知多愛犬病院の評判・口コミ - 愛知県東海市【カルーペット】

知多愛犬病院
0562-33-1813
ちたあいけんびょういん

知多愛犬病院

4.38
アクセス数: 9,787 [1ヶ月: 184 | 前期間: 208 ]
所在地
東海市 大田町
診察動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
岐阜大学博士(獣医学)
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 腫瘍・がん けが・その他
太田川駅徒歩10分、犬猫専門の『知多愛犬病院』 駐車場6台完備・ペットサロン・トリミング
太田川駅徒歩10分にある『知多愛犬病院』は、一般診療・予防医療と幅広く診療しております。

1.一般診療
・健康診断
定期的な健康診断も随時対応いたします。
人は、1年に1回健康診断を行いますが、伴侶動物(犬・猫)にはその機会はあまりありません。
・各種検査
血液および生化学検査機器、レントゲン設備、超音波診断機器、心電図検査機器などの設備を揃えており、必要なときに必要な検査を迅速に行えるようにしております。

去勢・避妊手術、歯石除去など行っており直接ご来院いただ際にご説明させていただきます。
手術等に関して(日程、手術内容のご相談など)のお電話でお問合せはお断りさせていただいております。お電話では十分なご説明とはならず、また、診察中の他の患者様のご迷惑にもあります。どうかご配慮くださいますようお願いいたします。

2.予防医療
・フィラリア予防
途中の投薬やシーズン最後の投薬を忘れてしまうと、犬フィラリア症に感染してしまう危険が高まります。
・ワクチン
病気にかかると重症化してしまうことがあるのでワクチンで防ぎましょう。
・ノミダニ予防
ワンちゃんや猫ちゃんの健康のためにも2ヶ月に1回、暖かくなった時期は月に1回のノミ・ダニの駆除・予防をおすすめいたします。

3.様々な病気
・老齢・認知症
行動の変化、失禁、夜鳴きなど今までとは違う変化が現れた場合は、一度診察にお越しください。

・脱毛・皮膚病など
皮膚のかゆみだから少し様子を見ようと簡単に考えずに、まずはご来院ください。

・歯石
歯石は、歯肉炎や様々な病気の原因となりますので、早めに除去してあげましょう!
・乳腺腫瘍
日頃からお腹を触ったりしていれば早期発見できる腫瘍なので、スキンシップを行い健康管理に役立ててください。

日曜日、祝日は予約診療(前日までに予約をお願いします)を行ってお ります。小さな心配事でも、知多愛犬病院にお気軽にご相談ください。

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

テリー
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

東海市に引っ越してからお世話になっております。愛犬テリーが体調を崩して受診しました。その時は先代の院長先生でしたが、初診なのに優しくて、愛犬にもまるで子供に話しかけるように診察して頂きました。先生がこ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年04月 
5.0
藤沢長吾
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うちのワンコ(マルチーズ)は、子供のころから皮膚が弱くてずっと皮膚病で他の病院にかかっていたのですが、どんどん悪くなるばかりで毛も抜けてとても惨めな姿になっていました。 先日、知人にそのことを相... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年11月 
5.0
ヤマキョー
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いつもシャンプーでお世話になっていましたが、先日いつものようにシャンプーのついでに健康診断をお願いしました。 うちでは普段と変わらず元気なのですが、健康診断でおなかに異常があり早期のガンの疑いがある... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

一般診療

・各種予防
一回の注射で治るものから、慢性疾患のように長期間内服を続けなければならないもの、癌などのように抗がん剤の点滴や、放射線療法が必要になるものまで治療の範囲も多岐にわたります。

・健康診断
定期的な健康診断も随時対応いたします。
人は、1年に1回健康診断を行いますが、伴侶動物(犬・猫)にはその機会はあまりありません。

しかし、犬や猫は成犬・成猫になると人に換算して1年で4歳年をとります。
そのため、機会があるときに(狂犬病予防接種、ワクチンやフィラリア予防時など)健康診断・相談をおすすめします。

・各種検査
血液および生化学検査機器、レントゲン設備、超音波診断機器、心電図検査機器などの設備を揃えており、必要なときに必要な検査を迅速に行えるようにしております。

・去勢・避妊手術
去勢・避妊手術も行なっております。
日帰り手術が可能なので術後はゆっくりご自宅で休ませてあげてください。
詳しくはお問い合わせください。

・歯石除去
おいしい物ばかり食べて、歯磨きをしないと歯石がたまり、様々な病気のもとになります。

歯が汚い、口臭が気になる場合はぜひ、ご相談ください。

予防医療

・フィラリア予防
途中の投薬やシーズン最後の投薬を忘れてしまうと、犬フィラリア症に感染してしまう危険が高まります。

たった一回投薬を忘れてしまうことで心臓への寄生を許してしまうことになるかもしれないのです。



感染している状態で予防薬を与えることは危険です。

犬フィラリア成虫より産出されるミクロフィラリアが、犬の体内にいることを知らずに予防薬を飲ませた場合、一度に大量のミクロフィラリアが駆除されることでショック症状を起こし、最悪の場合は死に至ることもあります。

・ワクチン
ワンちゃんのための伝染病の予防注射です。
生まれて間もない子犬は母犬の母乳からもらった免疫で守られていますが、その後6~8週後で母犬からの免疫の効果がなくなってしまします。
この時期は伝染病に対して無防備な時期となります。病気にかかると重症化してしまうことがあるのでワクチンで防ぎましょう。

・ノミダニ予防
ワンちゃんや猫ちゃんの健康のためにも2ヶ月に1回、暖かくなった時期は月に1回のノミ・ダニの駆除・予防をおすすめいたします。

様々な病気

・老齢・認知症
近年では、伴侶動物も長寿になり12歳以上の高齢犬も多く見かけるようになりました。

高齢化に伴い、心臓病・腎臓病・内分泌疾患などに加え認知症もよく見かけます。
行動の変化、失禁、夜鳴きなど今までとは違う変化が現れた場合は、一度診察にお越しください。

・脱毛・皮膚病など
近年、フードやおやつの多様化などによりアレルギー性皮膚炎やアレルギー性外耳炎なども多くなってきており、内服や外用による治療だけでなく食生活の改善も必要になる場合も多くあります。

皮膚のかゆみだから少し様子を見ようと簡単に考えずに、まずはご来院ください。

・歯石
歯石は、歯肉炎や様々な病気の原因となりますので、早めに除去してあげましょう!

・乳腺腫瘍
犬の乳腺腫瘍の約50%が悪性腫瘍と言われております。

悪性の乳腺腫瘍は、肺や脳などにも転移することがあり死亡率の高い腫瘍です。日頃からお腹を触ったりしていれば早期発見できる腫瘍なので、スキンシップを行い健康管理に役立ててください。

院長紹介

院長 獣医師(獣医学博士) 駒澤 敏

メッセージ

飼い主様とのコミュニケーションの中から、検査ではわからなかった病因が分かる場合があり、お互いの信頼関係が最も大切だと思っています。

皆様に信頼していただける主治医になれるよう努力しております。

トリミング

病院詳細

病院名
知多愛犬病院
住所
〒477-0031 愛知県東海市大田町寺下73 (地図)
電話
0562-33-1813 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
学位・認定・専門
岐阜大学博士(獣医学)
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 腫瘍・がん けが・その他
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 中毒 心の病気
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
17:00-19:0017:00-19:0017:00-19:00-17:00-19:0016:00-18:00--

※日曜日・祝日は事前の予約診療のみ行っております。木曜日は、休診の場合がございます。 お問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://chitaaiken-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒477-0031 愛知県東海市大田町寺下73

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬・猫の歯周病について

    JR南武線武蔵中原駅から徒歩10分。ヴィータ動物病院はペットのエキスパートとして病気以外にもしつけや気になることを気軽に相談できる、もっと身近な存在でありたいという。院長の佐藤元気先生にデンタルケアの話とともに歯周病についてお話しを伺った。

    • ヴィータ動物病院
    • 佐藤 元気 院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼)

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬の胆嚢粘液嚢腫の治療

    「立川中央どうぶつ病院」は、肝臓や胆嚢の病気の治療に力を入れている。特に胆嚢の病気は初期症状が出にくいが、気づかぬうちに悪化し胆嚢炎や胆嚢破裂を起こし、死亡することもある。芹澤昇吾院長に、胆嚢疾患の治療や胆嚢摘出手術について伺った。

    • 立川中央どうぶつ病院
    • 芹澤 昇吾院長