平成八事動物病院の評判・口コミ - 愛知県名古屋市昭和区【カルーペット】

平成八事動物病院
へいせいやごとどうぶつびょういん

平成八事動物病院

3.33
アクセス数: 4,074 [1ヶ月: 454 | 前期間: 161 ]
所在地 :
名古屋市昭和区 山手通
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
八事日赤駅より徒歩約4分。完全予約制。年中無休で夜間救急対応。平日は19時、土日祝も17時半まで診療。無料駐車場15台完備。
「平成八事動物病院」は、名古屋市昭和区の八事日赤駅より徒歩約4分にある動物病院です。

平日は19時、土日祝も17時半まで診療しておりますので、お仕事帰りやお休みの日など飼い主さまのご予定に合わせやすくなっております。
また年中無休で夜間救急対応もおこなっておりますので、もしものときにも安心です。

◆皮膚病の症例が豊富
減感作治療や薬浴、アトピー治療薬、皮膚病用療法食など多数の治療方法をご用意し、飼い主様とペットにあわせた治療方法をご提案いたします。

◆予防注射・手術・健康診断
最新の設備と多くのスタッフが揃っておりますので、他医院では受けることのできない難易度の高い検査や手術、再生医療などにも対応をすることができます。定期的なワンちゃんドック・猫ちゃんドックがおすすめです。

◆パピークラス
ワンちゃんが起こす問題行動の多くは、早期の社会化期をうまく過ごすことよって抑制することが出来ます。3~5ヶ月齢の子犬に対象です。

緊急時以外は予約制の診察で待ち時間が少ないため、ペットの負担も最小限にすみます。
無料駐車場も15台ご用意しておりますので、お車でもお越しいただけます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

hina
さん
2人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

4年前にうずらの卵ほどのシコリを見つけ、主治医に相談。細胞を確認したら脂肪なのでそのままで様子見で終わり。 他に重篤な乳腺腫瘍がみつかり、その後肥満細胞腫となり、そちらを優先に手 術。 年々シコ... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年06月 
4.0

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

皮膚病の症例が豊富

動物の疾患の中でも特に多いのが皮膚科疾患です。かゆがったり、足をよく舐める、毛が多く抜けるなどの症状があれば、アレルギーやアトピーの可能性があります。

◆皮膚病になりやすい犬種
・柴犬
・シーズー
・ボストンテリア
・ラブラドールレトリバー
・ウエストハイランドホワイトテリア
・ゴールデンレトリバー

◆治療方法
・減感作治療:アトピー性皮膚炎の根本治療
アレルギーの原因物質を避けるのではなく、あえて体内に注射で入れることによって体のアレルギー反応を少なくさせる方法です。

・犬インターフェロン療法
犬のアレルギー体質の改善を目的とする治療法です。症状を緩和するインターフェロンを定期的に注射します。

・シャンプー
獣医師が処方する薬用シャンプーをおすすめします。アトピー性皮膚炎は季節によっても皮膚の状態が変わるため、その時期に合ったシャンプーを処方します。

・療法食
加水分解食、新奇タンパク食、単一タンパク食などそれぞれの療法食の特徴を、犬種や年齢、現在の症状とその後の治療目的などを考慮して獣医師が処方いたします。

予防注射・手術・健康診断

最新の設備と多くのスタッフが揃っておりますので、他医院では受けることのできない難易度の高い検査や手術、再生医療などにも対応をすることができます。

◆フィラリア予防
予防薬は3種類ありますので、飼い主様とペットに合ったタイプを獣医師と相談の上、選択できます。
・1年間効く注射
・月1回のジャーキータイプ
・月1回の錠剤タイプ

◆避妊手術
犬:生後6ヶ月齢を過ぎる頃、一度来院をしてください。遅くとも生後2年の間に避妊手術をすることが、病気の予防に役立ちます。

猫メス:生後6ヶ月齢または体重2.5kg以上になったら、一度来院してください。

猫オス:生後8ヶ月齢または体重3.0kg以上になったら、一度来院してください。

◆健康診断
費用:小型犬・猫 15000円~
   大型犬 20000円~

犬・猫は7才からシニアです。とても我慢強く痛みや辛さを症状に出さないので、症状が出てからの治療では手遅れになってしまうケースもあります。病気の予防をできるのは、ペット自身ではなく飼い主様しかいません。定期的なワンちゃんドック・猫ちゃんドックをおすすめします。

パピークラス

・散歩時に他のワンちゃんに吠える
・噛み癖
・家族以外の人を怖がる など

ワンちゃんが起こす問題行動の多くは、早期の社会化期をうまく過ごすことよって抑制することが出来ます。
生まれてからのたった数週間が、そのワンちゃんの性格や精神面を決定付けてしまう社会化期なのです。

◆内容
・落ち着かせる練習
・他のワンちゃんと遊ぶ
・お手入れ(爪切り、耳掃除、肛門腺、足裏バリカン)の練習
・はみがきの練習

◆実施日
毎週日曜日 13:00〜14:15 4回コース
*完全予約制

◆参加費
10,800円 パピークラス4回+カウンセリング1回(1時間)含

◆対象
・3~5ヶ月齢の子犬(6か月齢以上は相談に応じます)
・伝染病予防混合ワクチン2回接種済み
・当院で、獣医師が健康と判断したワンちゃん

院長紹介

平島 納子

メッセージ

平成動物病院の分院として、平成八事動物病院は開院してから二年の時が過ぎました。これも当院を支えてくださった飼い主様のお陰であり、私どもスタッフ一同大変感謝しております。
家族の一員であるペットは、飼い主様と共に一日でも長く一緒に居たいと思っているはずです。その思いを叶えられるように、日々勉強し診療を行って参ります。
PLS(ペットライフサポート)の病院理念をもとに、ペットの一生において飼い主様が平成八事動物病院と関わりを持っていただけるよう精一杯の思いやりのある診療とサービスをさせていただいております。

[出身大学]:北里大学

スタッフ紹介

副院長 中野 好美

幼い頃の動物を飼いたいという夢から私は獣医師になりました。今では、平成動物病院に来ていただく飼い主様のペットにも携われることがとてもうれしく感じます。一人の愛犬愛猫家として、そして、飼い主様のホームドクターとして、ペットを飼う上で起こり得るさまざまな問題にお力になれるようになりたいと思っています。平成動物病院は、八事分院とともに一丸となって、飼い主様の大事な家族の一員であるペット達の一生を幸せにしたいと考えています。些細なことでもお気軽にご相談ください。

[出身大学] : 北里大学

獣医師 神谷 合可

[出身大学] : 岐阜大学

トリミング

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
平成八事動物病院
住所
〒466-0815 愛知県名古屋市昭和区山手通4-13-2 (地図)
電話
052-837-7155 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

※犬・猫以外の動物は金曜のみ診察いたします。事前にお電話にてご確認ください

診察時間
 
09:30-11:3009:30-11:3009:30-11:3009:30-11:3009:30-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0014:00-17:3014:00-17:3014:00-17:30

※予約制 ※年中無休で夜間救急対応。緊急の場合は、至急受付にお声かけください。

※本院は年中無休で夜間救急対応もおこなっておりますので、もしものときにも安心です。
時間外での救急対応は春日井本院にご連絡ください。

【春日井本院】平成動物病院 〒486-0955 愛知県春日井市二子町2-1-1
電話番号:0568-36-1236

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.heisei-yagoto-vet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒466-0815 愛知県名古屋市昭和区山手通4-13-2

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • スタッフの技術と最新の設備で、人と動物が幸せになる環境を作る

    足立区の梅島動物病院は開院して30年。「スタッフ皆でやることで、より良い治療ができる」と語る勝山義夫院長と、その人柄を慕うスタッフ約40名の活気が病院には溢れている。勝山院長に開業当時の話や最新のCT検査機器、再生医療について伺った。

    • 梅島動物病院
    • 勝山 義夫院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
ページトップへ