Mogu動物病院の評判・口コミ - 東京都新宿区【カルーペット】

Mogu動物病院
03-6300-5490
新規開院!2021年5月17日開院
もぐどうぶつびょういん

Mogu動物病院

3.30
アクセス数: 1,363 [1ヶ月: 156 | 前期間: 159 ]
所在地
新宿区 西新宿
診察動物
イヌ ネコ 鳥
西新宿駅徒歩6分、都庁駅前徒歩7分。犬・猫・鳥の診察を行います。飼い主様に納得して治療を任せていただけるよう心掛けております。土曜・日曜も診察。ペットホテル完備。
2021年5月17日開院のMogu動物病院は東京メトロ丸の内線 西新宿駅から徒歩6分、都営大江戸線 都庁駅前から徒歩7分、山の手線 新宿駅から徒歩16分です。

対象動物は犬、猫、鳥(猛禽類を除く)です。
エビデンス(科学的根拠)に基づいた治療提案はもちろん、動物たちそれぞれの性格、病気の程度にあった治療法を提示させていただき、飼い主様に納得して治療を任せていただけるよう心掛けております。
まずはお気軽にご相談ください。

予約優先制でWebやお電話にてご予約を受けております。(完全予約制ではありません)

ネット予約

予約はこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

バーントシェンナ793
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近隣でかかりつけにする動物病院を探していました。何件か行きましたが、ここのクリニックは新しいためか、院内は清潔感があり、とても綺麗です。クリニックのようには見えず、内装もとてもオシャレです。 獣... (続きを読む)

投稿時期: 2021年07月 | 来院時期: 2021年 
4.5

1件中 1件を表示(すべて見る

院長紹介

山田 修平

メッセージ

はじめまして、この度西新宿で開業しましたMogu動物病院です。
当院の最も重視することは飼い主様とのコミュニケーションです。
動物たちは当然のことながら言葉を話せません。ただし不調時には何らかのサインを送っていることが多いと思います。その小さなサインを飼い主様から私たちへとつないでもらうことで、早期に病気の発見、診断につなげることは非常に重要であると考えます。
また、それぞれライフスタイルや考え方が違うなかで最善の治療は各々変わってくると思います。そのため獣医師と飼い主様とのコミュニケ―ションが最も大切であると考えられ、納得して治療に取り組んでいただくことで、その効果はより強固なものになると思います。
当院での対応が難しい症例については二次病院(主に大学病院)とも連携を取り動物たちの健康維持に努めていきたいと思います。
当院が、地域の皆様と動物たちが笑顔で過ごす時間を提供するお手伝いが出来れば幸いです。

病院詳細

病院名
Mogu動物病院
住所
〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-3‐11 リヴィエールブラン1F (地図)
電話
03-6300-5490 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:00--

※受付時間は診療時間の30分前まで。祝日も通常診察。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.mogu-ac.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒160-0023 東京都新宿区西新宿5-3‐11 リヴィエールブラン1F

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供 NEW

    蒲田駅徒歩10分、蓮沼駅徒歩1分の「もりかわ動物病院」は爪切りから専門診療までオールインワンの医療を提供している。2021年には大田区で初となるCT検査装置を導入し、より高度な手術も可能に。森川伸也院長に当院の特徴や診療への思いを伺った。

    • もりかわ動物病院
    • 森川 伸也院長
  • 「シニアだから」「病気だから」で諦めない。ウェルネスの追求。 NEW

    杉並区にあるグラース動物病院では、ペットのウェルネスライフを追求した取り組みをしている。中核となる関連施設のウェルネスセンターの概要と、提案するリハビリテーションとジムの活用方法について、院長代理の芹澤佑一郎先生に話を伺った。

    • グラース動物病院
    • 芹澤 佑一郎院長代理
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長