ネクスト動物医療センターの評判・口コミ - 兵庫県芦屋市【カルーペット】

ネクスト動物医療センター
ねくすとどうぶついりょうせんたー

ネクスト動物医療センター

4.27
アクセス数: 19,255 [1ヶ月: 794 | 前期間: 759 ]
所在地
芦屋市 川西町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医 ・ JAHA認定総合臨床医 ・ 皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
日本動物病院協会(JAHA)認定病院。眼科・外科・腫瘍科の高度獣医療に特化。平日土曜は20時まで、日曜も14時まで診療。無料駐車場完備。
「ネクスト動物医療センター」は、芦屋市のみならず神戸市、兵庫県全域に対応したJAHA認定動物病院です。
JAHA認定動物病院とは、公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)が会員病院からの申請を審査し、診療の質や設備等について一定の基準を満たし、地域貢献活動に積極的に取り組む動物病院を「認定動物病院」として認定しています。
認定病院は「親切でハートのある、誰もが安心してかかることのできる動物病院」です。

また、当院はキャット・フレンドリー・クリニック(CFC)のGOLDレベルの認定を受けております。
(CFCに認定された動物病院とは、猫の専門性の高い知識と質の高い猫医療を提供することを猫のご家族に約束し、猫にやさしい動物病院の“道しるべ”となります)

ネクスト動物医療センターは一般診療・予防医療・介護医療から高度医療まで幅広く対応することで、多様化する皆様のニーズに応えるとともに、大事な家族の一員である動物のケア・サポートを全力で行うことを誓います。

平日・土曜は20時まで、日曜も14時まで診療をおこなっておりますので、大切な家族の体調に不安を感じたらすぐにお越し頂けます。

1)眼科(高度医療)
眼科の高度医療を設け、多くの目の疾患に対して万全の治療ができるようにしております。目が赤い、白く濁っているなど目の異変があったらご相談ください。

2)外科(高度医療)
不妊手術などの一般外科に加えて、外科の高度医療にも力を入れております。椎間板ヘルニア、骨折、難治性腫瘍、各種軟部外科にも対応可能です。

3)腫瘍科(高度医療)
がんに対する診療には、動物自身の体力や気力、飼い主様の理解・協力がとても重要となってきます。力を合わせて「がん」と闘い、時にうまく付き合っていきましょう。

病院前と近隣の月極駐車場に無料駐車場をご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

4件中 3件を表示(すべて見る

aki
さん
5人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前より検査などして通わせて頂いています。 昨年より病状が悪化して何度も細かな薬や、治療のおかげで安定しています。 院長先生をはじめ他の先生やスタッフの方々に本当に良く見てもらって、こちらで見てい... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0
マドレーヌ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

いろいろな治療をしていただいて、愛犬が元気になり感謝しています! 院長先生は、初めは厳しい先生かと思いましたが、とてもとてもお優しく頼もしい先生です。 他の先生方も、スタッフの皆さんも、親切で、み... (続きを読む)

投稿時期: 2019年04月 | 来院時期: 2019年04月 
5.0
ダイオプサイド414
さん
7人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前、東灘区にあった動物病院から独立され数年前に開院されました。最近になって病院の前の駐車場もすべてこちらの専用になったようで充分な駐車スペースが確保されています。 うちはアトピー性皮膚炎でお世... (続きを読む)

投稿時期: 2016年02月 | 来院時期: 2016年01月 
4.0

4件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

眼科(高度医療)

眼科の専門的な診断・治療を行っております。

充血や眼脂などをはじめ、緑内障、角膜疾患、視力低下、白内障、眼内炎、腫瘍など様々な眼のトラブルに対処いたします。

白内障手術、緑内障のチューブシャント手術、前方水晶体脱臼の手術、眼の腫瘍の手術など眼科分野での外科手術も行っております。

大切な家族の大事な眼。当院におまかせ下さい。

また眼の疾患の多くは、早期発見・早期治療が重要となってきます。

当院では眼科の健診を推奨し、飼い主様に眼の病気の怖さや注意点などを分かりやすく丁寧にアドバイスしております。

◆このような症状があれば早めにご相談ください。
◎全体的に眼が赤い
◎眼を痛がっている もしくは痒がっている
◎眼が白く濁っている
◎眼が飛び出ているような気がする
◎涙・目ヤニが異常に出ている
◎眼が見えていないようだ
◎眼にできものがある

外科(高度医療)

外科治療に力を入れています。
何に力をいれているかというと、手術内容はもちろんのこと、確実な手術をするための適切な診断と安全な麻酔管理に力を入れています。

手術がなぜ必要であるか?
手術によるメリット・デメリットは?
高齢でも手術が可能なのか?
麻酔は安全なのか?

そういった疑問をしっかり解決し、大切な命を預かる手術を実施しています。

<治療例>
・骨折整復手術
・膝蓋骨脱臼
・腹腔内腫瘍
・胸腔内疾患
・内分泌腫瘍(甲状腺・上皮小体・膵臓・副腎)
・気管虚脱整復手術
・内視鏡手術

口腔外科:顎骨腫瘍、舌腫瘍、歯肉腫瘍、顎骨骨折、歯石除去
体表腫瘍:肥満細胞腫、乳腺腫瘍、肛門腫瘍
軟部外科:膀胱結石、尿管結石、ヘルニア(鼠径、会陰、臍)
神経外科:椎間板ヘルニア(腰部、頸部)
眼の腫瘍:眼内腫瘍、眼窩腫瘍

など各種手術に対応可能です。

腫瘍科(高度医療)

近年、予防医学や、飼育環境により、ペットが長生きできるようになってきました。

それは非常に喜ばしいことですが、ペットの高齢化に伴い、人間と同様に腫瘍性疾患が増加しています。

ある報告では現在、犬の死亡理由の約半数、猫の3分の1が、「がん」によるものであると言われています。

当院では、この「がん」に対しての診断・治療に力を入れています。

ただし、この「がん」に対する診断・治療には、診療の質は本より、動物自身の体力や気力、家族(飼い主様)の理解・協力がとても重要となってきます。

ネクスト動物医療センター・患者・家族が協力し、「がん」の病態を把握し、三位一体となって「がん」と闘い、時にうまく付き合っていきましょう。

<治療法>
腫瘍治療としては外科手術、化学療法、放射線治療の3つが大きな選択肢となります。
それぞれ、利点、欠点や腫瘍の種類により適応が異なりますので、それらをご説明した上で単独、あるいはこれらを組み合わせて治療方針を決定していきます。

院長紹介

川上亮 日本動物病院協会(JAHA)認定医(総合臨床医)

メッセージ

当院では、一般診療・予防医療・介護医療から高度医療まで幅広く対応することで、多様化する皆様のニーズに応えるとともに、大事な家族の一員である動物のケア・サポートを全力で行うことを誓います。
そのために、当院では3つのコンセプトをもって診療に励んでいます。

1)Team スタッフ内で常に密なコミュニケーションをとり、一人の力ではなくTeam Nextとして病気と闘います。
2)Sincerity & Passion 真心のこもった対応と動物を絶対に救うんだという情熱をもって従事します。
3)Next 日々進歩する獣医療とともに私たちも研鑽し続け、 新しい獣医療を適切に提供いたします。

スタッフ紹介

副院長

津田 真吾 日本動物病院協会(JAHA)認定医(総合臨床医)

大阪府出身
日本大学 獣医学科卒業
日本大学附属動物病院 研修医(4年間)

獣医師

◆大明晃介(写真左)
兵庫県神崎郡出身
北里大学 獣医学部卒業
徳島県西部家畜保健衛生所‐勤務

◆上枡 雄一(写真右)
福岡県出身
北里大学獣医学部 卒業
八幡動物病院 勤務

獣医師

◆江角 真梨子(写真左)
皮膚・耳科専門外来担当獣医師
日本獣医皮膚科学会認定医

◆川上 絢香(写真右)
行動治療担当獣医師
・高濃度ビタミンC点滴療法 認定医
・American College of Veterinary Emergency
 and Critical Care 修了

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
ネクスト動物医療センター
住所
〒659-0072 兵庫県芦屋市川西町3-15 (地図)
電話
0797-38-5715 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
学位・認定・専門
日本獣医皮膚科学会認定医 ・ JAHA認定総合臨床医 ・ 皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-14:0009:00-12:00
13:00-16:0013:00-16:0013:00-16:0013:00-16:0013:00-16:0013:00-16:00-13:00-16:00
16:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:0016:30-20:00-16:30-20:00

※月~土曜の13:00~16:00は手術・検査 ★予約優先 当日予約可 緊急の場合は随時受け入れ( 診療時間内に限る) 当院でフィラリア・ワクチン予防もされているかかりつけの方は時間外診療も対応

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://www.next-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒659-0072 兵庫県芦屋市川西町3-15

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 「てんかん」MRI検査と最新のアプローチ

    浜松市東区「かば動物クリニック」はMRIとCTを完備し、てんかんや椎間板ヘルニアなど脳・神経系疾患の診療を得意としている。犬猫でのてんかんの発症率は人と比較して高頻度で、身近な病気であるという。國谷貴司先生にてんかんの診療について伺った。

    • かば動物クリニック
    • 國谷貴司院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 根拠のある診断と負担の少ない手術で、飼い主様に納得と安心を

    大阪市天王寺区の「上本町どうぶつ病院」は、負担の少ない手術や糸を使わない手術など、早期回復を実現する手術を多数手がける動物病院。徹底した検査によって根拠に基づいた医療を実践する中西崇之院長に、診療への想いや手術の工夫について伺った。

    • 上本町どうぶつ病院
    • 中西 崇之院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ