横浜もみじ動物病院の評判・口コミ - 神奈川県横浜市都筑区【カルーペット】

横浜もみじ動物病院
よこはまもみじどうぶつびょういん

横浜もみじ動物病院

4.83
飼い主の声22件 (
アクセス数: 16,779 [1ヶ月: 912 | 前期間: 754 ]
所在地
横浜市都筑区 仲町台
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 東洋医学
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
仲町台駅から徒歩5分、犬猫診療の『横浜もみじ動物病院』土日祝日も診療・キッズスペースあり・鍼灸漢方・往診対応・駐車場、ペットホテル完備
仲町台駅から徒歩5分にある『横浜もみじ動物病院』は、ワンちゃんネコちゃんを対象に幅広く診療しております。

薬や科学的な治療が中心の西洋医学に加え、漢方や鍼灸などの東洋医学も取り入れています。
薬の副作用が心配だったり、なかなか症状が改善されなかったりする場合、東洋医学的なケアを組み合わせることで効果が期待できることがあります。動物たちの状態や個性などを見極めて、最適なケアをご提案させていただきます。

1.総合診療・外科・内科 ・皮膚科・眼科・歯科
怪我・病気はもちろん、体調の変化もお気軽にご相談ください。
外科では動物たちの体に負担がかからないよう、麻酔や薬剤などはそれぞれに見合ったものを選択し、傷口ができる限り小さく済むように工夫します。

2.ハリや漢方薬の治療
・鍼灸
鍼灸は、全身のツボを刺激して身体のさまざまな症状に働きかけます。緊急の治療には向いていませんが、発症の有無にかかわらず始められるのがポイントです。
・漢方薬
動物たちの健康状態や症状、個性などに合わせて調合したものをお渡しします。
一般的な西洋医療と併用できるので、治療のサポートとしてもご活用ください。 治療以外にも、手術後のリハビリなどで鍼灸や漢方薬が効果的と判断できる場合があります。

3.健康管理・往診
定期的な健康診断と予防接種で、動物たちを病気から予防します。
動物を病院にまで連れていきたくても、どうしてもご都合のつかない飼い主さまのために、往診も行っています。

院内にはキッズスペースがあり、トイレにもベビーシートを備え付けてあるので、小さなお子さまも一緒に安心してご来院いただけます。大切な動物たちと一緒に、ご家族そろってお越しください。
赤ちゃんの授乳が必要なときもスペースをご用意できます。お気軽にお声がけください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

10件中 3件を表示(すべて見る

Kumasan
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

犬を飼った時に、どこをかかりつけにしようかと、ペットショップで教えていただいた病院を三ヶ所くらい回りました。ここが1番良いです。 病院も新しく綺麗です。院長先生自ら毎朝病院前の歩道まできれいに掃... (続きを読む)

投稿時期: 2020年01月 | 来院時期: 2019年 
5.0
トコフラ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

播種性組織球肉腫で余命1ヶ月の宣告を受け他院にQOLで通院しています。余命をはるかに超えて5ヶ月を過ぎ元気いっぱいで癌も小さくなる効果を上げているのですが治療を始めてから下痢気味になり、ここ1ヶ月はあ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年10月 | 来院時期: 2019年10月 
5.0
がじゅう
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつもお世話になっていますが、5月に体調をくずした時に診ていただいたのですが、心音を丁寧に聞いていただいた所、心臓に雑音があると言われました。たぶん僧帽弁閉鎖不全症ではないかと、、ショックでしたが、先... (続きを読む)

投稿時期: 2019年06月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0

10件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

12件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2020年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 血液検査、皮膚病の改善

    いつもかゆがっていて、皮膚が赤くつるつるになっていた。投薬をして、改善された。10才となり、内臓の検査もすることとなり、丁寧に診ていただいています。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年10月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 腰がたたなくなった

    はり、漢方治療をうけました。受けた直後から、とてもよく歩けるようになりうれしそうに歩き回っていました。本当にありがとうございます!今後ともよろしくお願い致します!!!

  • 4.5
    投稿時期: 2019年8月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 肝炎など

    かかりつけ病院よりきちんとしてくれる 検査、エコーも可能性などくわしく話して治療してくれる

12件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

総合診療・外科・内科 ・皮膚科・眼科・歯科

【総合診療】
怪我・病気はもちろん、体調の変化もお気軽にご相談ください。

【外科】
動物たちの体に負担がかからないよう、麻酔や薬剤などはそれぞれに見合ったものを選択し、傷口ができる限り小さく済むように工夫します。また動物たちの避妊・去勢手術についても受け付けています。野良猫の避妊手術も対応いたしますので、ご相談ください。

【内科】
レントゲン撮影や血液検査などから原因を探り、症状に見合った治療を行います。「軽い咳が止まらない」「軟便が続く」などの軽い症状についても、気になる際はご相談ください。

【皮膚科】
症状により、薬用成分を含むシャンプーでの薬浴も行います。放置したままでは他の疾患を誘発することもあるので、お気づきの際は早めの受診をおすすめします。

【眼科】
「目やにが増えた」「目の色がにごってきた」といった症状は、結膜炎や角膜炎、白内障、緑内障などの目の疾患が原因かもしれません。うまく歩けていない場合は、よく見えていない可能性があります。

【歯科】
口内環境を検診し歯石を除去することで、しっかりと歯周病を予防しましょう。

ハリや漢方薬の治療

近年、動物たちは寿命が飛躍的に伸び、生活習慣病やアトピーなど、人間と同様の疾患にかかるケースが増えてきました。
副反応のリスクの少ない治療をご希望の方や、西洋医学との併用をお考えの方におすすめです。

・鍼灸
鍼灸は、全身のツボを刺激して身体のさまざまな症状に働きかけます。緊急の治療には向いていませんが、発症の有無にかかわらず始められるのがポイントです。動物たちの個性や健康状態などによっても向き・不向きがあるので、まずは診察してから治療の方向性を決めます。

・漢方薬
当院ではイスクラ産業の『QUANPOW』ペットヘルスサプリメントという、犬・猫専用の漢方薬13種類を準備しております。 防腐剤や着色料は使用せず、人間用の漢方薬と同レベルのものを厳選しているので、ご安心ください。
動物たちの健康状態や症状、個性などに合わせて調合したものをお渡しします。
一般的な西洋医療と併用できるので、治療のサポートとしてもご活用ください。 治療以外にも、手術後のリハビリなどで鍼灸や漢方薬が効果的と判断できる場合があります。ご質問や不明点などがございましたら、お問い合わせください。

健康管理・往診

【健康管理】
定期的な健康診断と予防接種で、動物たちを病気から予防します。
ノミやダニ、フィラリアなどを予防する薬も、きちんと服用しましょう。また、生活習慣や食事に関する相談も受け付けています。食べ過ぎでの肥満や運動不足などについてお悩みの方も、動物たちの健康について一緒に考えましょう。

【往診】
動物を病院にまで連れていきたくても、どうしてもご都合のつかない飼い主さまのために、往診も行っています。「待機時間中に他の方に迷惑をかけてしまわないか不安」「家族の介護などで家を空けられない」といった事情をお持ちの方も、お話を聞かせてください。往診の日時は事前にご相談させていただきます。

院長紹介

中西 啓介

メッセージ

横浜もみじ動物病院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
院長の中西 啓介と申します。

「もみじ」は、私の出身地の広島県の木です。当院が、動物たちとご家族にとって安らぎを感じられる大きな木のような存在でありたいと思っております。 「食欲がない」「呼吸がおかしい」という症状や、「原因はわからないけれど、なんだか元気がない」という心配など、なんでもお話しください。来院前と比べて動物たちの表情が和らぎ、ご家族も安心なさることが、私の喜びでもあります。

「一人暮らしで昼間は看病してあげられない」「しつけがうまくいかない」など、治療以外でお困りの場合もご相談ください。地域の皆さまにとって、「ここに行けば、なんとかしてくれる。」と思っていただける場所になれれば、幸いです。

スタッフ紹介

中西 由佳梨

副院長の中西 由佳梨と申します。
生まれ育ったこの地域に開院することができ、とてもうれしく思います。

動物たちは個性もさまざま。治療においても、その子によって合うものや合わないものがあります。漢方や鍼灸などのケアは、まだ動物病院では少ないかもしれませんが、西洋医学と東洋医学の幅広い観点から治療できるというメリットがあります。あらゆる可能性を考えつつ、ご家族と同じ目線で動物たちのためにベストな治療をご提案できればと思います。

また、小さなお子さまを連れてのご来院を不安に思う方がいらっしゃるかもしれません。私自身が母親でもあるので、なにか困ったことがあればお気軽にお声がけください。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
横浜もみじ動物病院
住所
〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25 ハスミドミトリー001 (地図)
電話
045-532-9779 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 東洋医学
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:00-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※*日祝日の午後の診療は、完全予約制です。診察ご希望の方はご連絡下さい。 *診療時間外は、留守番電話にお名前・症状・ご連絡先をおっしゃってください。対応可能な場合、10分以内に折り返し致します。(非通知設定の解除をお願い致します) 折り返しがない場合は、夜間病院へご相談ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.yokohamamomiji-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒224-0041 神奈川県横浜市都筑区仲町台5丁目2−25 ハスミドミトリー001

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 飼い主さんと向き合い、一緒に歩みながら治療をする動物病院

    川崎市幸区「さいわい動物病院」は、商店街の中にある街の動物病院。院長の杉山博輝先生は、飼い主さんに優しく接することを大切にしながら、幅広い分野の治療に全力で取り組んでいる。杉山先生に、病院の特徴や診療の際に心がけていることを伺った。

    • さいわい動物病院
    • 杉山 博輝院長
ページトップへ