武井動物病院の評判・口コミ - 東京都国立市【カルーペット】

武井動物病院
たけいどうぶつびょういん

武井動物病院

4.57
アクセス数: 17,354 [1ヶ月: 404 | 前期間: 460 ]
所在地
国立市 中
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
どうぶつ達に優しい医療を提供するため、飼い主様とのコミュニケーションを大切にし治療を進めてまいります!19時まで診察!年中無休!駐車場6台完備
具合の悪いどうぶつ達を診察するのはもちろん、その子の体質・性格・ライフスタイルなどを考慮しトータルサポート致します。

どうぶつのことを何よりも理解されている飼い主様とコミュニケーションの時間を十分に設け、予防・検査・治療をご提案したいと思い、ご予約優先制を取り入れております。

心配なこと、気になること何でもご相談ください。
世間話も大歓迎です。
どうぞお気軽にご来院くださいませ。

1)当院の診察について
当院では診察の際、問診・視診・聴診・触診はもちろん、体重測定や爪切り・耳掃除・歯みがき等も行います。これらは、全て診察料に含まれております。
全身をチェックする事で、小さな異常を早期発見でき、予防につながります。

2)皮膚病と腫瘍の治療について
アトピー・アレルギー性皮膚炎と診断され改善せずに困っている子は、その根底に別の疾患がある場合があり、それらを取り除くことで改善が見込める場合もあります。
皮膚病は的確な診断が何よりも重要なのです。当院では投薬治療や食事指導に加え、オリジナルの薬浴も実施しています。

腫瘍の治療について、当院では副作用がほとんどなく、からだへの負担が少ない「活性化リンパ球療法」「樹状細胞療法」も実施しています。

3)キャットフレンドリークリニック(ゴールドレベル)に認定
当院では猫専用診察室や猫専用待合スペースを用意し、猫の習性への理解とそれに基づく対応の仕方や細かな配慮を行うことで、猫とその飼い主様に優しい病院であるよう心がけています。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

6件中 3件を表示(すべて見る

midoriene
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

現在の院長先生が勤務医時代からお世話になっております。 武井動物病院さんはデンタルケア、災害時の対応など実践的な内容なので都合を合わせて出席したいと思います。 過去のお話になりますが、21... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2017年03月 
5.0
モコ
さん
13人中 12人が、 この口コミが参考になったと投票しています

新院長の田中先生には以前勤務されていた動物病院からお世話になっております。 飼い主にも愛犬にも無理無駄なく、誠心誠意対応してくださり、心から信頼出来る先生です。 以前の病院でも県外から通われて... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0
iwa
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

国立市に住んでいた時に、我が家のネコがお世話になった病院です。日曜日や祝日も診察してもらえるので、とても頼りにしていました。救急対応もしてもらったことや、急な用事があった時に一時的に預かってもらったり... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2015年07月 
5.0

6件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の診察について

当院の診察は、問診・視診・聴診・触診はもちろん、体重測定や爪切り・耳掃除・歯みがき等も行います。これらは、全て診察料に含まれております。
全身をチェックする事で、小さな異常を早期発見でき、予防につながります。

かかりつけ医として、爪切りや肛門腺絞りのやり方等をアドバイスさせて頂きますので、特に症状がない時でもどうぞご来院ください。普段から病院に慣れておく事も信頼関係に繋がっていくと私たちは考えています。

ご予約が無くても診察はお受け頂けますが、予約優先制となっておりますので、ご予約頂きますと待ち時間が少なく済みます。一度お電話にて内容をお伝え頂き、ご予約くださいませ。

皮膚病と腫瘍の治療について

■治りにくい皮膚病の治療
ペットがアトピー・アレルギー性皮膚炎と診断され改善せずに困っている方は多いのではないでしょうか。

真のアトピーやアレルギー性皮膚炎の子ももちろんいるのですが、実はその根底に細菌感染、真菌感染、寄生虫感染、栄養不足、ホルモン疾患、免疫介在性疾患、腫瘍性疾患等がある場合があり、それらを取り除いてあげることで改善が見込める場合も多々あります。

皮膚病は的確な診断が何よりも重要なのです。当院では投薬治療や食事指導に加え、オリジナルの薬浴も実施しています。
お困りの方は一度ご相談ください。 

詳細はこちら↓
http://www.takei-amc.com/senmon/atopi.html


■腫瘍に対する免疫療法
当院では特に副作用がほとんどなく、からだへの負担が少ない「活性化リンパ球療法」「樹状細胞療法」を実施しています。
外科療法、化学療法、放射線療法と並び腫瘍の治療法の選択肢となった免疫療法について話を聞いてみたいという方はご相談ください。

詳細はこちら↓
http://www.takei-amc.com/senmon/cancer.html

キャットフレンドリークリニック(ゴールドレベル)に認定

当院では猫専用診察室や猫専用待合スペースを用意し、猫フェイシャルフェロモンを使用するなど、猫のストレスが少しでも軽減するように配慮しています。
猫の習性への理解とそれに基づく対応の仕方や細かな配慮を行うことで猫とその飼い主様に優しい病院であるよう心がけています。

詳細はこちら↓
http://www.takei-amc.com/gairai/cat.html

院長紹介

田中 啓之

メッセージ

【経歴】
岡山県岡山市出身 国立鳥取大学獣医学科卒業
横浜市 関内どうぶつクリニック 副院長
J-ARM認定 幹細胞培養師
ロイヤルカナン認定 フードアドバイザー

【趣味特技】
スポーツ全般(特にサッカー、フットサル、ラグビー、テニス、バドミントン、ボウリング、マラソン)、旅行、大食い

武井動物病院の院長の田中啓之と申します。勤務医時代に気づいたことがあります。それはどうぶつとその飼い主様、獣医師、スタッフのコミュニケーションを密に取ることが、最適でかつ納得のいく治療に結びつくということです。気になることは何でもご相談ください。

ペットホテル

病院詳細

病院名
武井動物病院
住所
〒186-0004 東京都国立市中3-2-18 (地図)
電話
042-576-9100 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

※その他の動物に関してはお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※最終受付は診療終了時刻の30分前です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.takei-amc.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒186-0004 東京都国立市中3-2-18

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで NEW

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長
  • 一般診療から専門診療まで。チーム医療で飼い主に安心を届けたい

    横浜市都筑区の横浜青葉どうぶつ病院は、整形外科・外科が専門の古田健介院長と、循環器・画像診断・小動物の診療など専門を持つ獣医師によるチーム医療が特徴だ。開業までの経緯や、飼い主様とのコミュニケーションについて古田院長に伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 希少疾患にも対応できる、皮膚科と腫瘍科の専門診療

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、皮膚科と腫瘍科の専門診療を行っている。国内トップクラスの専門医を招致し、治療に悩む飼い主さんに寄り添う診療を提供する中西崇之院長へ、専門外来を開設した経緯や専門診療の特長について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
  • うさぎの子宮腺癌とフェレットのインスリノーマ

    犬・猫から、エキゾチックアニマル、特殊動物まで、あらゆる動物の診察に応じる「花咲く動物病院」。開院直後から多くの飼い主に支持される理由は、エキゾチック診療のスペシャリストである上田院長の高度な治療術にあった。

    • 花咲く動物病院
    • 上田 憲義院長
ページトップへ