じます。
病院紹介ページに、先生が保護猫を2匹飼ってらっしゃるとのことで、納得です。

先生の説明がとっても細かく、しっかりわかりやすく説明していただけま...
続きを読む
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
診察領域 内分泌代謝系疾患 症状
病名 甲状腺機能亢進症 ペット保険 楽天ペット保険
料金 来院理由 近所にあった
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています
たかどうぶつ病院への口コミ
とても信頼できる先生です。 イヌ 投稿者: ハッピー さん
5.0
来院時期: 2020年01月 投稿時期: 2020年01月
以前かかっていた病院では、心臓の音を聞いただけでお薬をもらっていたのですが
いつまでも咳が治らず、近所に新しくできたとのことで伺いました。
初めて行く病院なので不安だったのですが、スタッフの方がとても親切で安心いたしました。
内装もとても綺麗で清潔感のある病院です。
心臓が悪いということでレ...
続きを読む
動物の種類 イヌ《純血》 (シー・ズー) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 15分〜30分
診察領域 循環器系疾患 症状
病名 弁膜症 ペット保険 アニコム
料金 15000円 来院理由 近所にあった
口コミを投稿する

口コミを書いて3,000pt(300円相当)をゲットしよう!

口コミ投稿について詳しくはこちら

病院紹介

診療方針:ご家族に合わせたより良い獣医療を提案します

「飼い主様に寄り添うアットホームな一次診療施設」を目指して、2019年12月に開業した当院では、レントゲンやエコー、血液検査、ICUをはじめ様々な医療機器を取りそろえ、急性・慢性の病気の治療をはじめ、予防医療や健康診断まで幅広い分野の診療に取り組んでいます。

ご家族に合わせたより良い獣医療を提案できるよう、さまざまなお悩みや不安など相談しやすいアットホームな雰囲気作りを心がけています。
動物病院において最も大切なことは、飼い主様との信頼関係であると思っています。 疑問に思うこと、不安なこと、どんな些細なことでも構いませんのでご相談ください。

一つの症状に対しても、内科的治療から外科的治療までさまざまな治療法をご提案し、動物たち、ご家族ごとに適切な治療方針を飼い主さまと一緒に相談しながら決めていくよう心掛けています。

動物たちが少しでもリラックスできるよう工夫しています

当院では、犬猫それぞれに待合室と診察室、宿泊施設を用意し、十分なスペースで動物たちが少しでもリラックスして過ごせるような環境を整えています。

動物の性格に合わせたやさしい診察や検査・治療を心掛けております。

入院のワンちゃんには楽しいドッグランを、繊細なネコちゃんにはキャリーカバーや毛布を用意し、待合・診察室に落ち着く香り(フェリウェイスプレー)を漂わせるなど、様々な工夫を凝らしております。

トリミングやお預り等サポートいたします

獣医療の提供の他、当院ではトリミングやお預りをふくめ、動物との暮らしに関わるサポートを多角的に行っています。

年齢や種別、持病等による制限はありませんので、「他施設で断られてしまった…」というかたも一度ご相談ください。医療機器を備え、獣医師が近くで見守る安心・安全な環境でお預かりいたします。

※トリミングご利用時は事前診察をおこない、健康状態を確認させていただきます。

院長紹介

髙山 匡亮(たかやま まさあき)

メッセージ

【メッセージ】
ペットにとって一番の治療薬は飼い主さまの笑顔です。
動物達と皆さまの幸せな時間が1秒でも長く続きますよう、全力を尽くしたいと思っております。

【経歴】
2013年   日本獣医生命科学大学卒業
2013年~2019年 足立区 梅島動物病院勤務
2019年  たか どうぶつ病院開院

【プロフィール】
出身地:東京都大田区
飼っていた動物:ライム(ゴールデンレトリバー)、バディ(ボーダーコリー)、へいじ(亀)、とかげ(フトアゴヒゲトカゲ)
現在は3匹の保護猫たち(とまと、くもまる、ナムル)と暮らしています
趣味:カラオケ、登山、映画鑑賞

スタッフ紹介

獣医師:飯田 尚杜

【経歴・所属等】
・日本大学・臨床病理学研究室
・日本獣医がん学会(JVCS):所属
・日本獣医臨床病理学会 優秀発表賞 受賞
・ORM神経病・読影センター レントゲン研修 修了

【飼っていた動物】
犬、ハムスター、チンチラ、うさぎ、モルモット、卵用鶏、白鳩、セキセイインコ、孔雀、カブトムシ、金魚、コイ、フナ、などなど

【現在飼っている動物】
雑種猫(だんご)、チンチラ(ビビ)

【メッセージ】
病気の動物とその飼い主さん、それぞれの不安に寄り添う診察を心がけて参ります。予防から体調不良まで気軽にご相談下さい。

循環器科専門外来:鈴木 珠未、外科アドバイザー:岩田 泰介

・循環器科専門外来 獣医師:鈴木 珠未
【経歴・所属】
麻布大学・解剖学研究室
・DVMsどうぶつ医療センター 横浜 二次診療センター:循環器科担当医
・日本獣医循環器学会(JSVC):獣医循環器認定医
・日本肺高血圧・肺循環学会

【飼っている動物】
2匹の猫たち(雑種:まめ・りゅう)


・外科アドバイザー 獣医師:岩田 泰介
【経歴・所属】
日本獣医生命科学大学・臨床病理学研究室
・日本小動物医療センター(JSAMC):外科専任獣医師
・日本獣医麻酔外科学会(JSVAS):日本小動物外科専門医レジデント
・日本獣医がん学会(JVCS):獣医腫瘍科Ⅱ種認定医
・日本動物病院協会(JAHA):総合臨床認定医

【飼っている動物】
M.ダックス(オードリー、ルパン)、チワワ(フジ)、クサガメ(かめお)

動物看護士:斉藤 佳奈恵、小川 舞、中村 百恵

・斉藤 佳奈恵
【プロフィール】
出身地:東京都葛飾区
飼っている動物:ゴールデンドゥードル(ココ)、保護猫(あんこ)
趣味:カフェ巡り
【経歴・資格】
足立区 梅島動物病院勤務
ペットショップ勤務
公認動物看護師中級(全日本動物専門教育協会)
公認トリマー初級(全日本動物専門教育協会)
【メッセージ】
動物の健康管理だけでなく、子犬のしつけ等のお悩みもお気軽にご相談下さい!

・小川 舞
【プロフィール】
出身地:神奈川県
飼っている動物:トイプードル(ぽんず)
趣味:料理、ゲーム
【メッセージ】
動物たちそれぞれの性格に合わせた接し方を心がけております。動物たちはもちろん、飼い主さまにも安心していただけるようつとめてまいります!

・中村 百恵
【プロフィール】
出身地:東京都大田区
飼っている動物:ポメラニアン(ココすけ)
趣味:映画鑑賞
【メッセージ】
不安な気持ちでいらっしゃる飼い主さまや動物たちが安心してリラックスできるように常に笑顔でサポートしてまいります!

トリミング

病院詳細

病院名
たかどうぶつ病院
住所
〒143-0015 東京都大田区大森西2丁目7−21 (地図)
電話
03-6423-1648 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ

※当院では、犬や猫を中心に診察しております。また、ウサギやハムスター、フェレットなどのエキゾチックペットに関しては、ご相談ください。

学位・認定・専門
獣医循環器認定医
得意な診察領域
循環器系疾患 内分泌代謝系疾患 腫瘍・がん
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:00-20:0016:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:00--

※予約優先の診療となりますが、症状の緊急性により、順番が前後する可能性がありますのでご了承ください。   ※ 入院、トリミング、半日預かりでの検査等の預かりは完全予約制で8時半から行っております。

※当院の診察時間は平日(木曜除く)・土曜は午前10:00~13:00、午後16:00~20:00、日・祝日は午前10:00~13:00となっております。上記診療時間外の急患については、大変ご不便をおかけしますが、提携のTRVA夜間救急医療センター(03-5760-1212)様へご連絡ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://tk-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒143-0015 東京都大田区大森西2丁目7−21

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の蛋白漏出性腸症の治療、低蛋白血症の原因を探る NEW

    藤沢駅から車で10分の「藤沢はたま犬猫病院」では、蛋白漏出性腸症の治療を行っている。下痢や腹水が生じて気がつくことが多いが、健康診断で発見されやすい病気でもある。畑間僚院長に、蛋白漏出性腸症の治療と、日ごろの健康診断の大切さについて伺った。

    • 藤沢はたま犬猫病院
    • 畑間 僚院長
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
  • 犬の僧帽弁閉鎖不全症と猫の心筋症、心臓病の投薬治療について

    荻窪駅から徒歩15分、杉並区桃井にある「荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック」では、心臓病の専門診療を行っている。犬で多い僧帽弁閉鎖不全症と猫で多い心筋症の治療について、獣医循環器認定医である木﨑皓太院長に伺った。

    • 荻窪桃井どうぶつ病院/杉並動物循環器クリニック
    • 木﨑 皓太院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 笑顔あるリラックスできる空間で検査による的確な診断を提供する

    小山市の「メルどうぶつ病院」は画像診断に力を入れている病院だ。原因不明の嘔吐や下痢は、超音波検査で病気を特定できることもあるという。診療の可視化やリラックスした空間作りを心がける國分広光院長に、診療への思いや画像診断について伺った。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長