口コミ: 全国のネコの糖尿病 71件【カルーペット】

口コミ検索: 全国のネコの糖尿病 71件

全国のネコを診察する糖尿病に関する動物病院口コミ 71件の一覧です。

[ 病院検索 (10517件) | 口コミ検索 ]
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています
桑嶋動物病院 (宮城県名取市)
投稿者: 華 さん
5.0
来院時期: 2018年05月 投稿時期: 2018年05月
うちの歴代の猫はずっとお世話になっています。怪我、避妊手術、尿結石、膀胱炎、誤飲、糖尿病、等々、何かあった時は必ずこの先生に的確な処置をしていただいているので感謝しています。
現在は、近くのトリミングルームの敷地に移転され、広くて綺麗な院内です。
お庭にフリースペースもあるので、待ち時間に遊ばせておくこともできます。
今は、猫一匹、高齢で糖尿病を患い通院していますが、いつも院内は賑わっていて、他の利用者さんにも丁寧に接していらっしゃるのが見受けられます。
インコを連れてこられてる方もいたので、幅広く対応してくださるのだなと思いました。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 3分〜5分
診察領域 症状
病名 糖尿病 ペット保険
料金 5000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
かみのげ動物病院 (東京都世田谷区)
投稿者: コンパス649 さん
5.0
来院時期: 2018年03月 投稿時期: 2018年04月

(楽器のケースが大好き=^・^=)

(ヴィオラの顎当てにアゴ乗せてご機嫌♪)

うちの子は野良の子猫で拾われて15年が経ちます。
その間、去勢手術や、尿路結石、糖尿病等命に係わる病気になりましたが
その都度かみのげ動物病院に駆け込み、3回も助けていただきました。
飼い主が緊急入院した時も、インスリン注射が必要な子をすぐ引き受けて下さり、1週間後両方とも無事再会を果たせました(笑)
インスリンの量を決める時は慎重に1目盛ずつ増やしていき、最適な量を見つけて下さいました。
定期的に健診を受けていて血糖値やコレステロール値などをチェック。
本当に安心です。
うちの子にとって、かみのげ動物病院はとっても頼れる存在です(=^・^=)
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 15分〜30分
診察領域 消化器系疾患 症状 水を大量に飲む
病名 糖尿病 ペット保険
料金 約4500円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
おひげ動物病院 (大阪府和泉市)
投稿者: まんまる猫 さん
5.0
来院時期: 2018年03月 投稿時期: 2018年04月
電話で問い合わせてから伺いました。電話では看護師さんが優しく朗らかに対応してくださり、不安だった気持ちが吹き飛びました(笑)。
カフェの様な内装で、堅苦しくなく不思議と猫も緊張していませんでした。
院長先生は、話をじっくり聞いてくださり、丁寧に説明をしてくださいます。
聞きにくい費用の事も、治療の内容と一緒にお話してくれたので、非常に安心感を持てました。
おひげ先生、奥さん先生、看護師さん、とても信頼できる方たちですし、何より猫が怖がっていなかったので、これからもお世話になります。
本当におすすめの動物病院ですよ!
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 15分〜30分
診察領域 肝・胆・すい臓系疾患 症状 食欲がない
病名 糖尿病 ペット保険
料金 4000円 来院理由 知人・親族からの口コミ
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2018年06月20日

口コミありがとうございます。口コミに返信が出来るようになりました。
これからも、猫ちゃんのストレスをできるだけ軽減出来る診察を心掛けて、診させていただきます。

4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています
ゆみ動物病院 (神奈川県横浜市都筑区)
投稿者: izumin さん
5.0
来院時期: 2018年01月 投稿時期: 2018年01月
26年間、自宅近くの病院で見てもらっていました。
年末に12歳の猫が糖尿病と診断され、インスリン投与量の確定のため入院しましたが、16日にわたる入院でも安定せず1日最大8単位の投与が行われました。
この間も心配でインターネットで 糖尿病について調べたり、また、近くの動物病院の情報を調べたりして、ゆみ動物病院が良さそうであることを知りました。
正月三が日が開けてもなお安定しないときは、 こちらで診てもらおうと考えていました。
しかし、長期間の入院によるストレスの心配もあり、元旦に、ゆみ動物病院に電話をしたところ診察していただけるとの事で訪問、経過をお話ししたところ丁寧に治療方針の説明をしていただけました。
早速、2日に退院する手続きをとり、その日の夜、こちらで入院の手続きをしましたが、その際、投与するインスリンの種類、当初の量、副作用などの丁寧な説明を受け、信頼できる先生であるとの印象を受けました。
入院中、毎日電話をいただき状況の説明をしていただけたことも安心でした。
期待どうり、4日でほぼ安定、あとの4日で投与量が確定し無事退院、自宅治療となりました。
大変ありがとうございました。
今まで、数多くの犬、猫と暮らし、多くの子が旅立ちましたが、最後の最後まで最善を尽くしてあげたいとの気持ちとはうらはらに、ああしてあげれば、こうしてあげればよかったかもしれないとの反省ばかりです。
動物を愛し、獣医師としての強い使命感を持っている ゆみ動物病院を知ることができ 25匹の家族共々良い年を迎えることが出来ました。
動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 夜間 (18-22時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 30分〜1時間
診察領域 消化器系疾患 症状
病名 糖尿病 ペット保険
料金 89、000円 来院理由 当サイト(Caloo)で知った
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2018年03月21日

izumin様
口コミありがとうございます!

糖尿病はとてもコントロールが難しく、病気との長いお付き合いをしなくてはいけないものですが、
izumin様の熱心なお世話によって見事に糖尿病を離脱できたのではないかと頭の下がる思いです。
診察にお連れくださった猫ちゃんたちは、みんな幸せそうでいるのが印象的です。
izumin様が猫ちゃんたちのお話をされている時の表情が本当ににこやかで、私も嬉しくなります!
これからもizumi様とねこちゃんたちが幸せに暮らせますようなお手伝いをさせていただければと願っています。

14人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています
草村動物病院 (新潟県新潟市中央区)
投稿者: まりな さん
5.0
来院時期: 2015年08月 投稿時期: 2018年01月
草村動物病院にかかったきっかけは、13歳になる愛猫ちゃんの突然の意識もうろう状態で連れて行ったことに始まります。

それも愛猫ちゃんが具合が悪くなった時間帯は深夜であり、本来なら休診日にあたる土曜の夜でした。
ネットで検索し、こんな時間帯でも助けてくれそうな動物病院があるだろうかと調べたら、この「草村動物病院」がヒットしました。

急いでHPにある連絡先へ電話しましたところ、「急いで連れてきて」と、落ち着いた声音で対応してくださり、病院にはいりますと、ほかにも多くの患畜さんを連れている人が多くて驚きました。

話をきけば、草村動物病院は、年中無休でいつでも診てくださる「最後の砦病院なんですよ」というお話で、多くの患畜さんのご家族からいろんなお話を聞いているうちに、ここの病院をネットから偶然見つけたのですが、連れてきて間違いなかったなと、正直ほっとしたのを覚えています。

うちの愛猫ちゃんは、緊急性が高いと判断されて、かなり早いうちに呼ばれ診察となったのですが、当時担当してくださった先生が、最初は草村院長先生でした。

しかし、うちの猫ちゃんの様子などから、「佐藤先生のほうがいいかもしれないな」とおっしゃり、すぐに呼んでくださいました。
そして佐藤先生は草村院長よりもお若い先生ですが、膵炎や糖尿病などの領域に強い専門の先生だということで、安心しておまかせしました。

うちの猫ちゃんは、膵炎を起こしていたところへ、糖尿病を本格的に発症したことによる低血糖を起こして、意識朦朧の状態を起こしていたことがわかりました。
そして、他にも検査をしたり、状態をみて治療していく必要性があるという説明をうけまして、その連れて行った日に入院となりました。

入院するほどまで悪くなっていたと思わず、ショックを受けたのですが、先生やスタッフさんの優しい言葉で、この病院できっと元気になって退院できると信じて預けてきました。

大変でしたが、毎日通いまして、様子を見せてくださり、そのときの状態などをわかりやすく、丁寧におしえてくださいました。

そして一週間くらい入院しましたが、「在宅での介護」をするか、週のうち3、4日は通うか、どうするかというお話になりまして、「在宅介護」を希望しましたら、血糖値の測定の仕方や、インスリン注射、点滴でおこなう補液の仕方など、そういった本来病院で行うようなことを、ある程度できないとだめということで、家族で学びに行きました。

どれも大変でしたが、家族みんなで頑張り、ひととおりできるところまでご指導いただいて、在宅介護がかないました。

そして定期的に病院へ、検査の値などを書いたノートを持参し、猫ちゃんも連れて行きまして、状態がだいぶ安定していたことに、先生のほうが驚いていらっしゃいました。

そんな通院と在宅介護が始まって、3年目となりますが、ここまでずっと家族と猫ちゃんと一緒に暮らしていけるのも、先生方のおかげです。

そして、草村動物病院の先生方は、みなさん、本当に動物を愛していらっしゃる人ばかりで、草村先生はご自身が大変な病気をもっていらっしゃる中でも、そんな様子をみせないで丁寧に診察し、説明をしてくださる先生で、尊敬しました。

また、うちの愛猫ちゃんの主治医さんとなってくださった佐藤先生も、明るく朗らかで、落ち着いた感じの話し方をしてくださるため、安心して相談できることもあり、「具合がよくない様子だったらすぐれんらくを。場合によってはすぐ来てください。いつでもみますから、時間も休診日も気になさらずに」とおっしゃったため、本当に安心してかかれます。

不眠不休状態で働いているくらいに、いつ連絡しても、感じよく、「お気持ちはよくわかりますよ。まずは落ち着きましょうね。」と優しく声をかけてくださり、連れていく家族が慌てないよう、安心させてくださったうえで、いくとすぐ動物を診てくださる、この草村動物病院は、やはり「最後の砦の動物病院」といわれるだけのものがありました。

ここの先生方と出会うことで、うちの愛猫ちゃんは、厄介な病気を発症してしまった今でも、元気に長生きをしてくれています。


それに、もっと早くに草村動物病院の存在を知っていたら、うちの家族である愛猫ちゃんのことだけでなく、中型の犬も飼っていたのですが、その子もまだ生きていた可能性があったらしいので、亡くなってしまった愛犬ちゃんに、苦しい思いをさせて最期を見送るようなことをさせてしまったことが悔しくもあり、申し訳なくもあり、残念でなりませんでした。

愛犬の子が脳梗塞の症状を起こした日も、土曜日の夜中ごろでした。
当時、草村動物病院の存在を知らず、ラジオなどでよく耳にしていた動物病院でお世話になっておりました。
ここの先生も、時間外でも診てくださる先生でしたが、その時はタイミングが悪く、動物病院の先生方の学会出席で、連絡がとれなかったのです。

そのため、先生と連絡がつかない状態で、ほかの知ってる動物病院へ連絡しても、出てくれるところはありませんでした。

このとき、なぜ、草村動物病院をみつけられなかったのか。
不思議で仕方がないのですが、草村動物病院では、学会に出席する先生が出ても、必ず急患のために、ベテランの先生を絶対にひとりはおいておく。
そういう対応をしてくださるため、草村動物病院へ変えてからは、容態の急変があってもすぐに連絡がつき、診てもらえる状態になっていますから、そういった診てもらえず、助けられないで、といったことが今だにありません。


いつかは、愛猫ちゃんとのお別れもくることは、覚悟していなければいけませんけれど。
草村動物病院に出会えたことで、本来ならもしかしたら、もっと早くにお別れすることになったかもしれない愛猫ちゃんと、ここまでずっと長く、一緒に暮らしてこれたことに本当に感謝しています。


動物の種類 ネコ《雑種 (ミックス)》 来院目的 入院
予約の有無 なし 来院時間帯 深夜 (22-6時)
待ち時間 3分未満 診察時間 1時間〜2時間
診察領域 肝・胆・すい臓系疾患 症状 ぐったりして元気がない
病名 糖尿病 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 次の5件 >>
ページトップへ