ふじわら動物病院の評判・口コミ - 埼玉県新座市【カルーペット】

ふじわら動物病院
048-486-8122

ふじわら動物病院

2.36
アクセス数: 7,922 [1ヶ月: 289 | 前期間: 185 ]
所在地
新座市 北野
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患
飼主様と動物たちが幸せになれるよう納得した医療を提案致します
ふじわら動物病院が大切にしていることは、全ての飼主様と動物たちが心身ともに健康で豊かな生活を送ることのできる治療を提供することです。
皆様の立場になってわかりやすく丁寧な説明を心がけ、治療の方法を一緒に考えてご納得していただいた上で治療に取り組んでまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

オレンジ083
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫を飼ってます。 最近引っ越ししてきたのですが、近所でいい病院がないかと探すために、健康診断を受けました。 血液採取の際は今までにないくらい猫が痛がって鳴いてました。医師が採取してましたが、も... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2017年 
1.0
いぬねこさん
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

昨日まで跳びはねるほど元気だった愛犬が、朝起きるとぐったりしてごはんも食べれない状態のため連れていきました。 受付時に看護師の方から症状を細かく聞かれていたせいか、医師からの問診は一切ありません... (続きを読む)

投稿時期: 2018年05月 | 来院時期: 2018年 
1.0
ねこずき
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

皮膚炎の猫を抱え藁にもすがる思いでこちらに三回ほど通院しました。通院の度に診察前の看護師による問診が長く、他に患者がいないのだから診察室に通して直接先生が問診すればいいのにという不満もありましたし、診... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年03月 
1.0

5件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

藤原 光宏

メッセージ

動物たちのために出来ること、動物たちを少しでも楽しく過ごすことができるようにすることを日々考えております。
病気はひとつだけとは限りませんので、小さな異変を見逃す事のないよう全体をしっかり診てまいります。

病院詳細

病院名
ふじわら動物病院
住所
〒352-0003 埼玉県新座市北野1-2-16 (地図)
電話
048-486-8122 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.fujiwara-ah.net
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒352-0003 埼玉県新座市北野1-2-16

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 会員予約制を導入して、飼い主様や動物に優しい医療を目指す NEW

    町田市で会員予約制を導入した診療をおこなっている「町田森野プリモ動物病院」の三浦貴裕院長をご紹介します。地域の獣医療に取り組むほか、歯科医療にも注力する三浦院長。同院の特徴である会員予約制のメリットと歯科口腔外科医療にかける思いを語っていただきました。

    • 町田森野プリモ動物病院
    • 三浦 貴裕院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
ページトップへ