かく動物病院の評判・口コミ - 京都府京都市左京区【カルーペット】

かく動物病院
075-741-8099
かくどうぶつびょういん

かく動物病院

4.53
アクセス数: 9,442 [1ヶ月: 88 | 前期間: 126 ]
所在地
京都市左京区 岩倉三宅町
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
八幡前駅より徒歩2分。猫専用待合あり。自然と皆が集まる公園のような明るい病院。平日19時、土曜・祝日診療あり。無料駐車場4台完備。
「かく動物病院」は、八幡前駅より徒歩2分にある動物病院です。

平日は19時まで、土曜は12時半まで、祝日は16時〜19時に診療をおこないます。お仕事帰りやお休みの日などにもご来院いただけます。

診察においての気づきはもちろん、サービスにおける気づきも大切にし、飼い主さまや動物たちのことを、常に思いやるきめ細やかな診療・サービスを目指します。

居心地のよさに惹かれて自然と皆さまが集まる公園のような明るい病院を目指しております。猫専用待合もご用意しておりますので、ネコちゃんもストレスなく受診が可能です。

1)「原因療法」と「対症療法」を組み合わせた治療
大学の医療センターにおける高度医療の経験を生かして、病気の原因を特定する「原因療法」と「対症療法」とをバランスよく組み合わせた動物にとって最善の治療を行います。

2)病気を早期発見するために
病気のこと、動物のことをしっかりとご理解していただけるようわかりやすく丁寧な説明を心がけています。不安なこと、わからないことがあれば、ご遠慮なくお尋ね下さい。

3)子犬のしつけ教室
大人になってからの問題行動を予防するためには、生まれて間もないころから、人や他の子犬たちと楽しいふれあいの時間をもち、犬と飼い主さまが、よい関係を築くことが欠かせません。子犬を飼われたら、まずはしつけ教室にご参加ください。

無料駐車場を4台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

はしこ
さん
8人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちの2匹のイヌがお世話になっています。 元々別の動物病院に行ってましたがイヌの症状や話を聞くよりも次から次へと検査内容を増やすように話をもっていくのでお金儲けのため⁈と不信に感じるようになり、家の... (続きを読む)

投稿時期: 2016年01月 | 来院時期: 不明 
5.0
Caloouser65957
さん
11人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

自信を持ってお勧めできます! やっと見付けたって感じです!! まず、清潔です。 ピッカピカでおしゃれです。 外から中が見やすくて、とても入りやすい素敵な病院です。 先生は、若くて優し... (続きを読む)

投稿時期: 2015年06月 | 来院時期: 不明 
5.0
クリス
さん
12人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

左京区で動物病院をお探しの方、是非おすすめです。 うちの子が家に来た生後2か月の頃から、ずっとお世話になっています。白を基調にした落ち着いた外観、広々とした待ち合い室、そして何より明るく元気で溌... (続きを読む)

投稿時期: 2015年01月 | 来院時期: 2015年01月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

「原因療法」と「対症療法」を組み合わせた治療

一般病院で勤務医として動物たちと接している際に飼い主さまの治療意欲の高まりによって、「高度医療」と呼ばれるより専門的な技術や知識の必要性を強く感じました。
そのため、私は東京農工大学動物医療センターの研修医として一般病院にはないCT、MRIなどの先端医療機器にふれ、また、循環器、皮膚、腫瘍、神経、病理などさまざまな専門診療科において、多くの症例、最新の治療技術を経験してきました。

当院では「対症療法」だけではなく、大学の医療センターにおける高度医療の経験を生かして、病気の原因を特定する「原因療法」と「対症療法」とをバランスよく組み合わせた動物にとって最善の治療を行います。

病気を早期発見するために

愛犬・愛猫の病気を早期発見するために飼い主さまにも動物たちの病気のサインに気づいていただく必要があります。
そのため、病気のこと、動物のことをしっかりとご理解していただけるようわかりやすく丁寧な説明を心がけています。
不安なこと、わからないことがあれば、ご遠慮なくお尋ね下さい。

子犬のしつけ教室

子犬を飼われたら、まずはしつけ教室にご参加ください。

犬のしつけは、心の発育にとって一番大切な生後5ヶ月までの「社会化期」に行うことが望ましいといわれています。社会化期を過ぎた子犬でも、時間をかけて学ばせていくことは可能ですが、飼い主さまの努力と労力が必要となります。

この期間に適切な事柄や環境を経験させ、「社会化」ができるように配慮しましょう。

大人になってからの問題行動を予防するためには、生まれて間もないころから、人や他の子犬たちと楽しいふれあいの時間をもち、犬と飼い主さまが、よい関係を築くことが欠かせません。

しつけ教室でしっかり社会化を行うことは、「こころのワクチン」といえるかもしれません。

◆学べること◆
・人の手足を咬まない
・トイレのしつけ
・いたずら対策
・体中触ることができる
・動物病院を好きになる
・落ち着かせることができる
・家族以外の人と楽しくふれあうことができる
・他の犬と楽しく遊ぶことができる
・「おすわり」「ふせ」「おいで」ができる
・歯ブラシ(口を自由に触らせてくれる)
・ルールを守って飼い主さまと楽しく遊ぶことができる

院長紹介

山下 拡

メッセージ

私たちは、飼い主さま・ペットと目線を同じにした医療を目指しています。
家族のように「ウチの子」のことを考え、飼い主さまとペットのよい関係をコーディネートします。
それが、大好きな犬や猫たちにとっても、そして人にとっても、住みよい社会につながると考えています。

私たちは「気づくこと」を大切にしています。
"動物たちの病気のサインに"
"飼い主さまの気持ちに"
"しっかりコミュニケーションできているか"
"スタッフ同士の連携が十分か" など
診察においての気づきはもちろん、サービスにおける気づきも大切にし、飼い主さまや動物たちのことを、常に思いやるきめ細やかな診療・サービスを目指します。

昭和52年に下鴨に生まれ、京都市立葵小学校、洛星中学校、高校。
2003.3 麻布大学卒
2003.4 ジャム動物病院(高槻市)
2004.1 マック動物病院(大阪市平野区)
2008.4 東京農工大学動物医療センター研修医
2010.4 ふく動物病院(東京都国立市)

スタッフ紹介

山下 いずみ

横浜生まれ、高校卒業まで横浜で過ごしました。
大学卒業後から京都に住んでいますので、京都ももう長くなりました。

2003.3 麻布大学卒
2003.4 中尾獣医科病院(京都市左京区)
2006.4 マック動物病院(大阪市平野区)
2009.4 東京農工大学動物医療センター第二種研修医
2011.10 かく動物病院

病院詳細

病院名
かく動物病院
住所
〒606-0022 京都府京都市左京区岩倉三宅町358 (地図)
電話
075-741-8099 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:3009:30-12:30--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--16:00-19:00

※土曜日が祝日の場合は午前診察

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kaku-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒606-0022 京都府京都市左京区岩倉三宅町358

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術 NEW

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応 NEW

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 希少疾患にも対応できる、皮膚科と腫瘍科の専門診療

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、皮膚科と腫瘍科の専門診療を行っている。国内トップクラスの専門医を招致し、治療に悩む飼い主さんに寄り添う診療を提供する中西崇之院長へ、専門外来を開設した経緯や専門診療の特長について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
ページトップへ