エルムス動物医療センターららぽーと柏の葉院の評判・口コミ - 千葉県柏市【カルーペット】

エルムス動物医療センターららぽーと柏の葉院
えるむすどうぶついりょうせんたーららぽーとかしわのはいん

エルムス動物医療センターららぽーと柏の葉院

3.69
アクセス数: 6,571 [1ヶ月: 96 | 前期間: 108 ]
所在地
柏市 若柴
診察動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
ららぽーと柏の葉の動物病院“エルムス動物医療センター柏の葉院”です
当院は、国内に複数院あるエルムスユナイテッド動物病院グループの1院です。
信頼ある高度な獣医療と技術のある獣医師の確保を行い、皆様が安心してご利用いただける動物病院を目指すことを企業方針としております。

動物たちは話をすることが出来ない上、病気を隠すという本能が備わっているため、病気になっていても気づかないことがあります。そうした病状を伝えることのないペットの健康を守るには、病気の早期発見・早期治療が何よりも大切です。
少しでも様子がおかしいと感じましたら早めにご相談にお越しください。
先進の画像診断機器を充実させ、より高度な検査結果を活用して治療に臨むことが出来ます。また同施設内にて検査から手術までを一貫して行えるため、迅速に診療する体制が整っています。
千葉県柏市のペットや飼い主様との信頼関係を築きながら、確かな技術をご提供すると共に、健やかな生活をしっかりとサポートさせていただきます。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

ぼんこ
さん
23人中 20人が、 この口コミが参考になったと投票しています

大変お世話になりました。 夜間に突然ダックスの後ろ足が動かなくなり、違う病院で診てもらったのですが 不安と不信感しかなく、 次の日こちらに連絡して状況を説明したら とにかく連れてきて欲しい... (続きを読む)

投稿時期: 2015年09月 | 来院時期: 2015年09月 
5.0

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

各種検査

病気の原因を考えた時に飼い主様から伺うお話も大切ですが、様々な検査機器を用いて科学的に解明していくことも非常に重要です。
特にCT検査やMRI検査を行うことにより、椎間板ヘルニアなどの神経系疾患はもちろん、その他さまざまな病気の原因を解明するのにとても有効です。より良い治療のためにはCT検査やMRI検査は欠かすことができない検査なのです。

来院される動物たちは様々な病気を抱えております。それらに対し迅速に、且つ適切な対応ができるよう先進の画像診断機器を揃え、皆さまのお越しをお待ちしております。そして緊急な病状の変化にも対応できるよう、スタッフ一同、常に準備や体制を整えております。

飼い主様のお考えに沿い、適切な治療と適切な検査に尽力しております。担当獣医師と納得のいくまでご相談いただき、共により良い検査方法を決めていきましょう。

予約状況によっては、当日に検査することも可能ですのでスタッフまでお気軽にお問い合わせください。

大腿骨頭壊死(レッグペルテス)

大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)は様々な原因で大腿骨頭への血流が妨げられて起こる進行性の関節疾患です。
生後5~10ヶ月の若い小型犬種に多く見られ、特に後ろ足をとても痛がることから別名「レッグペルテス」とよばれています。

この病気にかかってしまうと変性した股関節は残念ながら元に戻ることはありません。

様々な検査を行い診断および治療計画を立てますが、進行性の病気であるため、最終的には変形した部分を取り除くという手術が必要となる場合がほとんどです。その後のリハビリテーションによっては、痛みのない通常に近い生活を取り戻すことも可能です。

後ろ足をかばってびっこを引いていたり、触られるのを嫌がったりなど、いつもと様子が違ったりすることはありませんか?

少しでも気になることがありましたら、なるべく早く当院にご相談にいらしてください。

院長紹介

成尾 明浩

メッセージ

皆様のワンちゃんネコちゃんの健康を維持できるよう日々努力しています。動物が大好きで大学生の頃は牧場でアルバイトをしていました。趣味はアウトドアで、トレッキングコースを120kmテントを張りながら歩いたことがあります!(良いコースがあれば教えてください)お気軽にお声掛けください。

【得意分野】
皮膚科

ペットホテル

病院詳細

病院名
エルムス動物医療センターららぽーと柏の葉院
住所
〒277-0871 千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉本館1F-1411 (地図)
電話
04-7137-0577 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00
15:00-21:0015:00-21:0015:00-21:0015:00-21:0015:00-21:0015:00-21:0015:00-21:0015:00-21:00

※最終受付は20:30です。なお13:00~15:00は予約診療となります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.eug.jp/kashiwanoha/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒277-0871 千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉本館1F-1411

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • ペットの健康と幸せに寄り添った診療を、これまでも、これからも

    静岡県沼津市「宮田動物病院」の特徴と、親子で獣医師を務める宮田泰則先生、宮田翔平先生をご紹介します。翔平先生で3代目となる同病院。動物病院の方針と、これから力を入れていきたい診療について、お二人に話していただきました。

    • 宮田動物病院
    • 宮田 泰則獣医師
    • 宮田 翔平獣医師
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 循環器認定医が教える犬と猫の心臓病

    東京メトロ根津駅から徒歩5分にある上野の森どうぶつ病院は、心臓病の専門診療を行っている。心臓病は状態を正しく把握し治療を行うことで、寿命を全うすることもできる。循環器認定医の諌山紀子先生に、心臓病の治療や家庭での注意点についてお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 諌山 紀子先生
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
ページトップへ