日野どうぶつ病院の評判・口コミ - 岐阜県岐阜市【カルーペット】

日野どうぶつ病院
058-249-6090
ひのどうぶつびょういん

日野どうぶつ病院

4.49
飼い主の声10件 (
アクセス数: 9,239 [1ヶ月: 131 | 前期間: 149 ]
所在地
岐阜市 日野南
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
岐阜市の日野どうぶつ病院は、犬猫の予防、避妊去勢手術をはじめ、歯科や骨折の治療が得意です。お車で、東海北陸自動車道 関インター、各務原インター、イオン正木、岐南インターなどから約20分です。
当院は、岐阜市日野を中心に岐阜市東部エリアにお住まいの方や各務原市北西部エリアにお住まいの方に、多くご利用いただいています。

かかりつけ医として、ワクチンやフィラリア予防、ノミダニ駆除、去勢避妊手術を随時受付しています。

一般診療では、皮膚の痒み、嘔吐や下痢といった日常よく見られるトラブルから、腎不全、心不全、糖尿病、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能低下症や亢進症等の内科疾患には病状や検査結果をもとに治療を行います。

外科疾患は、高齢雌の子宮蓄膿症や乳腺腫瘍、皮膚腫瘍が多くあります。異物を呑み込んでしまい、胃腸につまって命にかかわる事も。頻回な排尿や血尿を示す場合は膀胱結石があるかもしれません。これらのケースでは早期に外科手術にて対応します。

当院では、骨折や前十字靭帯断裂に対する外科手術、歯周病や吸収病巣等の治療として口腔外科を得意としています。これらの分野では、より良い治療を提供できるよう学会や実習に積極的に参加しています。高山市や名古屋市等からも来院され、他院からの相談・紹介や出張手術も受付けています。飼主さんだけでなく、動物病院の先生も是非お気軽にご相談ください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆☆☆ 公式ホームページのブログにて、実例をご紹介しています ☆☆☆
☆☆☆ どのようなことをしているのか、是非ごらんください   ☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お知らせ

◯ ◯ ◯ 受付時間 ◯ ◯ ◯
午前は11:30まで、午後は6:30までに受付をお済ませください。(H30年5月から)
時間をすぎての受付は、時間外受付費用がかかります。


◯ ◯ ◯ 予約診療 ◯ ◯ ◯
日・祝の午前は予約診療です。予約順に診察をしますので、時間の指定はできません。
予約料(前日まで500円、当日1000円)別途必要です。
また、診察終了時点でその日の診察を終えますので、できるだけ前日までのご予約をお勧めします。


◯ ◯ ◯ 臨時休診 ◯ ◯ ◯
お手数ですが、当院のホームページにて、ご確認ください。
ペット保険の体験談・口コミ

ドクターズインタビュー

津田卓二 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.024

犬と猫の包括的な歯科治療の実践

歯と口腔系疾患

飼い主の意向を取り込み、精度の高い検査と治療を目指す

JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。 もっと読む

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

ひろ
さん
Pick Up!
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

12歳になったビションフリーゼ。 5年前に右後ろ足前十字靭帯断裂でお世話になり、今回左後ろ足前十字靭帯断裂でお世話になりました。 足のレントゲンで偶然膀胱にある尿結石(1センチサイズ2つ)も見つけ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2018年02月 
5.0
nanan_go
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

飼い猫がおしっこをしなくなったので心配で初めてこちらにかかりました。病院にはこども向けの絵本などもあり、小さいこども連れての来院だったのでとても助かりました。獣医さんが1名と、看護師さんがお二人で対応... (続きを読む)

投稿時期: 2019年12月 | 来院時期: 2019年04月 
3.5
六花
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

雑種の犬で、もう10年ほど通っています。 歯ブラシで歯みがきをしているのですが、最近口臭などが気になり始めたので、先生に相談に伺いました。 人とは違い全身麻酔をしないと、口の検査や治療ができな... (続きを読む)

投稿時期: 2018年03月 | 来院時期: 2017年 
5.0

8件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

2件中 2件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年7月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 歯周病

    歯周病で歯がグラグラでした。上犬歯の場所は鼻まで穴があいていたそうです。全身マスイで治療を受けました。1週間後歯みがき指導を受けました。早い判断とテキカクな治療説明が受けられました。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年7月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 歯周病 手術

    歯周病、右目の下に急に小指先大のふくらみ 日曜日なのでかかりつけ医休み、探しあてて当院 先生の説明をうけ安心して手術を受けることに 11才なのでかなり心配していたのです(麻酔)を 入院もなく、当日帰宅。先生のお言葉どおり、今日14日目 若返った様に元気にしております。有難うございました。

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

歯科に力を入れています!

【歯科口腔外科分野】
犬猫は、口の問題を隠し、痛みをガマンする事が多いという特徴があります。口臭や歯石だけでなく、あくびが多い、ペロペロ舌なめずりを良くする、くしゃみが多くなった、目の下が腫れたり膿がでている、顎が反射的にガクガク震えるなどは、口に問題を抱えている時によく見られる症状です。また、痛がっているとしたら、それは相当痛いという事です。痛みは動物の性格をも悪くしてしまう事があります。口の中にできる腫瘍もよくある病気です。早期発見と治療が鍵です。できるだけ早くご相談ください。

<検診>
初診では、患者の状態を調べるだけでなく、飼主さんがオーラルケアができるか、患者の年齢、機能歯としての優先順位により、大まかな治療方針をたて、検査・手術日を予約して頂きます。

<歯科検査・治療の手順>
超音波スケーラーで大部分の歯石除去を行ったのち、全ての歯の口腔内検査とレントゲン検査を実施します。そして、事前の治療方針ととも一本毎にどのような治療をするか決定し、最適な治療を行います。

犬猫の歯・口腔内の問題についてお悩みの飼主さん、当院にご相談ください。

骨折治療を得意としています!

【整形外科分野】
当院では、骨折治療や膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂に対する外科手術を得意としております。学会や実習等に積極的に参加し、より良い治療をご提供できるよう、日々研削しています。

<落下などによる骨折>
当院が時間外や休診日の場合、固定をしてから来ていただくと良いですが、痛がって協力的ではない場合、そのまま来院して下さい。手術は可能な限り迅速に行います。

<交通事故による骨折>
四肢の骨折以外に、目立たない部分で命にかかわる問題を抱えている事があります。例えば、横隔膜ヘルニア、膀胱破裂、脊髄断裂などがある場合、まず生命の維持を優先します。全身状態の改善、食欲の回復、検査数値の回復が見られ、全身麻酔がより安全になってから骨折手術を行います。

<前十字靭帯断裂>
TPLOという手術による治療を行っています。脛骨の骨切りをし、適切な角度に回転し、プレートとスクリューで固定します。術後は1週間ほど入院し、リハビリをします。

<膝蓋骨脱臼>
様々な治療法がありますが、触診とレントゲン検査によって患者の状態をチェックし、手術法を決定します。

ご相談ください。

予防と一般診療

【かかりつけ医として】
ワクチンやフィラリア予防、ノミダニ駆除、定期的な検診といった予防的なことや、去勢避妊手術など随時受け付けています。

【一般診療:日常よくあるトラブルや慢性疾患】
・皮膚の痒み
・嘔吐や下痢
・腎不全、心不全、糖尿病、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能低下症や亢進症等

元気で食欲もあり、いつもと変わらないと思っていても、既に病気にかかっている可能性があります。まずは実際の病状や検査をしっかりと行い、結果に応じた最適な治療をご提案いたします。

【一般外科】
比較的良く見られる外科疾患としては、次のようなものがあります。
・高齢未避妊雌の子宮蓄膿症や乳腺腫瘍
・皮膚などの腫瘍
・腸閉塞:異物を呑み込み、それが胃腸につまる。(若い犬猫や大型犬に多い)
・膀胱結石(頻回な排尿や血尿)
状況に応じて手術を行います。

<麻酔科>
高齢動物や併発症があり、より高度な麻酔管理が必要とされる場合、当院と提携している獣医麻酔医に依頼し手術を受けることができます。

<その他>
眼科と神経科の一部は、より得意としている病院をご紹介いたします。

院長紹介

津田 卓二

メッセージ

日本大学獣医学科H4年卒、獣医師免許取得。
県職員、代診(6年)の後、H12年4月に開業し現在に至る。誠心誠意を心がけています。
◯骨折治療と歯科治療を得意としています。
◯最近は動物のマッサージにはまっています(^^)

[整形外科]
AO Vet Small Animal Principles Course:H20.6
AO Vet Small Animal Advances Course, Hindlimb:H22.6
Improve International short course: CCL Deficient Stifle in Dog:H29.2
Improve International short course: Master Class1-Cruciate disease:H29.9

[歯科]
日本小動物歯科研究会レベル4認定証#21:H17.11取得
Improve International Dentistry course:H29-30
ESVPS Small animal dentistry and oral surgery R1.10取得

スタッフ紹介

動物看護士:林 みゆき

名古屋スクールオブビジネス動物看護コース卒。

フード・お薬などのお渡しで、できるだけお待たせしないよう心がけていきたいと思います。

受付:早川 真由

東海女子短期大学卒。

ペット用ハーブについて勉強しています。もともと植物も好きだったので、内容は楽しいし、勉強にもなるのですが、奥が深いので大変です。めげずにこつこつとレベルUPしていきたいです。

病院詳細

病院名
日野どうぶつ病院
住所
〒500-8212 岐阜県岐阜市日野南7-6-13 (地図)
電話
058-249-6090 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 整形外科系疾患 腫瘍・がん
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--
空いている混んでいる予約のみ

※休診日:水曜日・日祝の午後 / 受付時間:午前11:30まで、午後6:30までにお済ませください。 / 日祝午前は予約診療となりました。(H31.3月より)

※時間外診療をご希望の際は、お伝えしている携帯電話にお電話ください。

《注意点》
・夜間救急は当院がかかりつけの患者さんにのみ対応致します。
・別途時間外費用がかかります。
昼間・・・5,000円以上
夜間・・・8,000円以上

・お支払いは現金のみです。
・動物保険は窓口精算不可なので、保険会社に直接請求して下さい。

・簡単でいいので名前とメッセージを残して下さい。
・折り返しお電話いたしますが、無言の方にはお電話しません。
・10分以内に電話がない場合は、電話をとれない状況にありますので、恐れ入りますが他院をあたって下さい。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.hinovetclinic.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

◯ ◯ ◯ 受付時間 ◯ ◯ ◯
午前は11:30まで、午後は6:30までに受付をお済ませください。(H30年5月から)
時間をすぎての受付は、時間外受付費用がかかります。


◯ ◯ ◯ 予約診療 ◯ ◯ ◯
日・祝の午前は予約診療です。予約順に診察をしますので、時間の指定はできません。
予約料(前日まで500円、当日1000円)別途必要です。
また、診察終了時点でその日の診察を終えますので、できるだけ前日までのご予約をお勧めします。


◯ ◯ ◯ 臨時休診 ◯ ◯ ◯
お手数ですが、当院のホームページにて、ご確認ください。

地図

〒500-8212 岐阜県岐阜市日野南7-6-13

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 人間の病院では「当たり前」のサービスを動物病院でも提供したい

    栃木県下野市の「ちょう動物病院」では、「飼い主の話をしっかりと聞く」「分かりやすく説明し、飼い主に納得してもらう」ことを重視している。かかりつけ医としての一次診療に加え、循環器診療を専門とする長哲院長の「独自の取り組み」について取材した。

    • ちょう動物病院
    • 長 哲院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
ページトップへ