ノブ動物病院の評判・口コミ - 東京都板橋区【カルーペット】

ノブ動物病院
03-3550-8102

ノブ動物病院

4.21
アクセス数: 10,239 [1ヶ月: 201 | 前期間: 162 ]
所在地
板橋区 徳丸
診察動物
イヌ ネコ
大切なペットのために
怪我や病気の治療だけではなく、その子がより良い生活を送れるように何をしてあげられるのかを、
飼い主様と共に考えていきたいと思っております。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

5件中 3件を表示(すべて見る

ティアラ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先日、通っていた動物病院がお休みだったため、飛び込みでこちらに伺いました。 日曜日の午後もやっているためか、待合室には沢山のワンちゃん、ネコちゃんが待っていました。 うちの子は老犬で、もともと気管... (続きを読む)

投稿時期: 2017年05月 | 来院時期: 2017年05月 
5.0
小梅
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

東京に転勤したころ、犬を飼い始めて間もなかったので、よく見ていただきました。 精神的にも弱いダックスだったので、よく吐きましたが、心配はいらないと 安心する言葉もかけてくださいました。余計な治療は... (続きを読む)

投稿時期: 2016年02月 | 来院時期: 不明 
4.0
マラカイト143
さん
3人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の愛犬、ミニチュアダックス11歳、6歳とヨークシャテリア4歳がいつもお世話になっています。 以前は愛猫もお世話になりました。 18歳、老衰で亡くなりましたが、お花を送って下さり、そのお心... (続きを読む)

投稿時期: 2015年11月 | 来院時期: 不明 
4.5

5件中 3件を表示(すべて見る

院長紹介

津曲 伸洋

メッセージ

疑問や不安な点がありましたら、気軽にご相談ください。
動物達がよりよい生活ができるようお手伝いをさせて頂き、
飼い主様に「良かった」と思って頂けることが私たちの喜びです。

病院詳細

病院名
ノブ動物病院
住所
〒175-0083 東京都板橋区徳丸6-1-22 (地図)
電話
03-3550-8102 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察時間
 
08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00-08:30-12:0008:30-12:0008:30-12:0008:30-12:00
15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00

※受付時間 午前の部11:30まで 午後の部18:30まで   ※夜間提携病院有り / 臨時休診有り

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nobu-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒175-0083 東京都板橋区徳丸6-1-22

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • すべての猫の幸せのために、京都ではじめての猫専門病院 NEW

    京都ではじめての猫専門病院「動物病院京都ねこの病院」が2016年に開院した。「猫好きの方はもちろん、猫をよく知らない方も、この病院をきっかけに猫を好きになってもらいたい」と話す園田祐三院長に、病院の特徴や猫の病気についてお話を伺った。

    • 動物病院 京都 ねこの病院
    • 園田 祐三院長
  • 最新の機器と先進的な技術で骨折や脱臼などの整形外科疾患を治療 NEW

    京都市の「メイプル動物病院」では、整形外科疾患の治療を得意としている。海外から最新の治療方法を積極的に取り入れ、セカンドオピニオンも行っている森勇雄院長。家族と同じ気持ちで動物と接する森院長へ、整形外科治療への想いを伺った。

    • メイプル動物病院
    • 森 勇雄院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 誤飲と慢性の嘔吐・下痢・血便

    横浜市都筑区にある港北どうぶつ病院の新井勇人院長は、内視鏡を用いた検査や治療に力を入れている。誤飲した異物を手術せずに摘出したり、原因不明の嘔吐や下痢の診断をつけたり、その評判を聞いて遠方からの来院も多く、丁寧に耳を傾け最善の対応を提案している。

    • 港北どうぶつ病院
    • 新井 勇人院長
ページトップへ