うえだ動物病院の評判・口コミ - 徳島県板野郡藍住町【カルーペット】

うえだ動物病院
088-691-5026
うえだどうぶつびょういん

うえだ動物病院

4.02
アクセス数: 13,345 [1ヶ月: 580 | 前期間: 486 ]
所在地
板野郡藍住町 笠木
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
学位・認定・専門
皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)
診察領域
腫瘍・がん
地域のかかりつけ医となれるように
駐車場も完備しておりますので、車で来院される方も安心してお越しいただけます。
近くには大規模商業施設などもありますので、お近くに来られた際に何か気になることがありましたらお気軽にご相談下さいませ。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

11件中 3件を表示(すべて見る

ようこ519
さん
4人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

私は以前から犬が嘔吐したり調子が悪くなればこの病院へ連れて行き診ていただいてました。 動物の病状をあらゆる方向から診て何通りかの提案をしてくれ、どうすれば動物への負担が少ないかなど説明もわかりやすく... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0
象牙723
さん
6人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日、愛犬のミニチュア ダックス13歳の両足関節周囲が最近、日増しに腫れてきて歩きにくそうにしているのと、長年の原因不明の皮膚病(酷い痒みとフケ)掻きすぎて出血しているので診て貰いましたが、足の腫れに... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
1.0
ぷりこ
さん
9人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後1か月程度で、足を怪我してしまった我が家のうさぎ 重篤そうではないけれど、足をひきずるので診察に行きました 結論から言って、安静にしているのが一番、ということでしたが 飼い主に対する説明... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
1.5

11件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

植田 和也

メッセージ

この度徳島の地にご縁があり、開院することになりました。うえだ動物病院院長植田です。
開院するまでは、香川、神奈川の地で、多くの臨床経験を積んでまいりました。
来て良かったと思える動物病院でありたいと思います。

病院詳細

病院名
うえだ動物病院
住所
〒771-1262 徳島県板野郡藍住町笠木字中野60-1 (地図)
電話
088-691-5026 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット
診察領域
腫瘍・がん
学位・認定・専門
皮膚科・耳科(Vet Derm Tokyo)

※Vet Derm Tokyoは獣医皮膚科・耳科を専門とし、プロフェッショナルな皮膚科・耳科診察技術を提供する獣医師チームです。

診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:3016:00-19:3016:00-19:30-16:00-19:3016:00-19:30--

※休診日:木曜日、日曜午後、祝日午後(木曜日と祝日が重なる場合は、一日休診)予約診療も別途時間帯がございますのでお問合わせ下さい。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://ueda-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒771-1262 徳島県板野郡藍住町笠木字中野60-1

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の膿皮症・耳道閉塞、原因と治療法

    北川犬猫病院では、皮膚科と耳科の診療に力を入れている。犬の代表的な皮膚疾患である膿皮症の治療では、抗生物質に頼りすぎないシャンプー療法を積極的に取り入れ、耳の疾患である耳道閉塞の治療では、なるべく耳道を切除しない内科的治療を行っている。

    • 北川犬猫病院
    • 三枝早苗院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 飼い主、そしてペットと時間をかけてじっくり向き合いたい

    根津駅から歩いてすぐにある「上野の森どうぶつ病院」は、ジェネラリストの内村祐介院長と循環器のスペシャリストである諌山紀子副院長が診療を務める。年中無休、夜間救急対応、セカンドオピニオン等、頼りになる動物病院作りを続けるお2人にお話を伺った。

    • 上野の森どうぶつ病院
    • 内村 祐介院長
    • 諌山 紀子先生
ページトップへ