かみのげ動物病院の評判・口コミ - 東京都世田谷区【カルーペット】

かみのげ動物病院
03-3701-4074
かみのげどうぶつびょういん

かみのげ動物病院

4.82
飼い主の声46件 (
アクセス数: 21,629 [1ヶ月: 389 | 前期間: 336 ]
所在地
世田谷区 上野毛
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 心の病気
上野毛駅より徒歩2分。一般診療だけでなく行動診療や皮膚科診療にも力を入れています。キャット・フレンドリー・クリニック。無料駐車場1台完備。
「かみのげ動物病院」は、上野毛駅より徒歩2分にある動物病院です。
当院はキャット・フレンドリー・クリニックのシルバーレベルの認定を受けおり、診察室と待合室はワンちゃん用・ネコちゃん用と分かれています。

また当院にはロイヤルカナンの栄養管理アドバイザーを取得しているスタッフが在籍しており、フードのご相談も受けています。
現在のフードが合っているのかなど、フードについて気になることがあればお気軽にご相談ください。

1)診療案内
治療を始める前に、今どんな病気なのか、これからどんな治療や手術が必要なのかをしっかりと説明いたします。
内科・外科以外に、特に皮膚科に力をいれております。皮膚科は短期間で治るものと長期的にコントロールしなくてはならないものに別れますので、初めに問診をしっかり行い、検査をします。検査結果に基づいて治療方法をご提案します。

2)予防医療
狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防等の各種予防、避妊・去勢手術、定期的な健康診断に対応しております。

3)行動診療科
犬猫の問題行動を改善するために獣医行動学的な観点から、問題行動でお悩みの飼い主様の「しつけ相談」を受け付けております。
動物の状態や問題行動の程度に合わせて、各ご家庭にあった解決方法を見つけるお手伝いをします。場合によってはお薬の処方も可能です。

無料駐車場を1台分ご用意しておりますので、お車で来院される方も安心してお越しいただけます。

ネット予約

予約はこちら

ドクターズインタビュー

鈴木 芳司 院長鈴木 弘子 先生中嶋 智絵 先生
街の頼れる獣医たち vol.047

今までも、これからも。上野毛でペットの健康と幸せを守る

地域に根差して60年、かみのげで幸せなペット生活をサポートする

世田谷区上野毛にある「かみのげ動物病院」。慈しみ深い眼差しで動物たちを見守る鈴木芳司院長、ペットと飼い主の心に寄り添い的確なアドバイスを送る鈴木弘子先生、落ち着いた口調で行動療法への思いを語る中嶋智絵先生をご紹介します。 もっと読む

口コミ

37件中 3件を表示(すべて見る

curibobodemi
さん
Pick Up!
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

上野毛駅から50mくらい。ご夫婦の先生方がオーナーのビルの一階が病院で、先生ん家の猫ちゃんの写真が😅。以前去勢手術をお願いした際、電話の対応が一番感じ良くしかもお値段もリーズナブル、家族と住宅事情のせ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年06月 | 来院時期: 2018年05月 
5.0
デイジー342
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

丁寧かつ的確な診察をしてくださいます。 成猫(5歳前後)の保護猫ということもあり色々と心配事も多いのですが、うちの子のことをとても大切に思ってくださっているのがよく分かるので安心してお任せ出来ていま... (続きを読む)

投稿時期: 2021年04月 | 来院時期: 2021年 
5.0
M&M
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

来月13歳になる柴犬のアトピー性皮膚炎の治療で毎月お世話になっています。 先生をはじめ、看護師さんがペットに優しく、大切に接してくださるので安心して診察していただいています。 治療方法やお薬の説明... (続きを読む)

投稿時期: 2021年04月 | 来院時期: 2021年04月 
5.0

37件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

9件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2020年7月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: しばけん、アレルギー性アトピー|血液検査、予防接種など

    まず背中の毛が真ん中から抜けおち体中の毛も抜けてのども真っ黒、顔もケロイド状態でしたが、先生の2週間の治療のおかげで劇的に良くなり、アレルギーだとわかり、ドッグフードも変えたら、毛も白い毛が生えてきてとても元気になりました。上野毛動物病院の先生はとても良心的な先生です。色々治療して頂きビックリするほど元気になりました。素晴しい先生です。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年5月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: アレルギー

    いつも優しくていねいに診察、説明していただいています。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年5月 | 動物の種類: イヌ (ネコ) | 病名・治療名: ネコカゼ

    犬でも猫でも、とても大切に扱って下さるので安心です。丁寧に治療してもらえます。生きものに対して情の深さを感じます。

9件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

外科・内科

◆外科
治療を始める前に、今どんな病気なのか、これからどんな治療や手術が必要なのかをしっかりと説明いたします。
その上で、飼主様と獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てさせていただきます。特殊な設備や高度医療の必要な場合は、大学病院等の専門機関をご紹介させていただく場合もございます。

◆内科
問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の上、より高度な治療を要する場合は、専門医とも連携をして診療を進めております。
また、当院では、皮膚科に力をいれております。
皮膚疾患は、短期間で治るものと長期的にコントロールしなくてはならないものに別れます。
初めに問診をしっかり行い、検査をし、検査結果に基づいて治療方法をご提案します。
短期間で治るものはお薬だけでも治る場合が多いですが、長期的にコントロールするものは、お薬の他にシャンプー、食事管理などもご提案させていただきます。食事管理は体質改善のためのものであったり、皮膚疾患に特化したものをご紹介します。

予防医療

◆予防接種
狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防等の各種予防を行っております。予防することで防げる病気はたくさんあります。大切なご家族の一員である動物たちを病気から守るためにも、予防を心掛けましょう。

◆避妊・去勢手術
避妊・去勢手術は、望まれない子犬や子猫を増やさないという目的はもちろんのこと、ホルモンによる病気の予防やストレスの防止になるといわれています。

当院では、世田谷区の「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術費用助成制度」の対象となっております。申請手続きには、動物病院や保健所に置いてある申請書への記入・押印が必要となります。ご不明な点は当院までお問い合わせください。

◆定期健診
言葉を話せない動物たちは病気の発見が遅くなりがちです。当院では病気の早期発見・治療のためにも、年2回の定期的な健康診断をお勧めしています。

病気の早期発見・早期治療につながりますので、是非ご来院ください。

行動診療

【行動診療科】
主な症状:無駄吠え、攻撃行動、トイレの失敗、尾かじり、マーキング、猫の爪とぎ、分離不安、不安・恐怖症、痴呆
旋回運動

動物の様々な行動の中で、飼い主様やその動物の生活に支障をきたすこともある行動を「問題行動」と呼びます。当院では犬猫の問題行動を改善するために獣医行動学的な観点から、問題行動でお悩みの飼い主様の「しつけ相談」を受け付けております。

カウンセリングは完全予約制となりますので、ご希望の方はお気軽にお問合せください。
カウンセリングでは飼い主様としっかり相談しながら、問題となっている行動についてどのように対処していくかを提案させていただきます。動物の状態や問題行動の程度に合わせて、各ご家庭にあった解決方法を見つけるお手伝いをします。場合によってはお薬の処方も可能です。

院長紹介

鈴木芳司

メッセージ

獣医師であった父が昭和29年にこの地で開業してから、地域に根付いた病院として診療してまいりました。

大切な家族の一員のワンちゃん・ネコちゃんの健康を守りたい、皆様のワンちゃん・ネコちゃんの楽しい生活の手助けになれるよう、日々努力して診療してまいりたいと思っています。

どの仔にも初心を忘れず愛情を持って大切にという思いを念頭に、それぞれの仔にあった治療をと考えて貢献できればと思います。

◆経歴
昭和50年3月 日本大学 農獣医学部 獣医学科 卒業

◆所属学会
獣医麻酔外科学会、獣医画像診断学会、日本伝統獣医学会
野生動物救護獣医師協会

スタッフ紹介

副院長 獣医師:鈴木 弘子(すずき ひろこ)

■経歴
日本大学 農獣医学部 獣医学科 卒業
■所属学会
LAV 臨床研究会
TRVA(東京城南地域獣医療推進協会)協力病院メンバー
JVBP(日本臨床獣医学フォーラム)東京レクチャーシリーズ

獣医師:中嶋 智絵(なかじま ちえ)

■経歴
日本大学 生物資源科学部 獣医学科(獣医外科学教室)卒業
やまぐちペットクリニック 小動物診療に従事
University of California Davis(Davis CA)Veterinary Medical Teaching Hospital にて数カ月間、整形外科、行動学などの研修を受ける
幕張ビーンズペットクリニック 小動物診療に従事
イギリスにて育児、ドッグトレーナーのアシスタントを務める
2019年1月〜当院にて勤務
■所属学会など
獣医動物行動研究会
日本アニマルアロマセラピー協会認定アニマルアロマセラピスト
獣医ホリスティック医療研究会
ロイヤルカナンの栄養管理アドバイザー
■飼い主様へのメッセージ
院長・副院長の次女の中嶋です。
幼い頃から動物が家族の一員として生活してきました。
動物行動学の知識をもとに、動物にストレスの少ない動物病院創りをし、ただ治療して病気を治すだけでなく、飼い主さんとペットがよりよい関係を築けるようお手伝いできたらと思います。
様々な選択肢の中から、飼い主さんのニーズに合った治療を一緒に進めていけるように心がけております。

看護士

佐々木 諒平(ささき りょうへい)
■資格など
学校法人シモゾノ学園国際動物専門学校(東京校)卒業
統一認定動物看護師
動物栄養管理士 3級
メディカルグルーマー
ロイヤルカナンの栄養管理アドバイザー
■飼い主様へのメッセージ
4月で2年目を迎えた動物看護師の佐々木です。
引き続き動物のためになにができるかを考え、少しでも飼い主様の助けになれるよう努力していきたいと思います。改めて宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新山 澪(にいやま れい)
■資格など
専門学校ビジョナリーアーツ(東京校)卒業
愛玩動物飼養管理士 3級
メディカルグルーマー
ロイヤルカナンの栄養管理アドバイザー
■飼い主様へのメッセージ
4月から動物看護師としてかみのげ動物病院に勤めている新山です。専門学校を卒業したばかりでまだまだ未熟ではありますが、飼い主様と動物の気持ちを第一に考えサポートできるよう頑張ります。些細なことでも大丈夫なので、何でも気軽にお話していただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
かみのげ動物病院
住所
〒158-0093 東京都世田谷区上野毛1-17-10 (地図)
電話
03-3701-4074 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
皮膚系疾患 消化器系疾患 心の病気
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:00-09:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00--
15:00-18:0015:00-18:00-15:00-18:0015:00-18:0015:00-18:00--
空いている混んでいる予約のみ

※空きがあれば当日もご予約可能です。Webまたはお電話にてご予約下さい。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kaminoge-ahp.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

ネット予約

地図

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛1-17-10

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬にも猫にも快適な空間を実現、うさぎの診療や腫瘍科に注力

    八千代市と船橋市の境にある「はる動物病院」は、猫と大型犬にも優しい待合室が特徴のクリニックで、うさぎの診療や手術が得意なことでも知られている。腫瘍科認定医を取得している瀧口晴嵩院長に、同院の方針や診療の際の心がけについて伺った。

    • はる動物病院
    • 瀧口 晴嵩院長
  • 犬の心雑音~僧帽弁閉鎖不全症と超音波検査~

    茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓の超音波検査に精通し、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針について伺った。

    • 亀山動物病院
    • 亀山 康彦院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 口の中のしこり~ネコの口腔内腫瘍、扁平上皮癌の治療~

    新松戸駅から徒歩10分、松戸市の「さだひろ動物病院」は腫瘍の治療に力を入れている。ネコの扁平上皮癌は進行が早く予後も悪い病気であるが、手術や緩和療法で症状を和らげることができる。貞廣優子院長に、口腔内腫瘍や扁平上皮癌について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長