亀山動物病院の評判・口コミ - 神奈川県茅ヶ崎市【カルーペット】

亀山動物病院
かめやまどうぶつびょういん

亀山動物病院

4.65
飼い主の声35件 (
アクセス数: 41,544 [1ヶ月: 911 | 前期間: 842 ]
所在地
茅ヶ崎市 香川
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
香川駅から徒歩7分 駐車場8台有 日曜日も診療の「亀山動物病院」ペットホテルもご利用いただけます!!
茅ヶ崎市の「亀山動物病院」は、香川駅から徒歩7分の場所にあり、また8台の専用駐車場をご用意しておりますので、どなたでも安心してお越しいただけます。

また、往診も行っておりますので、病院が苦手なペットや、大型犬なので連れていくのが一苦労、ご家族の都合で病院には連れて行ってあげられない、などお困りの飼い主さまはどうぞご利用ください。

当院では、犬・猫を中心に、ウサギ・ハムスター・フェレット・鳥の診療しております。
皆さまの大切な家族であるペットを愛情込めて大切に診療いたしますので、安心しておまかせください。

一般診療・健康診断はもちろん、レーザー治療も取り入れております。

心臓病、特に僧帽弁閉鎖不全症の患者様はとても多く、小型犬では13歳になると約85%が罹患するといわれています。聴診、血圧、心電図検査、レントゲン検査、血液検査、エコー検査で最適な診断治療も行えます。僧帽弁閉鎖不全症は、エコー検査で、より詳細な心臓の状態がわかります。治療をする上で、エコー検査をするとステージ分類や最適の治療が行えます。心臓エコー検査はとても難しい技術です。心房・心室の大きさの計測や、血流速の計測、逆流速の計測、弁膜の状態、心筋の弛緩性や心室圧・心房圧・肺水腫になってしまいやすい状態かをより詳細に診断することができます。エコー機器も精度の優れたものでないと詳細を判断することができません。当院では、高精度のエコーを備えております。エコー検査能力もハイレベルでございます。進行性の病気なので、より早期に発見し投薬が必要な時期を診断することにより、ワンちゃんの健康寿命を長くすることが可能です。セカンドオピニオンも行っており、遠方からも多数の患者様が診察にいらっしゃいます。心臓病をお持ちの患者様で、ご不安になられていらっしゃる方は、一度当院での診察をお受けになられてはいかがでしょうか。お待ちしております。
循環器疾患に限らず、消化器・泌尿器・皮膚科・内分泌・神経科・痴呆症(夜泣きなど)・呼吸器・行動学等全科診療行っております。

十分な説明を行った上でご同意いただく「インフォームドコンセント」という考え方を重視し、ペットや飼い主さまにとって最善となる検査や治療をご提案してまいります。検査や治療法も選択肢を提示し飼い主様にご納得して頂くことを重視しております。

お知らせ

2020年度狂犬病予防接種とフィラリア予防薬・春の健康診断キャンペーンのお知らせ

3月2日から、2020年度の狂犬病予防接種を当院で行います。
また、フィラリア検査・予防薬それに伴い、春の健康診断キャンペーンを行っております。
フィラリア予防薬の投与期間は、5月~12月までです。
詳細及び費用は、当院ホームページをご覧ください。

ドクターズインタビュー

亀山 康彦 院長
頼れる獣医が教える治療法 vol.026

犬の心臓病「僧帽弁閉鎖不全症」検査と治療

循環器系疾患

エコーで的確な診断。早期発見・治療で病気の進行を食い止める

茅ヶ崎市の亀山動物病院は心臓病の検査を積極的に行っている。亀山康彦院長は心臓のエコー検査に精通し 、重症化する前に病気を早期発見し、進行させない治療を実践する。亀山先生に心臓病の検査や治療方針に ついて伺った。 もっと読む

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

funtnkt529
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

腎臓を患った高齢猫が、他院ではもう治療は無いと言われ、 こちらにお世話になったのがきっかけです。 容態悪化で夜間救急に飛び込み、 何もしなければ余命僅かと言われるほどの状態から こちらへの入院... (続きを読む)

投稿時期: 2017年09月 | 来院時期: 2012年04月 
5.0
Kantamama
さん
9人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

何も症状がなかったのですが、キャンペーンだったのでわんちゃんドックを受けました。 血液検査、レントゲン検査、心電図検査、尿検査をしてもらった結果、結石が見つかりました。 このまま何もしなければ結石... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2016年10月 
5.0
ミマス972
さん
8人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

混合予防接種でいきました。 診察室に呼ばれて、最初に体重はかってもらい、次に聴診器で心臓の音と肺の音をきいてもらいました。 その時に小さな心臓の雑音があることがわかりました。 先生からレント... (続きを読む)

投稿時期: 2017年06月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

アンケート

32件中 3件を表示(すべて見る

  • 5.0
    投稿時期: 2019年2月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 一過性脳虚血発作

    突然立てなくなり、1~2分で元に戻りました。 診察をしてもらい、治療法やなぜ起きるのかを詳しく説明してくれました。脳梗塞にもならず、元気にしています。そても知識が豊富な先生です。安心してうちの子を任せられます。

  • 5.0
    投稿時期: 2019年1月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: 角膜潰瘍

    うちの犬が眼をショボショボさせていながら、痛がって触らせなかったので、診ていただきました。 先生が優しく声をかけながら、よしよしとなでて暴れずに診察でき、動物が大好きな先生だと安心して任せられました。 病状の説明なども丁寧なとても良い先生です。

  • 5.0
    投稿時期: 2018年12月 | 動物の種類: イヌ | 病名・治療名: アレルギー性皮膚炎

    かゆみが止まらず、3つの動物病院に行きましたが良くならず、こちらに見てもらいました。 ヒフ病専用の問診票があり、先生にくわしく聞かれ体をよくみてもらいました。 こちらの治療法でよくなっています。

32件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

診療案内

■一般診療
【内科】:日常のケア、健康診断、各種検査、各種予防接種など内科一般 慢性下痢、急性下痢、腎臓病(急性・慢性腎臓病)内分泌疾患、血液疾患(各種貧血、免疫介在性血液疾患、)肝臓病 神経疾患(てんかん、免疫介在性脳疾患、椎間板ヘルニア、虚血性脳疾患、その他)

【循環器疾患】:僧帽弁閉鎖不全症 先天性心疾患 不整脈 肺高血圧症 肺血栓症 心筋症 

【外科】:骨折、椎間板ヘルニア、腫瘍切除など外科一般

【眼科】:結膜炎、白内障、緑内障など

【歯科】:歯石除去、抜歯、歯周病、口内炎など

【皮膚科】:アトピー性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、免疫介在性皮膚疾患 膿皮症 外耳炎 感染性皮膚疾患 内分泌性皮膚疾患 その他

【産科】:妊娠診断、避妊手術、帝王切開など

また、当院では、レーザー治療を行っております。
椎間板ヘルニア・脱臼・打撲・跛行・関節炎・変形性関節症・ 褥瘡(ジョクソウ)・外傷・血行障害を改善します。

椎間板ヘルニア手術について

「亀山動物病院」では、犬の椎間板ヘルニア手術に積極的に取り組んでおります。

脊髄の傷害が軽度であれば、麻痺は示さず、痛みのみということもありますが、脊髄の傷害が重度だと、四肢の麻痺を引き起こし、さらに重症の場合には、排尿や排便が自力でできなくなってしまいます。

しかし、手術になかなか踏み切れなかったり、すぐに手術すべき状況であることを知らずに時機を逸し、手術を受けても回復しなかった例もございます。

当院では、内科治療と外科治療、レーザー治療を用いり、症状に応じ治療方針を立て、適切な処置を行っていきます。

健康診断のすすめ

ワンちゃん・ネコちゃんも人と同じ様に、年齢とともに成人病や多種多様な病気になる確率が高まってきます。
年に1度は愛犬ドック・愛猫ドックを受けられることをおすすめいたします。

特に7歳以上の子は、年に2度以上の検診がおすすめです。
また種類によっては1歳位から遺伝的な病気(心疾患など)になる子もいます。

言葉の話せない動物たちの健康状態を管理することで、早期に病気の発見治療あるいは予防等が行なえます。病気が初期に見つかれば、サプリメントや薬もより低価格のもので病気を治すことが可能なことが多いです。初期の病気の発見が遅れると、重篤になることもございます。
重篤になってからでも、当院では治癒できますが、2次診療施設で各種検査や高度な治療が必要になることもございます。手遅れになってしまう患者様もいらっしゃいます。費用が高額になってしまうことが多くみられます。
大切な家族であるペットのためにも、ぜひ定期的に検診を受けましょう。

院長紹介

亀山 康彦

メッセージ

当院ではインフォームド・コンセントを大切にし、様々なプランを事前に提出し、飼い主様の同意を得て検査・治療を行っております。循環器・皮膚・消化器・内分泌・眼科・血液・腫瘍・免疫など全科診療を行っております。

心臓および循環器は、エコーが大切でその検査により適切な判断・処置ができ、健康寿命を長くすることが出来るケースが多いです。
心臓病の場合は早期発見が重要なので早目にお診せ頂ければ、症状を出さないよう(手術等せず)治療を行うことが可能です。

愛犬に以下の症状が見受けられませんか。

1. 食欲がない
2. 元気がない
3. 散歩に行きたがらない
4. 疲れやすい
該当する項目が1つでもあったら心臓病を疑ってみましょう。



●日本大学大学院獣医学研究科修了

【主な所属学会】
動物臨床医学会・ 獣医がん学会
獣医臨床病理学会・獣医皮膚科学会
獣医循環器学会

スタッフ紹介

ペットホテル

求人

病院詳細

病院名
亀山動物病院
住所
〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川2-20-13 (地図)
電話
0467-52-9067 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-11:4509:00-11:4509:00-11:45-09:00-11:4509:00-11:4509:00-11:4509:00-11:45
16:00-18:4516:00-18:4516:00-18:45-16:00-18:4516:00-18:4516:00-18:4516:00-18:45

※休診日:木曜日 ※※診察受付時間は、午前は11:30まで午後は18:30までです。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kameyama-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

2020年度狂犬病予防接種とフィラリア予防薬・春の健康診断キャンペーンのお知らせ

3月2日から、2020年度の狂犬病予防接種を当院で行います。
また、フィラリア検査・予防薬それに伴い、春の健康診断キャンペーンを行っております。
フィラリア予防薬の投与期間は、5月~12月までです。
詳細及び費用は、当院ホームページをご覧ください。

地図

〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川2-20-13

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • よく診る病気やケガにこそ、質の高い診療を。 NEW

    滋賀県近江八幡市の森動物病院は、75年以上の歴史をもつ。ワクチンやフィラリア、去勢・避妊手術などの予防医療から、CT検査や高難度の外科手術にまで対応できる総合医療を提供。3代目の森健志先生と篠田仁美先生へ、同院の強みや特徴について伺った。

    • 近江八幡動物医療センター 森動物病院
    • 森 健志先生
    • 篠田 仁美先生
  • 犬と猫のリンパ腫。診断とQOLを維持する抗がん剤治療 NEW

    札幌市厚別区にある「北央どうぶつ病院」は、腫瘍の診療に力を入れている。リンパ腫の治療では、腫瘍の種類と広がりを理解し、それに合わせた抗がん剤治療が有効だという。福本真也院長に、リンパ腫の診断や副作用の少ない治療について伺った。

    • 北央どうぶつ病院
    • 福本 真也院長
  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 犬や猫の腎臓がん・膀胱がん

    JR大高駅近くにある動物病院サンペットクリニックは、治療だけではなく日頃のケアも行うオールインワンの病院。院長の川崎栄也先生は腎臓がん・膀胱がんなど腫瘍外科を得意としており、丁寧な説明と治療が評判を呼んでいる。できるだけ痛みの少ない手術に尽力している。

    • 動物病院サンペットクリニック
    • 川崎 栄也院長
  • 犬猫の口臭をクリーニングで改善

    横浜市磯子区の葉山動物病院は、犬・猫の口臭の原因となる歯周病の治療に注力。歯石除去では麻酔をかけて一本ずつ磨き上げ、歯周ポケットも丁寧に清掃。細菌検査による歯周病リスクのチェックも。院長の葉山俊先生に歯周病の予防と治療について伺った。

    • 葉山動物病院
    • 葉山 俊院長
ページトップへ