駒崎犬猫病院の評判・口コミ - 愛知県名古屋市中村区【カルーペット】

駒崎犬猫病院

3.10
アクセス数: 2,067 [1ヶ月: 37 | 前期間: 33 ]
所在地
名古屋市中村区 森田町
診察動物
イヌ ネコ

駒崎犬猫病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
駒崎犬猫病院
住所
〒453-0036 愛知県名古屋市中村区森田町3-8-1 (Googleマップを見る)
電話
052-471-1995 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
17:00-19:0017:00-19:0017:00-19:0017:00-19:0017:00-19:00---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

駒崎犬猫病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

3人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています
駒崎犬猫病院への口コミ
投稿者: ばら640 さん
3.5
来院時期: 2015年05月 投稿時期: 2016年09月
うちのワンちゃんがいつもお世話になっております。
一人でテキパキ診てくれる先生です。
お腹がグルグル鳴っていた時に、お腹が空いてるのかな?と思って先生に聞いてみたところ、お腹痛い時にグルグル鳴るんだよと教えてくださったり、ワンちゃんの心臓が悪くて受診したときには、酸素をやってくださったり、本当に親切にしてくれました。 
場所は一方通行が多いので分かりずらいかもですが、いつも空いていて、すぐに診てくださるので慌てなくてすんで安心です。
病院の道路挟んですぐ前に駐車場があるので、車でも行けます。
緊急の時には、電話で相談しておくと安心かなと思います。
動物の種類 イヌ《純血》 (ポメラニアン) 来院目的 通院
予約の有無 なし 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分未満 診察時間 5分〜10分
診察領域 内分泌代謝系疾患 症状 苦しそうに呼吸をする
病名 腹痛 ペット保険
料金 8000円 来院理由 元々通っていた
  • 注射
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

1件中 1件を表示(すべて見る

近くの病院

PR

あま動物病院

4.76点  【口コミ 8
愛知県あま市本郷花ノ木35番地
052-485-5762
イヌ ネコ
皮膚系疾患 脳・神経系疾患
オーナー様と動物たちが末永く幸せに暮らせるようお手伝いをさせて頂きます。
頼れる獣医が教える治療法 vol.015
水野動物病院 愛知県 清須市
水野 累 院長

ふぁみりあ動物病院

4.45点  【口コミ 9件】
愛知県名古屋市中村区二ツ橋町1-29-1
イヌ ネコ

名古屋どうぶつ病院

4.34点  【口コミ 5件】
愛知県名古屋市中村区太閤通8-49
イヌ ネコ

栄生どうぶつ病院

4.26点  【口コミ 3件】
愛知県名古屋市中村区佐古前町2‐33
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥

久世獣医科病院

3.63点  【口コミ 1件】
愛知県名古屋市中村区千成通5-29
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット

まんまる動物病院

点  【口コミ 0件】
愛知県名古屋市西区枇杷島1-6-26
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • オーナー様と共に考え治療を創る、セカンドオピニオンにも対応

    大阪市天王寺区の「クレア動物病院」は、一次診療からセカンドオピニオンまで幅広く提供。供血犬がおり、輸血にも対応している。どんな病気にも全力を尽くす田中誠悟院長に、病院の特長や病院名の「クレア(=創る)」を体現する治療方針について伺った。

    • クレア動物病院
    • 田中 誠悟院長
  • 犬猫のアトピーを完治させる治療

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム