しんか動物病院の評判・口コミ - 東京都大田区【カルーペット】

しんか動物病院
03-6423-6734
しんかどうぶつびょういん

しんか動物病院

4.35
アクセス数: 20,334 [1ヶ月: 361 | 前期間: 374 ]
所在地
大田区 西糀谷
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
得意な診察領域
皮膚系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
大田区西糀谷の動物病院。犬・猫以外にも、フェレット、げっ歯類の診療も行っております。平日・土曜は19時、祝日は12時まで。
「しんか動物病院」は、大田区西糀谷にある動物病院です。

犬・猫以外にも、フェレット・ウサギ・ハムスター・モルモット・デグー・マウス・ハリネズミなどの診療を行っております。

平日・土曜は19時、祝日は12時までの診療を行っておりますので、平日お忙しい飼い主様もお仕事帰りやお休みの日などにお越しいただけます。

1)犬と猫の診療
問診・視診・触診・聴診を重要と考えており、次に必要に応じて検査を行い、検査結果に基づいて診断・治療を行います。些細な情報でも、診断や治療に結びつきますので、遠慮なくお話し下さい。

2)フェレットの診療
治療についてはフェレットの来院数が非常に多い病院で、今まで多種多様な治療方法を経験して参りましたのでオーナー様と相談の上決めていきたいと考えております。

3)げっ歯類の診療
ウサギの去勢・不妊手術も行っております。モルモットやハムスターその他げっ歯類(チンチラ・デグー・リス)の診療も可能ですのでお気軽にご連絡下さい。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

hajihiyo
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

ワンコを飼い始めて、どこか良いクリニックないかと探していて、自宅からは少し離れてますが、こちらに決めました。 人気があるので、待ち時間はとても長いです。 その分先生は、丁寧に様子を聞いてくださりま... (続きを読む)

投稿時期: 2018年11月 | 来院時期: 2018年08月 
5.0
すけ
さん
13人中 10人が、 この口コミが参考になったと投票しています

うさぎの受診でした。 連れて行って早々に気が強そうと言われました。 うちのこは噛むこともなく、撫でられるのが好きな穏やかな子です。 足ダンもあまりしません。 それだけでもこちらとしては感じが悪... (続きを読む)

投稿時期: 2018年10月 | 来院時期: 2018年 
2.0
サキシフラガ226
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前は他の病院に通っていましたが、待ち時間も少ない代わりに説明が少なかったり、日常で気になることの相談がしにくいことが気になっていました。 しんか動物病院は今回が初診だったのですが、非常に丁寧に診察... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0

8件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

犬と猫の診療

最も重要なのは、飼い主様による愛犬・愛猫の日々の観察です。「食欲がない」、「元気がない」、「吐いている」、「下痢している」、「どこか痛そう」、「毛づやが悪い」、「脱毛している」、「ふらつく」など、症状はこの他にも無数にあります。

また、症状がわかりにくい場合もあります。一つの症状をとっても、考えられる病気は数多くあります。本来ならば、このようなサインを見逃さないようにしなければいけませんが、動物の場合会話が出来ない為より確定診断が難しいのです。病気によっては、症状や検査数値の変化が表面に現れた時には7割〜8割の病状が進行している場合も少なくはありません。当院では、問診・視診・触診・聴診を重要と考えており、次に必要に応じて検査(機器による)を行います。検査結果に基づいて診断・治療を行います。些細な情報でも、診断や治療に結びつきますので、遠慮なくお話し下さい。

病気の治療も大切ですが、日々の健康維持や病気の早期発見も必要です。年に1回程度の健康診断(血液検査・レントゲン・超音波・便検査・尿検査など)をお勧めしております。

フェレットの診療

十数年、フェレットの来院数が非常に多い病院で多くの症例を診て参りました。私自身犬や猫同様、非常に飼いやすく意思疎通が出来る動物と認識しております。犬猫同様にワクチン接種やフィラリアなどの寄生虫予防が必要となります。ワクチンは、ジステンパーのみの予防が可能ですが、国内にはフェレット専用ワクチンがありませんので、犬用ワクチンを代わりに接種します。

また、フィラリアが感染する例は稀ですが、少数寄生でも重症になる可能性がありますので併せて予防をお勧めします。

病気については、フェレット特有のものから犬や猫でも見られるものがあります。基本的な病気のアプローチは犬や猫と同様ですが、病気によっては解釈が異なるものもあります。犬や猫に比べ、発症後の病気の進行が速いと感じております。当院では犬猫同様に血液検査やレントゲンや超音波検査など検査を行うことが可能ですので、健康診断・病気の早期発見から診断を行う事が可能です。

治療については、今まで多種多様な治療方法を経験して参りましたのでオーナー様と相談の上決めていきたいと考えております。

げっ歯類の診療

動物の中でも手がかからないと思いがちですが、実は非常に繊細でストレスを受けやすいのです。わずかな環境の変化を受ける事で体調が変化します。

また、げっ歯類特有の病気もありますので、時に他の動物とは異なる見方で診察する必要があります。げっ歯類は特に不調な時間が長ければ長いほど、元に戻るのに何倍もの時間がかかる為、異常を発見したら経過を見ずに早めに受診して頂くことをお勧めいたします。

当院ではウサギの去勢・不妊手術も行っております。モルモットやハムスターその他げっ歯類(チンチラ・デグー・リス)の診療も可能ですのでお気軽にご連絡下さい。

なお、来院される際、ウサギやモルモットは上が開くタイプのキャリー、ハムスター・チンチラ・デグー・リスは透明なケース(蓋付き)に入れた上に、入れ物を目隠しできるようにタオルや風呂敷などもご持参していただくと動物がより安心できます。

院長紹介

小野田 圭

メッセージ

大学を卒業して勤務医として17年務めて参りました。

近年、ぺットに対する飼い主様の考え方は、十数年前とは大きく変化していると感じます。

飼い主様の意識向上により高齢のペットが増える中、私達獣医師もペットに最適な治療を提供していかなければならないと考えております。

これまで幾つかの病院で勤務し、様々な動物への接し方や治療方法を経験して参りました。

これらを生かして、飼い主様が毎日笑顔でいられるように、大切なペットの健康を維持するよう努力する次第です。

併せて、飼い主様との対話も大切にしていきたいと考えております。

東京都獣医師会(大田支部)

病院詳細

病院名
しんか動物病院
住所
〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-26-3 メゾン林1階 (地図)
電話
03-6423-6734 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット
得意な診察領域
皮膚系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:30-12:0009:30-12:0009:00-12:0009:30-12:0009:30-12:0009:30-12:00-09:00-12:00
15:30-19:0015:30-19:00-15:30-19:0015:30-19:0015:30-19:00--

※休診日/水曜日、日曜・祝日の午後

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.shinkavet.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-26-3 メゾン林1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様に寄り添って、人も動物もハッピーになれる病院を作る

    京都市北区、上京区、右京区にまたがる場所にある動物病院京都は、「飼い主様に寄り添った診療」をモットーとする年中無休夜間救急対応の動物病院だ。園田祐三院長と坂口邦彦先生のお二人に、開業の経緯や皮膚科専門診療、今後の展望について伺った。

    • 動物病院京都
    • 園田 祐三院長
    • 坂口 邦彦先生
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 食の大切さを感じている飼い主様へ。犬猫にも伝統医学で治療を行う

    札幌市中央区の表参道ペットクリニックは1993年の開院当初から伝統医学を取り入れた診療を行っている動物病院だ。特に、漢方や栄養学的療法に力を入れているという。島﨑博美院長に病院の特徴と伝統医学、食事指導について伺った。

    • 表参道ペットクリニック
    • 島﨑 博美院長
  • 豊富な経験を活かして犬の膝関節脱臼を治療

    相模原市中央区、市役所近くの「相模原プリモ動物医療センター第2病院」は、ハイレベルな設備を備えた手術室を持つ動物病院だ。豊富な整形外科手術の経験を持つ今井巡院長に、病院の特徴と犬の膝関節脱臼(パテラ)治療について伺った。

    • 相模原プリモ動物医療センター第2病院
    • 今井 巡院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
ページトップへ