小滝橋動物病院の評判・口コミ - 東京都新宿区 【Calooペット】

小滝橋動物病院
03-5332-6866
おたきばしどうぶつびょういん

小滝橋動物病院

3.91
アクセス数: 12,436 [1ヶ月: 548 | 前期間: 675 ]
所在地 :
新宿区 百人町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
より高度で専門的な医療を追求し、来院するペットがどのような症例であっても全て対応できるような病院を目指しております。
予防及び治療を通じて、ペットが健康で豊かな生活を送れるよう、またお預かりしたペットが安全で衛生的な環境で過ごせるよう努めてまいります。
精密検査だけに頼らず身体検査や飼い主さんの話をよく伺い、あらゆる可能性を模索して、飼い主さんがペットの病気や治療についてしっかりと理解し最善の方法を選択できるよう、分かりやすい説明を行うことを心がけております。
また最善の治療を行えるよう、知識や技術の向上を目指しております。
どんなに重篤な症例でも治療を最後まで諦めず、当院での対応が困難と判断した場合には、速やかに専門的な治療を行える機関をご紹介いたします。
飼い主さんが不快に感じない丁寧で明快な応対を心がけ、衛生的な院内を保ち来院しやすい環境を作ってまいります。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

栗231
さん
Pick Up!
13人中 11人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ホームページで見ると、最新の医療機器を備え、設備もすごく、最初はセレブの病院と思っていました。 しかし、実際は全く違います。 ペットと飼い主の立場に立って、最善の治療をできるだけリーズナブルな費用... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2017年04月 
5.0
coco
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

14歳雌猫食べなくなって連れて行き血液検査。いくらかかります、どうなるかわかりません、って説明で青くなりました。年齢も高く血液検査も悪かったので、延命だけになると思われたのかと思いましたが、その後三日... (続きを読む)

投稿時期: 2017年10月 | 来院時期: 2017年10月 
4.0
マンチカン
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

2年前に猫の目の手術で他の動物病院で失敗したので来院しました!その時は抜糸だけだったんですが目の赤みも引いてチェリーアイも不思議と治ったのでとても感謝しています。猫もその後も再発もせず目の異常が全くな... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2015年07月 
4.5

8件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

専門性の高い医療

当院では専門性の高い医療の提供に努めており、整形外科・軟部外科・腎泌尿器科・腫瘍科・循環器科・眼科・歯科・内科等の科目に特に力を入れております。

現時点では専門医のレベルには達しておりませんが、それぞれの獣医師が興味のある科目を積極的に勉強し知識や技術の向上に努めています。
また獣医師がお互いにアドバイスをする事により、全体的なレベルアップにつなげるようにしております。

健康診断等の各種検査において異常が見つかった際にも、各臓器や疑われる疾患に基づいて専門的な精密検査も実施しており、早期発見・早期治療へと繋げていきます。

最新の医療設備

まだまだ充分ではございませんが、開院以来12年の間に様々な設備を導入して参りました。
大学病院や専門病院などで行われている高い水準の医療に近づけるよう、今後も少しずつ設備を改善していきたいと考えております。

医療設備の詳細については当院HPをご覧くださいませ。
http://www.otakibashi.com/equipment.htm

今後は
 ・超音波手術システムの導入
 ・人工心肺装置の設置
 ・CTと病院の拡張
 ・手術室のクリーンルーム化
などを予定しております。

外科手術に可能な限り対応

緊急の外科症例や手術件数が多い時にも対応できるよう、外科手術を行える施設が院内に3ヶ所ございます。

第1手術室では軟部外科・整形外科の手術を中心に行い、当院ではメインに使用している手術室となります。
3台のモニター画面でレントゲンや手術中のビデオ・顕微鏡画像をリアルタイムで確認することができ、レントゲン撮影も可能となっております。

第2手術室は手術件数が多い時に使用する他に、内視鏡使った検査や手術、歯科手術などを行なっております。

第3手術室は1階にある為、救急外来やICU患者などの急変に対応可能な手術室です。
透視撮影が可能なレントゲン撮影機が設置してあり、透視を利用した造影検査(消化器系、尿路系)や血管造影検査(尿路系、循環器系、門脈系)、透視下での手術(整形外科、門脈系、循環器系)にも対応できます。
観血的血圧測定モニターも併設しており、正確な血圧測定が必要となる手術も可能となっております。

院長紹介

中村 泰治

メッセージ

飼い主さんに喜ばれる病院を追求し続ける。
動物の治療を少しでも人の医療に近づける。
をテーマに私たちはひとつになって取り組んでいます。

そして
大切な家族のために
社会を喜びで満たすために
そして小さな動物の命のために
私たちは行動しています。

常に進歩する獣医療を学び、ベストな治療を追求する。
治療方針はミーティングで検討し、病院全体で考える。
飼い主さんが選択しやすい、やさしい説明を心がける。
安心する空間作りと信頼される親身な対応を心がける。
どんなに重篤でも治療を諦めず、治る可能性を信じる。

1995年 日本大学 卒業
1999年 小滝橋動物病院開院
2008年4月~2010年10月 麻布大学附属動物病院 腎泌尿器科 研修医
得意とする科目
整形外科、腎泌尿器科、一般外科

スタッフ紹介

獣医師

井口
2007年 麻布大学 卒業
2007年4月~2010年3月 茶屋ヶ坂動物病院にて循環器内科・外科を学ぶ
2012年4月~ 麻布大学 循環器科専科研修医
得意とする科目:循環器科、一般外科、一般内科

酒井
2005年 麻布大学 卒業
2007年4月~ 眼科専門病院にて研修中
得意とする科目:眼科、一般診療

塚田
2010年 麻布大学 卒業
2010年~2013年7月 他院にて勤務
2014年4月 麻布大学 内科専科研修医
2015年~ 日本獣医がん学会獣医腫瘍科Ⅱ種認定医
得意とする科目:一般診療

三浦
2014年 麻布大学 卒業

牧野
2015年 麻布大学 卒業

看護師

佐藤
小林
安光
阿部

病院詳細

病院名
小滝橋動物病院
住所
〒169-0073 東京都新宿区百人町4-9-2 浅美ビル (地図)
電話
03-5332-6866 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

※年中無休

※年中無休にて診療いたしております。時間外の場合には24時まででしたら対応しますので、お電話ください(電話:03-5332-6866)

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.otakibashi.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒169-0073 東京都新宿区百人町4-9-2 浅美ビル

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫のアトピーを完治させる治療 NEW

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践 NEW

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
ページトップへ