関内どうぶつクリニックの評判・口コミ - 神奈川県横浜市中区【カルーペット】

関内どうぶつクリニック
045-264-9553
かんないどうぶつくりにっく

関内どうぶつクリニック

4.38
飼い主の声15件 (
アクセス数: 47,449 [1ヶ月: 853 | 前期間: 769 ]
所在地
横浜市中区 尾上町
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 消化器系疾患
横浜市中区尾上町『関内どうぶつクリニック』土日祝も18時30分まで受付。循環器科・行動診療科・眼科・皮膚科・歯科の専門診療。予防医療。猫ちゃん専用診察室。最新の医療設備充実。
横浜市中区尾上町『関内どうぶつクリニック』は、関内駅・桜木町駅・日ノ出町駅・馬車道駅より各5分とアクセスの良い商店街の中にございます。

年中無休で18時30分まで(金曜のみ16時30分まで)受付を行っております。
最新の医療技術に力を入れる一方、飼い主様とのコミュニケーション・動物たちに優しい医療の提供を心がけ、地域の皆様に信頼される医療に取り組んでおります。

【関内どうぶつクリニックの診療案内】

◆どうぶつにとって優しい獣医療
飼い主様とのコミュニケーションを大切にし、心寄り添った獣医療をご提供

◆豊富な診療件数
年間診療件数25,000件以上・手術件数500件以上と、様々な症例に対応

◆最新医療設備の充実
国内最先端の獣医療設備(細胞培養設備、最先端内視鏡設備、超音波スケーラーなど)

◆安心できる担当医性
治療の経過や今後のサポートなど、ご家族に合わせた最善の獣医療を提供

◆専門診療
循環器科、眼科・歯科、行動診療科
皮膚・アレルギー科、消化器・内視鏡科 に特に力を入れております。

◆予防医療
予防接種、避妊・去勢手術
ノミ・ダニ予防、フィラリア予防

◆ネコちゃん専用診察室設置
ストレスに敏感なネコちゃんも安心です。

獣医師にでも、待合室のスタッフにもお気軽にお声掛けください。

口コミ

14件中 3件を表示(すべて見る

juririn
さん
Pick Up!
9人中 9人が、 この口コミが参考になったと投票しています

家の近くで評判がよい病院と聞き、生後6ヶ月くらいに猫の検診と去勢手術をお願いしました。2歳過ぎに繰り返し嘔吐(12時間で10回以上、最後は血も混じり、夜中に救急病院で診てもらい朝一でかかりつけの病院へ... (続きを読む)

投稿時期: 2016年11月 | 来院時期: 2016年11月 
5.0
ままちゃん
さん
0人中 0人が、 この口コミが参考になったと投票しています

最初はペットショップから購入後の健康診断でお世話になりました。一度行くと次は1ヶ月後ぐらいを指定されて定期的に通うスタイルの病院です。特に病気がなくても定期的に行き、肛門絞りや爪切り、耳掃除をしてくれ... (続きを読む)

投稿時期: 2021年01月 | 来院時期: 2018年01月 
4.0
ひるがお023
さん
1人中 1人が、 この口コミが参考になったと投票しています

こちらで2匹の犬を診て頂いてます。 【先生の態度】 担当してくれている先生はとても優しく、何でも答えてくれるので不安を取り除いてくれて、常に笑顔で話しやすくたまに世間話をしてしまうくらいです。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2020年07月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0

医療機関スタッフからのコメント

投稿日: 2020年07月24日

ひるがお023様 ひるがお023様、この度は当院へご来院頂きまして、誠にありがとうございます。 またお時間を割いてコメントをお寄せくださいましたことに重ねて御礼申し上げます。 ひるがお023様よ...

14件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

1件中 1件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2018年6月 | 動物の種類: イヌ

    ひどい腸炎と軽い膵炎をおこし、炎症がマックスでした。すぐ入院となりステロイド等の点滴で4日目位から良くなり6日目に退院できました。先生、スタッフの皆様には親身になって丁寧な説明治療をして頂き感謝しております。私達家族にとってとても信頼できる病院です。

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

循環器専門外来

関内どうぶつクリニックは、2021年2月より日本獣医循環器学会認定医による心臓病専門外来を行っております。

愛犬・愛猫の循環器科の詳しい診察を受けていただけます。
新規、既存の患者様問わず、また紹介状の有無にかかわらず診察可能です。

◆心臓病は早期発見が重要!
犬・猫の心臓病は症状として気づきにくいことが多く、早期発見が難しい場合が多いです。
また呼吸困難(肺水腫)などの明らかな症状を発現する頃には、心臓病は重度に進行しており、予後は良くありません。

加えて、心臓病はシニア犬(10歳以上)の30%以上が罹患していると報告されており、獣医師・専門医による診断・早期発見が重要です。

◆循環器専門医:水野 壮司
専門分野:循環器内科・外科
資格:獣医循環器学会認定医・獣医師免許
※完全予約制です
※出勤スケジュールはお電話にてお問合わせ下さい。

行動診療科専門外来

留守番できない、異常なまでに怖がり、家族に対して噛みつく、尾を追ってくるくる回る、、、
こういった家族が困る行動を「問題行動」と言います。

問題行動は育ってきた経歴・現在の環境・家族のライフスタイルなど様々な要因が関わって生じ、解決に必要な方法は犬や猫それぞれで異なります。
なかにはお薬を使って治療したほうがスムーズに改善するものもあります。

◆行動治療のメリット
・治療すると、動物もご家族も穏やかな気持で暮らせるようになり、毎日がより楽しくなります。
・問題行動の治療は動物のストレスを見つけ、解消してあげることに繋がります。
・問題行動による近隣トラブル、対人トラブルを減らす事ができます。
・問題行動があると病気になったときに「動物病院に連れていけない」「入院していられない」などのトラブルを生じ、他の病気の治療の妨げとなる事があります。若いうちに早めに行動治療を行っておくと、このようなトラブルを予防できます。

◆治療期間
一般的な治療期間は、半年から1年です。ただし生涯に渡り治療が必要な場合もあります。
ペットの行動にお困りの方、当院の行動診療科で獣医師と一緒に治療しませんか?

ネコちゃん専用診察室設置

ネコちゃんがストレスなく、安心して来院できるように、ネコちゃん専用待合・専用診察室を完備しています。
ワンちゃんとは違うフロアの個室の診察室でご家族と一緒に診察を受ける事ができます。

お家で自由に過ごしている可愛らしいネコちゃんは、ワンちゃんと比べると体調が悪い事をご家族に隠す事があります。気づいた時は、病気が進行している事もよくあるケースです。

ネコちゃんに多い病気は、関節炎・尿石症・慢性腎臓病などがあります。
状態によっては、緊急を要する事もあり重病になる事もあります。
しかし、どの病気も早期発見ができれば、進行を遅らせ再発しないようにすることができます。

初めてのの環境では、どんなネコちゃんでも緊張してしまう事もあります。
気になる点や分からない事は、どうぞご相談ください。

院長紹介

中村 孝行

メッセージ

1976年3月 横浜市鶴見区 生まれ
1994年 神奈川県立鶴見高等学校 卒業
1995年 日本大学農獣医学部獣医学科 入学(第二内科学研究室所属)
2001年 獣医師免許 取得
日本大学農獣医学部獣医学科 卒業
ウィズ動物病院 勤務(東京都大田区)

2004年 同院 退職
関内どうぶつクリニック 勤務

スタッフ紹介

◆関内どうぶつクリニック代表:牛草貴博
関内どうぶつクリニックは、皆さまに安心してご来院していただける動物病院として地域の動物医療に貢献しています。

動物病院は動物とそのご家族の為にあるという信念のもとで、動物とヒトを幸せにすることを第1に考える診療を行っています。

そのために病院は快適で、少しでも動物とご家族のストレスを減らせるよう努力し、来院しやすい環境づくりに励んでいます。

また常に最新の高度獣医療を受けていただくためにスタッフ一同、進取の気性をもってより多くを学び、また人間的にも自己研鑽に努めて参ります。

社会における様々な価値観が大きく変化する今日、動物との生活がヒトにもたらすものは益々重要なものとなっています。

動物とヒトが毎日笑顔で幸せに暮らすために、私たち関内どうぶつクリニックは全力を尽くして診療に取り組んでまいります。

◆副院長・獣医師 :沖田良太

2011年 大阪府立大学 獣医学科入学/細胞病態学教室 配属
2017年 大阪府立大学 卒業/関内どうぶつクリニック勤務
2019年 副院長就任/クイーンズランド大学(オーストラリア)頭頸部・耳・短頭種外科セミナー 修了
2020年 ラスベガス 軟部外科セミナー修了

◆副院長・獣医師:岡崎誠治
2008年 大阪府立大学 獣医学科入学/免疫学教室 配属
2018年 大阪府立大学大学院生命環境科学 博士課程 修了/関内どうぶつクリニック勤務
2020年 副院長就任

◆獣医師:小西 啓介 
2013年 酪農学園大学獣医学類 入学
2019年 酪農学園大学獣医学類 卒業/関内どうぶつクリニック 勤務

◆行動診療担当医・獣医師:小澤 真希子
2006年 東京大学農学部獣医学科 卒業/動物行動学研究室配属 千葉県の動物病院勤務
2016年 東京大学大学院農学生命科学研究科 博士課程 修了 博士号(獣医学)取得 関内どうぶつクリニック勤務
2020年 獣医行動診療科認定医 取得

※小澤獣医師の出勤は不定期となります。
ご予約をご希望の方は当院までご連絡下さい。

求人

病院詳細

病院名
関内どうぶつクリニック
住所
〒231-0015 横浜市中区尾上町6−90 (地図)
電話
045-264-9553 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 皮膚系疾患 消化器系疾患
診察領域
眼科系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:0009:00-13:00
----14:00-16:30---
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30-16:00-18:3816:00-18:3016:00-18:30

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://kac2436417.xsrv.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒231-0015 横浜市中区尾上町6−90

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 西洋医学と東洋医学でアプローチ、病気にならない生活を目指して

    横浜市都筑区にある「横浜もみじ動物病院」は西洋医学と東洋医学を取り入れている病院だ。西洋医学に鍼灸、漢方を加えることで治療の幅が広がるという。「病気にならない飼い方を伝えたい」と話す中西啓介院長、中西由佳梨副院長にお話しを伺った。

    • 横浜もみじ動物病院
    • 中西 啓介院長
    • 中西 由佳梨副院長
  • 膝の関節疾患(膝蓋骨脱臼・前十字靭帯断裂)

    横浜市中区にある「横浜山手犬猫医療センター」では、整形外科診療にも力を入れている。小型犬の半数以上は膝関節がゆるく、痛みや跛行などの症状が出る可能性があるという。川合智行先生に、代表的な膝の病気である膝蓋骨脱臼と十字靭帯断裂について伺った。

    • 横浜山手犬猫医療センター
    • 川合 智行先生
  • 犬と猫の包括的な歯科治療の実践

    JR岐阜駅から車で15分の日野どうぶつ病院は、歯科治療と整形外科治療に力を入れている。歯科治療は1本ずつ歯の状態を検査し治療を行うことが大切だという。包括的な歯科治療を実施している津田卓二院長に、歯科治療の流れや治療内容の決め方について伺った。

    • 日野どうぶつ病院
    • 津田卓二院長
ページトップへ