つむら動物病院の評判・口コミ - 大阪府堺市南区【カルーペット】

つむら動物病院
072-291-1181

つむら動物病院

4.90
アクセス数: 22,487 [1ヶ月: 871 | 前期間: 667 ]
所在地
堺市南区 泉田中
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患
地域の人たちと共に大切な家族の健康を見守ります 何でもお気軽にご相談下さい
地域の皆様のホームドクターとして、安心して動物たちと飼い主様が暮らしていける生活のため、日々進化していく獣医療を学びながら、生活全般における最適なアドバイスも行っていけるよう努めてまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

15件中 3件を表示(すべて見る

アマルテア070
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

愛犬に歩行困難や昼夜逆転など老化の症状が出始めてから、気になることがあるたびに受診し、いつも丁寧な説明やアドバイスをいただいています。 一度、喉を詰まらせたらしく、失神したことがあり、慌てて電話... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2018年08月 
5.0
リープのパパ
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前、飼っていた猫が亡くなり、家族が猫派になっており、その子の一周忌が終わり、新しい猫を探しておりました。幸いかわいいブリティッシュショートヘアを見つけましたが、以前行っていた動物病院が信頼できず、新... (続きを読む)

投稿時期: 2018年08月 | 来院時期: 2018年08月 
5.0
kaoru
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

引越して愛犬の為に新しい動物病院を探している時に紹介されて行きました。 診察時間ぎりぎりになってしまいましたが受付の方も看護師さんも皆さん親切でとても感じが良かったです。 院長先生もこちら... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2017年12月 
5.0

15件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

津村 文彰

メッセージ

つむら動物病院では、皆様と大切なご家族(動物)が、楽しく、安心してより長く幸せな生活を送っていただけるようお手伝いさせていただきます。

病院詳細

病院名
つむら動物病院
住所
〒590-0126 大阪府堺市南区泉田中150 (地図)
電話
072-291-1181 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット

※その他の動物はお問い合わせください。

診察領域
皮膚系疾患 循環器系疾患
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
17:00-19:30-17:00-19:3017:00-19:3017:00-19:3017:00-19:30--

※休診日/火曜日・祝日 ※15:00~17:00は予約診療をしております。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://tsumura-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒590-0126 大阪府堺市南区泉田中150

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院 NEW

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 犬・猫のリンパ腫。診断と治療

    名鉄三河線の碧南中央駅から徒歩8分の「パル動物クリニック」は、がん治療に力を入れている。岐阜大学の腫瘍科で助教を務めていたこともあり、専門的な知識や経験も豊富な院長の伊藤祐典先生に、がん治療に取り組む姿勢やリンパ腫についてお話を伺った。

    • パル動物クリニック
    • 伊藤 祐典院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
ページトップへ