ノブどうぶつ病院の評判・口コミ - 千葉県松戸市【カルーペット】

ノブどうぶつ病院
のぶどうぶつびょういん

ノブどうぶつ病院

4.68
アクセス数: 8,328 [1ヶ月: 446 | 前期間: 665 ]
所在地
松戸市 根本
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
松戸駅より徒歩8分。土曜は夜19時、日曜祝日も12時まで!犬・猫からウサギ・ハムスターも診療。循環器疾患おまかせください!トリミング・ペットホテル・一時預かりにも対応。駐車場2台完備。
松戸市根本の「ノブどうぶつ病院」は、犬・猫・ウサギ・ハムスターなど小動物を診療している動物病院です。

・病院にいくべきかどうかわからない
・緊張しやすいので病院に行くと逆に具合が悪くなる
・待合で他の動物との接触が不安
・お薬をもらっても飲ませることができない
・治療費が気になる

動物との暮らしの中でご家族が多く感じるこのようなお悩みを解決し、共に最良の治療を見つけていくことに努めています。

1.予防
狂犬病ワクチン、混合ワクチン、犬フィラリア予防薬などに加え、近年話題のノミ、マダニ、猫フィラリア症の予防もおすすめしております。

2.健康診断
年齢や飼育環境に応じ、年1回の身体検査、血液検査をおすすめしております。

3.当院の診療
内科、循環器疾患、皮膚疾患や消化器疾患、一般外科、去勢・避妊手術、整形外科にも対応します。
特に循環器疾患に力を入れていますので、おまかせください!

松戸駅より徒歩8分。駐車場も2台完備。
土曜は夜19時、日曜祝日も12時まで診療に対応しております。

動物たちと安心して暮らせるよう、病気だけでなく日常生活のトータルサポートもしていきます!
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

ちょびた
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日、保護ネコの健康診断とサマーカットをしていただきました。 元ノラ猫さんなのでなかなか暴れましたが、先生も看護師さんも嫌な顔をせず、優しく診察してくださいました。 血液検査と超音波検査をして、結... (続きを読む)

投稿時期: 2019年03月 | 来院時期: 2019年 
5.0
ももここ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

1頭目のミニピンも、ダイニングテーブルから落下して夜間診療していただき、今回2頭目のミニピンも、プラスチックの破片を飲んでしまった可能性があり、診察時間が過ぎてるにも関わらず30分以上も待ってて頂き、... (続きを読む)

投稿時期: 2019年01月 | 来院時期: 2019年01月 
5.0
222111
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

待合室はとても明るく綺麗で待っている間もストレスなく待つことが出来ました。 院長先生の説明はとてもわかりやすく丁寧で納得がいく治療をして頂きました。 うちの子はかなりイヤイヤしてしまうのですが... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年09月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

予防

すべての病気は予防と早期発見が基本となります。

ノブどうぶつ病院では、狂犬病ワクチン、混合ワクチン、フィラリア、ノミ、マダニの予防をおすすめしております。

生活環境により予防時期は異なりますので、ご不明な点は当院までお気軽にご相談ください。

健康診断

ノブどうぶつ病院では、年齢や飼育環境に応じ、年1回の身体検査、血液検査をおすすめしております。

体が変化していくスピードが早い動物たちの病気を早期発見するためには、定期的な健康診断が非常に重要です。

ノブどうぶつ病院では、レントゲン撮影装置、超音波診断装置、血液生化学検査機器など各種検査機器を揃えております。
また一般的な血液検査だけでなく、内分泌疾患(副腎疾患、甲状腺疾患など)の検査も迅速に行えます。

健康診断のタイミングは年齢や生活環境によって異なります。
日常にちょっとした体調の変化、疑問がある場合は、お早めにご相談ください。

当院の診療

【内科】
ノブどうぶつ病院では、特に循環器疾患に力を入れています。
犬の僧帽弁閉鎖不全症、猫の心筋症などでお悩みの方、おまかせください!

その他、近年増加している皮膚疾患や消化器疾患など、各種疾患に対応しております。

じっくりと問診、触診をさせていただきます。また検査、治療方針についても丁寧な説明を心がけます。

【外科】
一般外科(胃内異物、膀胱結石、子宮蓄膿症 など)の他、去勢・避妊手術、整形外科、レントゲン検査、超音波検査にも対応します。

院内設備で対応困難な場合は、二次診療施設の紹介も致しますので、ご安心ください。

院長紹介

院長:高城 圭祐

メッセージ

当院には看板犬としてバーニーズマウンテンドッグの「ノブナガ」がいます。
病院名の由来にもなっている彼との出会いは私が学生だった頃です。

ノブくんとの生活は抜け毛とヨダレにまみれていますが、その存在感は日ごとに大きくなっていくばかりで、今ではなくてはならない存在です。

皆様も動物たちに同じ気持ちを持っているのではないでしょうか?

そしてそんな彼らにはなるべく健康で長生きしてもらいたいものです。
しかし彼らの個性も様々で薬を飲んでくれなかったり、家族から離れられなかったり…。その点が獣医療の難しいところのひとつだと考えております。

私は日々の診療で、ひとりひとりに最適で継続可能な治療を皆様との話し合いのなかで見つけていきたいと思っております。

日々の生活の中での些細なことでも構いませんので、お気軽にご来院ください。

【略歴】
東京農工大学獣医外科学研究室卒業
三重県津市 アニー動物病院勤務
千葉県千葉市 鈴木犬猫病院勤務
千葉県松戸市 ノブどうぶつ病院 開業

【所属学会】
日本獣医循環器学会

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ノブどうぶつ病院
住所
〒271-0077 千葉県松戸市根本322 リバーサイド松戸1階 (地図)
電話
047-369-7455 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

※休診日:木曜日、日曜・祝日の午後 ※12:00~16:00は、検査、手術、往診となります。

※時間外診察をご希望の方は留守番電話にメッセージを録音してください。
対応可能な場合はこちらから折り返し致します。
折り返しのない場合は、恐れ入りますが他の医療機関をお探しください。
※通常の診察料金に時間外診察料が発生いたします。(金額は対応時刻により異なります)
※獣医師一人で対応いたしますので、診察内容によってはおことわりする場合があります。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nobuvet.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒271-0077 千葉県松戸市根本322 リバーサイド松戸1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで NEW

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 犬の心臓病「僧帽弁閉鎖不全症」検査と治療

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓のエコー検査に精通し
    、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針に
    ついて伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
ページトップへ