岡谷動物病院の評判・口コミ - 長野県岡谷市 【Calooペット】

岡谷動物病院
おかやどうぶつびょういん

岡谷動物病院

4.29
アクセス数: 5,491 [1ヶ月: 245 | 前期間: 277 ]
所在地 :
岡谷市 神明町
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ フェレット モルモット 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
質が高い優しい動物医療を提供し、当院を訪れるすべての方とスタッフ、みんなが幸せになれる病院を目指します。
当院は徹底したインフォームドコンセントとセカンドオピニオンを取り入れ、専門病院・大学病院・検査センターとも密接な連携を取りながらより高度な獣医療を実践しています。
またチーム医療体制をとっており、JAHA外科認定医の資格を有した院長の指示のもと診療後の引き継ぎを毎日行い、医療レベルの向上に努めております。
当院で勤務している全スタッフがチーム医療体制のなか、諏訪地域の総合センター病院として活動しております。

主人公は動物と飼い主さんです。
動物の小さな変化、不安な事、分からない事など何でもお気軽にご相談ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

2件中 2件を表示(すべて見る

アポロ
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

以前から通っていたのですがマーキングが気になっていたので相談したら、去勢手術をすすめられ、歯石除去といっしょにお願いしました。 先生も受付の方もみんな優しいです。 何か相談すればいいアイディア... (続きを読む)

投稿時期: 2017年07月 | 来院時期: 2017年07月 
5.0
いちご
さん
6人中 5人が、 この口コミが参考になったと投票しています

現在、愛犬が心臓病でお世話になっています。数年前から少しずつ進行してきてしまってはいますが 先生の丁寧な診察や検査のおかげで元気にしてくれています。 エコー検査で心臓の血液の逆流みたいなのがわかるよう... (続きを読む)

投稿時期: 2017年02月 | 来院時期: 2016年11月 
5.0

2件中 2件を表示(すべて見る

病院紹介

事前受付サービスをご利用下さい

インターネットから事前受付ができます。
下記URLからご利用くださいませ。

初診受付
https://www.489map.com/helios/A9387546/reserve/syoshin

再診受付
https://www.489map.com/helios/A0829730/reserve

当院では予約優先で診療しておりますが、予約なしでも診察を受けることができます。

尚、小鳥とエキゾチックアニマルについては事前に予約が必要となります。直接病院にお電話いただきますようよろしくお願いいたします。

パピースクール・しつけクラスの開催

当院の患者さん対象に予約制にて開催しております。

・パピースクール
生後5ヶ月齢までのわんちゃんを対象としています。
わんちゃんにとって生後5ヶ月までの月齢は“社会化期”と呼ばれ、人間ですと幼稚園から小学校低学年ぐらいまでの時期にあたります。
この時期に様々な体験をすることにより、人間との生活で必要なしつけやわんちゃん同士のお付き合いの方法を学ぶ大切な時期となります。
この機会に同じ月齢のわんちゃん同士、また飼い主さんと交流しながら、わんちゃんの社会化や正しいしつけについて一緒に楽しく勉強していきましょう。

・しつけクラス
とても大切なわんちゃんのしつけを、基本的な内容、且つ最新の理論である「陽性強化法」を活用して楽しく優しく行うクラスです。
飼い主さんにとっても、わんちゃんにとっても、楽しくて優しい穏やかな時間が流れるものにすることが大切です。
それには世界で認められている、最良最新のしつけ理論である「陽性強化法」がベストであると考えております。
楽しく学んで、わんちゃんと飼い主さんの絆をより強く優しいものにしながら、日々の生活を豊かなものにしていってほしいと思います。

がん治療と長野県初の犬猫血液バンク

当院は日本獣医がん研究会(JVCS)会員病院として、がんの診断・治療を積極的に行っており、腫瘍外科・抗がん剤治療・免疫療法・代替療法を行っています。
CT/MRIを必要とする場合は、がん専門病院に紹介し、放射線療法が必要な際も、専門病院に紹介しております。

また、がん専門病院の現状として、輸血の機会が多く輸血を必要とする動物の病気も急増しているということもあり、 輸血せずには助からない病気や怪我の動物が1週間に1度は来院しています。
そこで、赤十字と同じく事前に血液型を調べておき、いざという時に輸血をお願いするシステムと、定期的に採血して血液を分離、フリーザーにストックして成分輸血に使用するという2つのシステムで、長野県初の血液バンクを作りました。
血液バンクのシステムが拡大充実すると、輸血が必要な場合迅速に適切な輸血療法が可能となり、動物に輸血が必要な場合も、登録していれば優先的に血液バンクを利用できるため安心です。
人も動物も、助け合いの気持ちを持ち、安心して質のよい医療を受けられるようにしたいと考えております。

院長紹介

佐々木 厚

メッセージ

動物と飼い主さんの絆をより楽しく、長く、幸せにすることが自分の仕事であり使命です。
天才的な名医より、動物たちと飼い主さんの気持ちに最後まで寄り添えるような、うでのいいホームドクターになりたいと思っております。

<JAHA外科認定医>

昭和33年12月6日
帯広畜産大学獣医学部修士課程卒業。
6年間の東京・長野県での研修後、岡谷動物病院を開設。

●JAHA(日本動物病院福祉協会)「認定病院」会員
●NAHA(日本動物病院協会)「指定病院」会員
●WAHA(世界動物病院協会)会員
●日本獣医師会会員
●日本小動物獣医師会会員
●日本獣医がん学会(JVCS)会員
●日本獣医循環器学会会員
●獣医麻酔外科学会会員
●動物臨床医学会会員
●日本ペットマッサージ協会会員
●日本動物リハビリテーション研究会会員
●日本獣医療問題研究会会員
●獣医神経病研究会会員
●日本獣医腎泌尿器学会会員

スタッフ紹介

獣医師:佐々木 由枝

動物の事で不安に思うこと、上手く気持ちが通じないと感じた時などいつでも声をかけて下さい。
お電話いただければ私から後でお約束の連絡をいたします。
必ず解決できるように一緒に頑張ります。

動物看護師

【上條 進吾】
JAHA動物看護師資格1級取得
動物看護職統一資格取得
何かわからないことや説明が必要なことはなんでもお気軽に聞いて下さい。納得できるまで説明させてもらいます。

【樋沢 咲希】
JAHA動物看護師資格1級取得
動物看護職統一資格取得
飼い主さんが楽しそうに、嬉しそうに自分のペットの話をしているのを聴くのが好きです。動物を飼っていると心配な事不安な事もでてくるかと思います。なんでも話して下さい。そんな皆さんの橋渡しがしたいです。まだまだ未熟な私ですがよろしくお願いします☆

【乾 エリナ】
JAHA動物看護師1級取得
動物看護職統一資格取得
傷ついたり不安を感じている動物との心の通った看護を目指して、これから精一杯頑張ります。よろしくお願いします。

経理・事務

【降旗 さつき】
経理事務を担当していますが、時々受付のお手伝いや病院のガーデニングなどもやっています。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
岡谷動物病院
住所
〒394-0004 長野県岡谷市神明町2-5-14 (地図)
電話
0266-23-0058 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ フェレット モルモット 鳥
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-17:00--

※受付時間は診察時間終了の15分前となります ※休診日:日曜・祝日 ※手術・輸血・精密検査 月曜から土曜日のPM1:00~4:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.okaya-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒394-0004 長野県岡谷市神明町2-5-14

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬猫のアトピーを完治させる治療 NEW

    中央区月島のアニーマどうぶつ病院では、アトピー性皮膚炎の治療に減感作療法を取り入れている。シャンプー・投薬治療は症状の緩和を目的とするが、減感作療法は根本解決が期待できる。村谷親男院長に皮膚病の治療や減感作療法の進め方について伺った。

    • アニーマどうぶつ病院
    • 村谷 親男院長
  • 「病気を根本から治す」代替医療を実践 NEW

    大田区の動物病院「ペットメディカル久が原」では、鍼灸や漢方、ホメオパシーなど代替医療を行っている。「飼い主さんと一緒にペットの病気を治したい」と話す青柳伸介院長に、西洋医学と代替医療を組み合わせた統合医療や、病気の予防について伺った。

    • ペットメディカル久が原
    • 青柳 伸介院長
  • 犬のアレルギーと皮膚疾患

    JR川崎駅の日本鋼管病院の近くにあるアルフペットクリニックでは、犬猫のアレルギーの治療で訪れる患者さんが後を立たない。現代病とも言えるアトピー性皮膚炎や食餌アレルギーについて、松葉洋宗院長に治療に関して詳しいお話を伺った。

    • アルフペットクリニック
    • 松葉 洋宗院長
  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼

    平成20年、相鉄線かしわ台駅近くに「アニマルクリニック イスト」を開院された金子院長。地元密着型の”頼もしい獣医師さん”として、内科や整形外科疾患治療にあたってきた金子院長に、関節疾患「前十字靭帯断裂」「膝蓋骨脱臼」を中心にお話を伺った。

    • アニマルクリニック イスト
    • 金子 泰広院長
  • 100匹以上の飼育経験をエキゾチックアニマルの診察に活かす

    千葉市若葉区『BEN犬猫エキゾの病院』は、犬猫に加えて診療の難しい動物も診察する。『うさぎやハムスター、爬虫類などの飼育に困っている方を助けたい』と話す石川雅章院長が飼ってきたペットは数知れず。そんな院長の診療への思いを伺った。

    • BEN犬猫エキゾの病院
    • 石川 雅章院長
ページトップへ