天童動物病院の評判・口コミ - 山形県天童市【カルーペット】

天童動物病院
023-654-1021
てんどうどうぶつびょういん

天童動物病院

4.61
アクセス数: 23,957 [1ヶ月: 622 | 前期間: 744 ]
所在地 :
天童市 芳賀タウン北
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域:
脳・神経系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん
動物のために最良の診療ができるように心がけています。
当院は、獣医師、看護師ともこの地域で一番多くスタッフが勤務しています。来院するオーナー様は人と同じような多種多様な診療を希望される方が多く、これに対応するためには獣医師だけでなく看護師も含め、特徴ある知識・技術をもつスタッフが常に最良の技術を持って対応する必要があるからです。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

7件中 3件を表示(すべて見る

木槿335
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

金澤先生には誤飲で病院に連れて行くのが遅れてしまい苦しんでいる愛犬を助けて貰いました。 手術の方法や経過など事細かにわかりやすく説明していただき家族もいい先生だと言っています。 責任感が強く休診日... (続きを読む)

投稿時期: 2017年12月 | 来院時期: 2017年12月 
5.0
ハルス556
さん
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

近所の他の病院にかよっていましたが、チョット信用できない言葉を言われたのでセカンドオピニオンとして、鮭川の分院を利用いたしました。近所の病院ではただの老化で病名もないし、ほっとくしかないと言われ、目視... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年09月 
5.0
白檀
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2歳になるセキセイインコの爪が伸び過ぎた為、検便目的も含めて受診しました。 人気のある動物病院のようで待合室は混んでおり、予めラップにインコの便を密封した物を渡して待ちました。 診察室は医療器具が... (続きを読む)

投稿時期: 2016年08月 | 来院時期: 不明 
5.0

7件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

栗田 徹

メッセージ

山形県天童市に開院していますが、育ったところは山形市内です。金井中学校、山形東高、そして日本獣医畜産大学(現在:日本獣医生命科学大学)を卒業し、6年間の修行を経て、1991年に天童動物病院を開院しました。両親共獣医師とはまったく関係ない職業で、一番よくある動物が大好きだから獣医師になりました。第一志望はパイロットでしたが、視力が低下したので第二希望に切り替えました。この仕事とっても気に入ってます。

病院詳細

病院名
天童動物病院
住所
〒994-0082 山形県天童市芳賀タウン北6丁目3-10 (地図)
電話
023-654-1021 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター
診察領域
脳・神経系疾患 循環器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 整形外科系疾患 生殖器系疾患 腫瘍・がん
診察時間
 
09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30--
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30---

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://tendo-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒994-0082 山形県天童市芳賀タウン北6丁目3-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献 NEW

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • 飼い主・ペットとじっくり向き合う。手厚いトータルケアが魅力

    池上駅から徒歩約5分にある「あやべ動物病院」は、口コミの評価が高く、飼い主さんから厚い信頼を寄せられている。飼い主の方との話し合いを大切にし、外科手術や最新治療も積極的に取り入れている綾部博行院長の診療に対する思いを伺った。

    • あやべ動物病院
    • 綾部 博行院長
  • 犬の気管虚脱、症状と外科手術

    アトム動物病院 動物呼吸器病センターは、犬に多い呼吸器の病気「気管虚脱」の治療を得意としている。独自に考案した器具を用いた外科手術の症例数は600件以上。「治らない病気」と言われてきた気管虚脱の完治も可能とした、米澤覚先生にお話を伺った。

    • アトム動物病院 動物呼吸器病センター
    • 米澤 覚院長
  • 犬の腫瘍(がん、メラノーマ)最新治療

    清須市の水野動物病院は、良性腫瘍・悪性腫瘍(がん)の診療を得意としている。全国でも取得者が40数名しかいない獣医腫瘍科認定医Ⅰ種の資格を持つ院長の水野累先生に、最新の腫瘍治療や難治性腫瘍(口腔内悪性メラノーマ)についてお話しを伺った。

    • 水野動物病院
    • 水野 累院長
ページトップへ