中根犬猫病院の評判・口コミ - 愛知県岡崎市【カルーペット】

中根犬猫病院
0564-51-0937
なかねいぬねこびょういん

中根犬猫病院

3.98
飼い主の声5件 (
アクセス数: 5,903 [1ヶ月: 356 | 前期間: 394 ]
所在地 :
岡崎市 美合新町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス
名鉄本線 美合駅徒歩3分。岡崎市で25年以上の中根犬猫病院。駐車場正面8台完備。土日診察。
昭和58年開院以来、25年以上にわたり、家族の一員であるコンパニオンアニマルのために良質の医療を提供して参りました。

ご家族の一員であるいとしい動物たちの性格や特性にあわせた診療と、飼い主様へのインフォームド・コンセント(説明と同意)を大切にしている動物病院です。

【土日も診療】休診日の月曜日以外は、午前9時~12時、午後3時~7時まで診察しております!!
また、急患にも対応いたします。時間外に来られる場合はまずはお電話ください。

お車でお越しの方は、国道一号線の消防署よりひとつ東の美合新町北交差点を南へ入り200メートル、コンビニのファミリーマートとセブンイレブンの間に当院がございます。
夜間は看板を目印にお越しください。

私たちは最新かつ最良の動物医療を勉強し、動物たちと皆様のお役に立てるよう、日々研鑽を続けています。
そして当院は、動物たちにとって、皆様方にとって、心地よい場所であるように努力を続けています。

ご家族と動物たちが「笑顔の見える心」と「元気な身体」を取り戻し、そこでのコミュニケーションを通して、心豊かな生活が送れるお手伝いが出来る事を何よりも願っています。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

香奈
さん
4人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先生も優しくて 親切に対応してくれてよかったです! 落ち込んで行ったのですが、 励ましてもくれて、ハムスターも今少しづつ元気になってるので先生にお願いして良かったなと思いました! お薬代が少し... (続きを読む)

投稿時期: 2017年08月 | 来院時期: 2017年08月 
5.0

1件中 1件を表示(すべて見る

アンケート

4件中 3件を表示(すべて見る

  • 4.5
    投稿時期: 2017年9月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: もんみゃくシャント

    ・内科治療、投薬 ・手術回避でき元気です ・歯ぐきの歯垢除去も、その後にすいません

  • 5.0
    投稿時期: 2017年9月 | 動物の種類: ネコ | 病名・治療名: 慢性腎臓病 血液検査

    私が大体病院に連れて行くのが遅かったです。悪いことをしました。 まず先生は治療方法を血液検査をしてからきめるといわれ最悪の結果ですぐ入院と言われましたが、私は家に連れて帰りました。長くは無いと言われ大好きな家でいさせてあげたかった。 5日目で亡くなりました。先生も私の我が儘を聞いてくださいました。感謝です。

  • 5.0
    投稿時期: 2017年9月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 毎月の検診

    先生とスタッフさんがおやさしくて、ありがたいです。 毎月が楽しみです。

4件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療案内

【一般診療】
分かりやすい説明をし、十分に話し合った上で、飼い主様と動物の気持ちに立った治療を心がけています。

【予防医療】
動物の健康管理のためには、日々の予防が大切です。
フィラリア予防、狂犬病予防接種、混合ワクチン接種、ノミ・ダニ予防などを行っております。

【避妊・去勢】
当院では、病気の予防や問題行動の軽減を目的とした避妊・去勢手術を、積極的にお勧めしています。

【健康診断】
当院では、年に1回~2回の健康診断をお勧めしています。特に7歳以上のわんちゃん・ねこちゃんには定期健診が大切です。
言葉を話せない動物は、症状が出るまで病気を発見することが困難で、発症した時には手遅れということもあります。
病気の早期発見のために実施しましょう。

【各種相談】
飼育相談、しつけ相談などの各種相談を承ります。
様々な疑問や悩みを、何でもご相談ください。

必ず予防接種を受けましょう!

当院では、早期の予防接種をおススメしてます!
現在は4週齢くらいから接種が可能になりました。早期の接種によって外に連れ出せる時期も早まり、子イヌの社会化のために「早期がよい」と考える先生も少なくありません。

狂犬病の予防注射は接種が法律で定められていますが、イヌには、もっと身近に存在する怖い病気がたくさんあります。
ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬レプトスピラ病
犬パルボウイルス感染症は死亡率が高い伝染病なので、必ずワクチン接種(予防接種)を受けさせましょう。

予防接種前・接種後の注意
・熱があるなど体調の悪いときには接種はできません。
・接種後は、食欲が落ちたり発熱したりすることがあります。
・急性の副作用は接種後15分~1時間以内にはっきり出ることがありますので、激しい運動や散歩は控えましょう。
・よだれをたらしたり、顔がむくむなどの急激な変化がみられたら、すぐに動物病院へお越しください。

予防接種の時期などはお気軽にご相談ください。

初めて子犬を迎える方へ

初めて子犬を迎えるご家族の方へ
「飼い主がリーダーになることが大切」
子イヌを迎えたら、家族全員がその子イヌのリーダー的存在になり、人間社会のルールを教えてください。

「寝るときは必ず専用のベッドで」
はじめて家にきた子イヌは、急に環境が変わったわけですから、とまどっています。まずはゆっくり休めるよう、むかえ入れる前にその子の"部屋"を準備してあげましょう。

「犬種にあったケア用品を選ぶ」
子イヌを迎える前には、ケージやベッド、食器(飲み水用と食事用)、トイレとトイレシーツ、首輪、首輪につける迷子札(子イヌの名前と電話番号を書いておく)、散歩用のリード、毛の手入れに必要なブラシやコーム(クシ)、食事(最初はあなたの家に来る前に食べていたものと同じものが◎)、おもちゃを用意しておきましょう。

「登録と予防注射は飼い主さんの共通ルール」
子イヌが生後3ヵ月になったら、自治体への登録と、狂犬病予防注射を受けることが法律で決められています。
登録は生涯に1回、狂犬病予防注射は毎年1回です。

院長紹介

山本英森(やまもと ひでもり)

メッセージ

出身地:愛知県岡崎市
経 歴:日本大学 農獣医学部(現 生物資源科学部)獣医学科 卒業
    国立感染症研究所 遺伝子解析室
    (現 病原体ゲノム解析研究センター)にて
    ヒトパピローマウイルスと子宮頸癌(がん)の研究に従事。
    東京都世田谷区・愛知県名古屋市の動物病院勤務を経て現在に至る。
    iVEAT 腹部超音波研修修了
    iVEAT 循環器超音波研修修了
興味ある分野:外科、内科、皮膚科、歯科、眼科、感染病理学
所 属:公益社団法人 日本獣医師会
    公益社団法人 愛知県獣医師会
    一般社団法人 日本小動物獣医師会
    獣医麻酔外科学会
    獣医神経病学会
    日本小動物歯科研究会

動物に優しい診療を心がけています。さまざまな治療法を提示できるよう、日々最新の獣医学を勉強中です。
病院が少しでも楽しい場所になるようご来院の際には是非、ご褒美(おやつ)をご持参下さい。

求人

病院詳細

病院名
中根犬猫病院
住所
〒444-0801 愛知県岡崎市美合新町12-6 (地図)
電話
0564-51-0937 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス
診察時間
 
-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00
空いている混んでいる予約のみ

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://inuneko-byouin.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒444-0801 愛知県岡崎市美合新町12-6

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 画像診断を活用して正確な診断を行うことで最適な治療法を提案

    日吉駅の『カトウ獣医科クリニック』。獣医師の加藤直之院長は画像診断を活用することで、動物たちの不調に関する原因を根本から探り、適切な治療を提案しています。勘や経験だけに頼らず、しっかりとした画像診断にこだわるクリニックの特徴や加藤院長の想いを伺いました。

    • カトウ獣医科クリニック
    • 加藤 直之院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
ページトップへ