small animal clinicの評判・口コミ - 千葉県千葉市中央区【カルーペット】

small animal clinic
すもーる あにまる くりにっく

small animal clinic

3.95
アクセス数: 42,960 [1ヶ月: 475 | 前期間: 520 ]
所在地
千葉市中央区 登戸
診察動物
ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 魚
千葉市中央区にあるエキゾチックアニマル専門の動物病院です。火曜日~日曜日まで診察(月曜休診)。予約制。京成新千葉駅より徒歩5分、JR千葉駅西口より徒歩10分、モノレール市役所前駅より徒歩6分。
small animal clinicは2016年10月に千葉市中央区に開業した、ウサギ、小鳥、カメ等のエキゾチックアニマル専門の動物病院です。
当院は予約制ですので、診察をご希望の方はお電話にてご予約下さい。

「エキゾチックアニマル」とは、一般的にウサギやフェレット、ハムスター、鳥やカメなどの犬猫以外の動物全般を指す言葉で、最近は日本の住宅事情もあり、このような小型動物を飼育し、可愛がる方が多くいらっしゃいます。

当院ではこのようなエキゾチックアニマルの病気の診断・治療についてきめ細やかな説明を行い、飼い主様に最適な治療法を提案するよう努めていきます。


また、エキゾチックアニマルの病気には、日常の飼育管理の改善で未然に防ぐことができるものも多くあるので、飼い主様に日常から実践できる適切な飼育方法、動物たちとの付き合い方をご提案・ご説明することも当院の大切な役割と考えております。

飼育されている動物さんのことで何か気になることがあればお気軽にいらしてください。



※当院はエキゾチックアニマル専門の動物病院ですので、犬・猫の診療は行っておりません。ご理解の程お願いいたします。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

はなしょうぶ880
さん
Pick Up!
19人中 17人が、 この口コミが参考になったと投票しています

オカメインコがお世話になりました。 突然、元気と食欲が無くなり、鳥専門の病院に半年通いましたが全く変化が見られず、「もうこの子の生命力に懸けるしかない」とまで言われ、本当に困っていました。そんな中、... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2017年 
5.0
ピーコ2020
さん
13人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

生後半年のオスのハルクイン(セキセイインコ)が突然体調を崩しました。 普段はヒトの言葉をよくしゃべり、食欲旺盛です。とある祝日の昼頃から、羽毛を膨らませて、目はショボショボ、あまり動かず、鳴かず、機... (続きを読む)

投稿時期: 2020年03月 | 来院時期: 2020年03月 
5.0
好舞
さん
30人中 20人が、 この口コミが参考になったと投票しています

セカンドオピニオンで初めて行きましたが、問診中に目の前で吐いたのに何もして貰えませんでした…。 診察も問診だけですぐに終わってしまい、「えっ?たったこれだけ?」という様な診察でした。 腫瘍が出来て... (続きを読む)

投稿時期: 2018年12月 | 来院時期: 2018年03月 
1.0

5件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療について

診療をご希望の方はお電話にて予約をお願い致します。

また、初めて受診される方は、事前に当院のホームページから問診票をダウンロード・記載をして、持参して頂くと、受付がスムーズになります。

診療対象動物について

エキゾチック動物を対象としています。

ウサギ・モルモット・チンチラ・ハムスター・ハリネズミ・モモンガ・デグー・フェレット
インコ・オウム・フィンチ
カメ・トカゲ・ヘビ・ワニ
カエル・イモリ・サンショウウオなど

上記以外の動物についてはお電話でお問合せください。

アクセス

京成電鉄千葉線<新千葉駅>より徒歩5分 (約400m)
千葉都市モノレール<市役所前駅>より徒歩5分(約400m)
JR線<千葉駅西口>より徒歩10分 (約750m)

お車でお越しの際は、当院向かいの駐車場3番・4番をご利用ください。

院長紹介

常住直人

メッセージ

当院は2016年10月に千葉市中央区に開業した
ウサギ、小鳥、カメ等のエキゾチックアニマル専門の動物病院です。
エキゾチックアニマルに特化した、きめ細やかな対応をさせていただきます。

【院長略歴】
1986年 千葉県市原市出身
2005年 千葉県立木更津高等学校
2012年 日本大学生物資源科学部獣医学科卒業 獣医師免許取得
2012年~2016年 田園調布動物病院勤務
2016年 small animal clinic 開業

ペットホテル

病院詳細

病院名
small animal clinic
住所
〒260-0032 千葉県千葉市中央区登戸 1-22-25 (地図)
電話
043-386-6500 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類 魚

※ウサギ・鳥・カメなどの犬・猫以外のエキゾチックアニマルに特化した診療を行っております。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
-15:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:0015:00-19:00

※月曜日休診 ※日曜祝日も診察しております。月曜日が祝日の場合は休診となります

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.small-animal.net/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒260-0032 千葉県千葉市中央区登戸 1-22-25

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 飼い主やペットと向かい合い「病気にならない飼い方」を伝えたい

    足立区西新井の「かるがも動物病院」は、犬猫だけでなくウサギや小鳥などの小動物を診療している。学生時代にはアルバイトで数万羽の小鳥を扱っていたという異色の経歴をもつ大井孝浩院長に、経歴や診察に対する思い、小鳥の飼い方などお話を伺った。

    • かるがも動物病院
    • 大井 孝浩院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 犬の心雑音~僧帽弁閉鎖不全症と超音波検査~

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓の超音波検査に精通し、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針について伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長