あさくさばし動物病院の評判・口コミ - 東京都台東区【カルーペット】

あさくさばし動物病院
03-5829-8829
あさくさばしどうぶつびょういん

あさくさばし動物病院

4.65
アクセス数: 10,987 [1ヶ月: 334 | 前期間: 373 ]
所在地
台東区 浅草橋
診察動物
イヌ ネコ ウサギ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患
浅草橋駅から徒歩7分 一般内科・外科・歯科・眼科診療の『あさくさばし動物病院』、犬.猫.うさぎ対象・予約診療あり・駐車場完備・土日祝日も診療・夜間診療・ペットホテル完備
浅草橋駅から徒歩7分の『あさくさばし動物病院』は、犬.猫.うさぎを対象に一般内科、外科の他に歯科、眼科診療に力を入れております。

十分な説明と合意(インフォームドコンセント)の上、検査治療を行います。
また、その検査治療は適切な医学知見に基づき、動物の状態や性格、ご家族の生活環境を考慮し、より良いご提案を心がけます。
診療時間が長くなるかもしれません、その点ご了承いただければと思います。

◆診療科目
歯科、眼科、消化器科、皮膚科、耳科、循環器科、泌尿器科、
内分泌科、腫瘍科、産科、動物行動科、神経科
口腔外科、軟部外科、整形外科

1.歯科診療
動物の長寿化、小型化に伴い歯周病を患っているワンちゃん・ネコちゃんの割合が増えてきました。しかし、それを見過ごしてしまい、病気が進行した状態になるまで放置されることも少なくありません。
どんな些細なことも丁寧に診療いたします。まずはご相談ください。

2.眼科
動物でも白内障や結膜炎など眼の病気は多数見られますが、自分で症状を訴えることが出来ないため、ご家族が気づいた時には病状が深刻化していることもあります。
少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください。

3.健康診断
元気な子でも健康診断で病気の芽が見つかることがあります。
早期発見ができれば早期治療に繋げることができ、日常でのアドバイスをすることも可能です。健康診断は「動物の健康」と、この先の「ご家族との安心で幸せな暮らし」を守るためのものです。
ご希望の方は是非スタッフにお声掛けください。

◆専門外来​
循環器科
【検査内容】
・超音波検査
・血液検査
・レントゲン検査
・血圧測定
※上記検査は病状に応じてご相談の上実施します

◆時間外診療について
留守番電話にメッセージを残してください。診療可能な場合は折り返しお電話致します。
時間外診療は通常診療費の他に時間外対応費(5500円〜11000円)がかかります事をご了承ください。
また、夜間の時間(19時〜翌9時)は院長一人での対応になりますので、可能な検査や治療には限りがあります。ご了承ください。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

まる
さん
Pick Up!
6人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が愛犬には生後4ヶ月からずーーっと通った地域では評判の良いかかりつけの病院がありましたが、14才半のシニア犬、歯周病が悪化した子に中途半端な抜歯手術をされたあげく、薬漬けにされ、年だからこれ以上抜け... (続きを読む)

投稿時期: 2020年10月 | 来院時期: 2020年10月 
5.0
モコ
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2回目の3種ワクチンが必要なため予約して来院しました。 自宅から一番近い動物病院のワクチンは予約制ではないと言われ、時間がかかりそうと思ったのと 初診料や診察料プラスワクチン代で1万円くらいか... (続きを読む)

投稿時期: 2020年12月 | 来院時期: 2020年12月 
5.0
Lexxx
さん
11人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

16歳になるプードルが歯周病の為にくしゃみ、鼻血、食欲が減ってしまい体重も2kgしかありませんでした。 口腔外科の経験のある病院を探して、 浅草橋動物病院に辿り着く事が出来ました。 日帰りで... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2019年12月 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

歯科診療について

当院では一般診療に加え、歯科診療にも力を入れております。
動物の長寿化、小型化に伴い歯周病を患っているワンちゃん・ネコちゃんの割合がとても増えてきました。
しかし、それを見過ごしてしまい、病気がとても進行した状態になるまで放置されることも少なくありません。
どんな些細なことも丁寧に診療いたします。まずはご相談ください。


・代表的な歯周病、口内炎の症状
口が臭い、歯ぐきが赤い、だ液が茶色くなる、食べる時痛がる、食べるのが遅くなる、顔が腫れる、元気がない、食欲がない、毛づくろいをしなくなる、毛並みが悪くなる、鼻水やくしゃみが出る

眼科

人と同じように、動物でも白内障や結膜炎など眼の病気は多数見られます。動物は自分で症状を訴えることが出来ないため、ご家族が気づいた時には想像以上に病状が深刻化していることもあります。
当院では眼科診療にも力を入れております。少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください。

・代表的な眼科疾患の症状
目が赤い、目やにが増えた、しょぼしょぼしている、目を細めることが多い、物にぶつかることが増えた、日中や夜間の散歩を嫌がる

健康診断

当院では定期的な健康診断をお勧めしております。元気で何も問題が無いように見える子でも健康診断で病気の芽が見つかることが多々あります。無症状でも早期発見ができれば早期治療に繋げることができたり、日常生活での工夫や病気の予防に関してアドバイスをすることが可能です。
健康診断は単なる検査ではなく、「動物の健康」そして未来の「ご家族との安心で幸せな暮らし」を守るためのものです。

当院では、複数の健康診断プランをご用意しております。
動物の年齢や種別はもちろん、ご家族とのお話しを通してその子に一番合った内容をご提案いたします。ご希望の方は是非スタッフにお声掛けください。

院長紹介

長倉貴彦

メッセージ

こんにちは。あさくさばし動物病院の院長、長倉貴彦と申します。
2018年10月、台東区浅草橋にて開院いたします。

皆様にとって、動物とはどのような存在でしょうか。
可愛らしい姿に笑顔をもらい、喜びを共有し、ときには悲しみを癒してくれる。。。

愛玩動物という枠を超え、私自身を含めた多くの方が子供と同じ家族の一員とお考えかと思います。そんな大切な家族の一員に何かあったら、きっと自分の事以上に心配・不安なお気持ちになるのではないでしょうか。

私は動物病院が提供する医療には、動物への優しさ、ご家族に寄り添う気持ちが伴っていなければならないと思います。人の言葉がしゃべれない動物の立場になって痛み・苦しみ・恐怖をできる限り減らせるように努めること、またご家族の声にしっかり耳を傾けベストな方針を共に考えていくこと、当院ではこのことを忘れず安心してお任せ頂けるよう努めて参ります。

動物とご家族みなさんの生活がより一層明るく喜びで溢れるよう、全力でお力添えをいたします。医療面はもちろん、食事や環境など生活に関わることなど、どんなに些細なことでも構いません。是非気軽にご相談ください。

病院詳細

病院名
あさくさばし動物病院
住所
〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-26-14 (地図)
電話
03-5829-8829 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ

※うさぎの診療希望の方は事前にご連絡下さい

得意な診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患
診察領域
皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--
空いている混んでいる予約のみ

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.asakusabashi-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-26-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 動物病院での麻酔管理~麻酔医による安全な手術を目指して~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」では、手術の麻酔管理を獣医師が行っている。麻酔医がいることで、執刀医は手術に集中でき、麻酔深度の細かい調整により患者にとっても安全性の高い手術となる。麻酔を担当する松浦聖先生に麻酔や疼痛管理について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 松浦 聖先生
  • 猫に優しい動物病院です。本院との連携で夜間救急も対応

    JR荻窪駅から徒歩7分の「グラース猫の病院」は、キャットフレンドリークリニックのゴールド認定を取得している、猫専門の動物病院だ。副院長の福田あゆみ先生に、病院の特徴や、本院である「グラース動物病院」との連携、猫の病気について伺った。

    • グラース猫の病院
    • 福田 あゆみ副院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 犬と猫のデンタルケア、歯周病の治療と自宅でのケア

    港南台駅10分の「おかの動物病院」は、歯科口腔外科に力を入れている。歯科治療では抜歯だけではなく、歯の温存やクリーニングも実施。横浜市内でただ一人の「ヨーロッパ小動物歯科認定医」である岡野公禎院長に歯周病治療やデンタルケアについて伺った。

    • おかの動物病院
    • 岡野 公禎院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
ページトップへ