武井動物病院の評判・口コミ - 東京都国立市【カルーペット】

武井動物病院
たけいどうぶつびょういん

武井動物病院

4.47
アクセス数: 29,147 [1ヶ月: 439 | 前期間: 383 ]
所在地
国立市 中
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥
国立市の『武井動物病院』、一般診療・予防医療・各種外科手術にも対応、キャットフレンドリー、平日土日祝も19時まで、ペットホテル、予約優先制、WEB予約あり、駐車場4台
国立市の『武井動物病院』は、犬、猫、ウサギ、フェレット、ハムスター、小鳥、その他小動物を対象に診療しております。

どうぶつのことを何よりも理解されている飼い主様とコミュニケーションの時間を十分に設け、予防・検査・治療をご提案したいと思い、ご予約優先制を取り入れております。

心配なこと、気になること何でもご相談ください。
世間話も大歓迎です。
どうぞお気軽にご来院くださいませ。

1)消化器・内視鏡
治療への反応をみながら、ご家族と何度も話し合いを重ね、ベストの状態が長期的に継続できるように 治療を調整していきます。

2)腫瘍の治療
腫瘍治療の原則は早期発見、早期治療です。適切な治療を受けることにより、生存期間の延長が見込めます。
武井動物病院の腫瘍科では、 第一に現状を的確に把握し(腫瘍の大きさ、拡がり具合、転移の有無の確認、全身状態の確認など)、最新のエビデンスに基づいた治療オプションを提案します。

3)皮膚・アレルギー科
人でもまだメカニズムが完全に解明されておらず完治が難しい病気ですが、症状を軽減し、気にならない程度に付き合っていくことは多くのケースで可能です。そのためにはお家でのケアが不可欠ですので、当院ではそのサポート体制を充実させています。

キャットフレンドリークリニックの最高レベル(ゴールド)に認定されました。猫専用診察室や猫専用待合スペースを用意し、猫の習性への理解とそれに基づく対応の仕方や細かな配慮を行うことで、猫とその飼い主様に優しい病院であるよう心がけています。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

まきたん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

家からは車で30分程度かかるのですが、評判が良かったので来院しました。フィラリアにかかっていないか検査していただきましたが、全身状態もきちんと見てくれるので、安心しました。看護スタッフさんも優しいです... (続きを読む)

投稿時期: 2021年07月 | 来院時期: 2021年04月 
4.0
midoriene
さん
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

現在の院長先生が勤務医時代からお世話になっております。 武井動物病院さんはデンタルケア、災害時の対応など実践的な内容なので都合を合わせて出席したいと思います。 過去のお話になりますが、21... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2017年03月 
5.0
モコ
さん
14人中 13人が、 この口コミが参考になったと投票しています

新院長の田中先生には以前勤務されていた動物病院からお世話になっております。 飼い主にも愛犬にも無理無駄なく、誠心誠意対応してくださり、心から信頼出来る先生です。 以前の病院でも県外から通われて... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

消化器・内視鏡

下痢をしている、吐いている。言葉にするとこれだけですが、腸内細菌のバランスが崩れていたり、感染があったり、異物があったり、内臓の不調があったり、アレルギーがあったり、腫瘍があったり、食べものが合わなかったり、消化酵素が出すぎていたり足りなかったり、免疫やホルモンの異常があったりと、原因は多岐に渡ります。これらを明らかにし、治療につなげるのが消化器・内視鏡科の仕事です。

◆ご家族への問診(急性なのか慢性なのか、また病変部位の予測ができます。過去の検査結果などがあればご持参ください)
◆内科・外科手術の流れ
便や吐物の検査、尿検査、身体検査、血液検査、血液化学検査、内分泌検査、超音波検査、X線検査、造影X線検査、腹部内視鏡検査などにより確定診断をつけ、治療を実施します。

◆治療について
食事の変更生活様式の見直し整腸剤、サプリメントの使用抗菌薬、抗寄生虫薬、抗真菌薬抗炎症薬ホルモン薬免疫抑制薬化学療法、放射線療法外科療法内視鏡による治療幹細胞療法消化器以外の疾患の治療
治療への反応をみながら、ご家族と何度も話し合いを重ね、ベストの状態が長期的に継続できるように 治療を調整していきます。

腫瘍の治療

腫瘍治療の原則は早期発見、早期治療です。
適切な治療を受けることにより、生存期間の延長が見込めます。
武井動物病院の腫瘍科では、 第一に現状を的確に把握し(腫瘍の大きさ、拡がり具合、転移の有無の確認、全身状態の確認など)、最新のエビデンスに基づいた治療オプションを提案します。

◆手術で切り取る「外科療法」
・局所療法として大きな腫瘍を全部摘出できる可能性がある
・根治できる可能性が一番高い
・コストは低め
・ほとんどの場合で麻酔が必要
・短期的な身体への負担は大きめ
・遠隔転移や浸潤が強い場合には効果が限定的

◆お薬で叩く「化学療法」
・全身療法として手術で取りきれない細胞レベルの腫瘍も◆カバーできる
・麻酔が必要ない
・抗体医薬など近年発展がめざましい
・大きな腫瘍への効果が限定的
・副作用とうまく付き合う必要がある

放射線を当てて細胞を倒す「放射線療法」です。
・局所療法として効果が高い
・身体の形態・機能が温存できる
・身体への負担は少なめ
・実施可能施設が限られ、コストが高い
・放射線障害のリスクを考える必要がある

皮膚・アレルギー科

アトピー・アレルギー以外の子は、根底にある細菌感染、真菌感染、寄生虫感染、栄養不足、ホルモン疾患、免疫介在性疾患、腫瘍性疾患を取り除いてあげると完治が見込めます。
つまり、「診断」の段階をもう少し厳密にすることができれば、無駄な治療をせず、おうちの子のからだの負担が減らせるのです。当院ではそれが「どうぶつに優しい医療」の一つだと考えています。

正確な診断を行ったのち、アトピーまたはアレルギー性皮膚炎と診断された場合、どうぶつ達とご家族、病院スタッフとの二人三脚での治療が始まります。
人でもまだメカニズムが完全に解明されておらず完治が難しい病気ですが、症状を軽減し、気にならない程度に付き合っていくことは多くのケースで可能です。そのためにはお家でのケアが不可欠ですので、当院ではそのサポート体制を充実させています。

院長紹介

田中 啓之

メッセージ

【経歴】
岡山県岡山市出身 国立鳥取大学獣医学科卒業
横浜市 関内どうぶつクリニック 副院長
J-ARM認定 幹細胞培養師
ロイヤルカナン認定 フードアドバイザー

【趣味特技】
スポーツ全般(特にサッカー、フットサル、ラグビー、テニス、バドミントン、ボウリング、マラソン)、旅行、大食い

武井動物病院の院長の田中啓之と申します。勤務医時代に気づいたことがあります。それはどうぶつとその飼い主様、獣医師、スタッフのコミュニケーションを密に取ることが、最適でかつ納得のいく治療に結びつくということです。気になることは何でもご相談ください。

ペットホテル

病院詳細

病院名
武井動物病院
住所
〒186-0004 東京都国立市中3-2-18 (地図)
電話
042-576-9100 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

※その他の動物に関してはお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※最終受付は診療終了時刻の30分前です。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.takei-amc.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒186-0004 東京都国立市中3-2-18

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬・猫の腎臓病。間違えやすい病気、症状と治療法

    世田谷区下北沢駅から徒歩10分にある羽根木動物病院は腎臓病の治療に力を入れている病院だ。腎臓病は誤診されるケースもあり、1つの検査項目で診断しないことが重要だ。その子に合わせた食事療法や点滴治療を行う有井良貴院長に犬猫の腎臓病について伺った。

    • 羽根木動物病院
    • 有井 良貴院長
  • 根拠のある診断と負担の少ない手術で、飼い主様に納得と安心を

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、負担の少ない手術や糸を使わない手術など、早期回復を実現する手術を多数手がける動物病院。徹底した検査によって根拠に基づいた医療を実践する中西崇之院長に、診療への想いや手術の工夫について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長