水野動物病院の評判・口コミ - 愛知県清須市【カルーペット】

水野動物病院
052-400-0805
みずのどうぶつびょういん

水野動物病院

4.69
飼い主の声16件 (
アクセス数: 54,319 [1ヶ月: 1,184 | 前期間: 1,294 ]
所在地
清須市 春日振形
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 I種 ・ JAHA外科認定医 ・ JAHA認定総合臨床医
皆様のホームドクターとして、地域に密着した質の高い医療をご提供いたします
当院は近隣の市や中には遠い県外からもお越し頂いており、一般の診療はもちろん特に腫瘍内科・腫瘍外科、放射線治療など腫瘍診療に力を入れております。

その他、皮膚科診療や整形外科・神経外科などの外科手術にも力を入れており、高い評価を得ていますのでぜひご相談ください。

オーナー様の立場に立ち、丁寧でわかりやすく説明し納得して頂いた上で診療を進めて行くことを心がけております。

◆時間外診療について
当院では遠方からも腫瘍患者様がお越し頂いているので、腫瘍科診療に限って時間外予約診療を設けることとなりました。
他院に通っていて獣医師との関係がこじれってしまった方や、他院からの紹介の方などぜひご利用ください。
予約診療は1時間ほどお時間を頂きますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

ドクターズインタビュー

水野 累 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.015

犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

腫瘍・がん

腫瘍だから、と諦めない。多くの選択肢から最適な治療法を提案

清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。 もっと読む

口コミ

14件中 3件を表示(すべて見る

5656
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

元々通っていた病院で悪性リンパ腫と診断されましたが、説明に納得出来ずセカンドオピニオンでこちらを受診しました。 最初の説明の時から、今後の治療方針や費用の事など、とてもわかりやすく説明をして頂き... (続きを読む)

投稿時期: 2021年09月 | 来院時期: 2021年09月 
5.0
ビビり
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛猫の肥満細胞腫を見て頂いてからお世話になっております。名古屋市内の動物病院を数件まわりましたが、中には無理やり手術をしようとした挙げ句、命の補償はしないと言った病院もありましたが、水野先生はこれ迄に... (続きを読む)

投稿時期: 2021年06月 | 来院時期: 2021年06月 
5.0
nanan_go
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近所で子ネコを拾ったのでこちらに急ぎでかかりました。まだうまく自分でお水も飲めなかったのでとても心配で、わたしもなにもわからなかったので不安でしたが、受付の方も先生もとても丁寧に対応してくださいました... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2017年06月 
3.5

14件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

2件中 2件を表示(すべて見る

  • 4.5
    投稿時期: 2018年9月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 胆泥症、血液検査、皮フ病

    医院長先生はごまかしなくストレートに話して下さるので家族としては、とてもわかりやすく信頼しております 治療方法も数ある中からこのコに会った治療を提案して下さるので安心して診療できる病院だと思います。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年7月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 免疫介在性溶血性貧血

    輸血・投薬・入院など 危い状態だったところを適切かつていねいに診てくださり、感謝しかありません。また、分かりやすく説明して頂けるので、信頼して治療を受けることができています。

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の診療概要

◆各種検査
血液一般および血液化学検査機器、デジタルレントゲン設備、超音波診断機器、心電図検査などの設備を揃えており、必要な時にすぐ検査を行えるようにしております。

◆健康診断
ワンちゃんネコちゃんは1年で4~5歳年をとります。
病気の早期発見早期治療のために各種予防接種や、健康診断などを定期的にお受けすることをお勧めしております。

◆往診
往診は完全予約制で、往診料がかかる場合もございます。
往診では詳しく検査ができませんのでできるだけ病院へお越しください。

◆各種予防
・ノミダニ予防
お散歩などで寄生される前に予防しましょう。市販でも販売されていますが、病院での予防をお勧めしています。

・避妊、去勢手術
当院では日帰り手術が可能です。詳しくは当院へお問い合わせください。
手術をすることで望まない妊娠を防ぐことはもちろん、様々な疾患の予防にもなります。

◆予防接種
仔犬は、早い時期からのワクチン接種が必要になります。
ワクチンを受けるワンちゃんの数はまだまだ少なく、伝染病の危険が多々あります。
大切な愛犬を守るために、年に1度はワクチン接種をしましょう。

Penn HIP(ペンヒップ)という診断方法

当院では、4ヶ月齢以降を対象に股関節成形成不全症をPenn HIP(ペンヒップ)という方法で診断いたします。
Penn HIP(ペンヒップ)とは、アメリカで開発されたペンシルバニア大学から認定された獣医師のみ扱うことができるレントゲン診断方法です。

股関節成形成不全は大型犬に多く発症し、早いと生後6か月で痛みを訴える子もいます。
日本の約50%のワンちゃんが疾患を持っているという報告があり、軽い場合ならば内科の範囲で診療することが可能ですが、重症例ですと手術が必要になる場合もあります。

しかしPenn Hip診断は、生後4か月という若い年齢で診断が可能なため、早い時期に発見することで、適切な飼育管理のもと発症を予防したり、発症しても軽症に抑えることができます。

この病気のリスクは遺伝するので、愛犬に出産を検討している方はぜひ一度股関節形成不全症のリスクを確認してみてはいかがでしょうか。

腫瘍について

腫瘍に対するイメージ、治療に対するイメージはすごく悪いように感じます。
脂肪のかたまりなのか、皮膚病なのか、出来物なのか一見ではわかりにくいものです。
脂肪のかたまりの中に悪性腫瘍が隠れている場合や、皮膚病だと思っていて検査をしたら悪性腫瘍が見つかることもあります。小さいから様子を見るという方もいらっしゃいますが、大きくなれば治療にかかる費用も高くなりどんどん根治できなくなりますので、少しでも気になる場合はすぐに病院で見てもらうことをお勧めします。

現在腫瘍の治療法は様々で、外科療法・化学療法・放射線治療などがあります。
温熱療法・免疫療法などとうまく組み合わせて、その子その子にあった治療法をご提案いたします。

腫瘍の早期発見・早期治療を行い、一匹でも多くのワンちゃんネコちゃんの命が救われることを願っております。

院長紹介

水野 累(みずの るい)

メッセージ

当院では、全科診療はもちろんですが、特に腫瘍診療に力を入れております。
常に最善の治療が実施できるよう、学会、勉強会へ出席することで最新情報の取得に努めています。
腫瘍診療は、すべてのワンちゃん、猫ちゃんに同じ治療法が当てはまるわけではありません。
当院では、より多くの治療法を提示し、飼い主様の希望に可能な限り添えるようにしております。
治療をするのは獣医師だけではありません。
飼い主様と獣医師の協力のもと、ワンちゃん、ネコちゃんを一緒に救いましょう!‼︎

求人

病院詳細

病院名
水野動物病院
住所
〒452-0961 愛知県清須市春日振形8番地 (地図)
電話
052-400-0805 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
獣医腫瘍科認定医 I種 ・ JAHA外科認定医 ・ JAHA認定総合臨床医
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30
17:00-19:3017:00-19:30-17:00-19:3017:00-19:3016:00-18:30--

※※受付時間は30分前です※腫瘍科診療に限り、一部時間外予約診療を承っております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://mizuno-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒452-0961 愛知県清須市春日振形8番地

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 一般診療から専門診療まで。チーム医療で飼い主に安心を届けたい

    横浜市都筑区の横浜青葉どうぶつ病院は、整形外科・外科が専門の古田健介院長と、循環器・画像診断・小動物の診療など専門を持つ獣医師によるチーム医療が特徴だ。開業までの経緯や、飼い主様とのコミュニケーションについて古田院長に伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長