こやま動物病院の評判・口コミ - 長野県長野市 【Calooペット】

こやま動物病院
こやまどうぶつびょういん

こやま動物病院

アクセス数: 241 [1ヶ月: 235 | 前期間: 6 ]
所在地 :
長野市 松代町松代
診察動物:
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
この動物病院の口コミを書く
長野市松代町のこやま動物病院。犬・猫・エキゾチックアニマルの診療。高度眼科診療。トリミングやペットホテルも完備。日曜も診療。
長野市松代町の「こやま動物病院」は、日曜も診療する犬、猫、エキゾチックアニマルを対象とした動物病院です。

1967年にこの地に開業して以来、たくさんの動物や飼い主様とお付き合いさせて頂いておりましたが、2018年春、移転・開業を期に新たな設備を取り入れ、より充実した診療が可能となりました。


そして、獣医師、看護師、事務系のスタッフが集い、チーム一丸となり動物達が健やかに暮らせるように日々の診療に取り組んでおります。


【こやま動物病院の特長】
1. 犬、猫、フェレット、うさぎ、鳥(小型)、小型げっ歯類(ハムスター、モルモット、ハリネズミ)、亀などの診察

2. 一般内科・外科・眼科・呼吸器科・循環器科・歯科・皮膚科・神経科・腎泌尿器科・内分泌科・腫瘍科診療に対応

3. 専門性の高い高度眼科診療

4. トリミングやペットホテル完備


「通いやすい動物病院」であること、「納得できる治療」を行うことを理念として、飼い主様と動物達に苦しみの無い楽しい暮らしをしていただけるよう努力して参ります。

新しくなった「こやま動物病院」も引き続きよろしくお願い致します。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

まだ口コミは書かれていません

病院紹介

高度眼科診療

眼の病気は身体全体の病気とつながっています。

近年動物の寿命が著しく延び、高齢だからこそ患う眼科疾患も増えてきました。
眼の健康を維持するためには、病気の早期発見・治療が大切です。

こやま動物病院では動物たちの健康のため、身体の病気、そして眼の病気を総合的に評価できる機器を備え、治療法をご提案します。

詳しくは、ホームページを参照ください。
http://www.koyama-ah.jp/kodoiryo.html

エキゾチックアニマルの診療

犬や猫の他に、様々な動物がペットとして飼われるようになってきました。

こやま動物病院では、フェレット、うさぎ、鳥(小型)、小型げっ歯類(ハムスター、モルモット、ハリネズミ)、亀などのエキゾチックアニマルの診療に対応しております。

何かお困りの事がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、珍しい動物の診療はまずお電話で確認下さい。

「通いやすい動物病院」「納得できる治療」 2つの理念

「通いやすい動物病院」
こやま動物病院では日常的に診察に加え、爪切り、耳掃除、肛門腺しぼりなどを積極的に行っていきます。

全身のチェックをしっかりする事で病気の早期発見につながる事はもちろん、気軽に病院に通っていただく事に重要な意味があるからです。

人と違い、動物たちは体調が悪くても伝えることができないため、わずかな変化に気付いてあげる必要があります。
そのため定期的に来院していただき、こまめにコミュニケーションを取ることで病気を見逃さず、早期発見・治療につなげていきたいと思います。

「納得できる治療」
近年、獣医療域においても診断技術、診断機器の向上により、病気を正確に診断できるようになり、治療に関する選択肢も増えてきています。

こやま動物病院では診断を行うための検査や治療における説明を可能な限り分かりやすく時間をかけて説明し、時には検査等にも参加していただきたいと思っております。
結果を聞くだけでは分からない部分が理解いただけ、納得のいく治療の選択ができると考えているからです。
ご希望があれば手術の立ち会いも可能です。

動物とご家族のための病院であり続けたいと思います。

院長紹介

小山 亮

メッセージ

私はこの町に生まれ、祖父、両親が獣医師であったため、物心ついた頃にはすでに動物たちに囲まれていました。
そのため、動物と過ごすことが自然で、また動物病院が身近にあることが生活の一部となっていました。
病院へ行っては治療を見学したり、弱っている動物を連れてきては両親と一緒に治療したりと様々な経験をすることで自然と獣医療に興味が湧き、そして気付けば獣医師を目指すようになっていました。
しかし、ここまで来るのには様々な困難や挫折もあり、先がみえない日々が続いた時もありました。
それでもここまで這い上がってこられたのは私一人の成果ではなく、勤務医時代お世話になった院長、応援していただいた飼い主様、先輩の先生、そして文句も言わず時間を提供してくれた友人がいたからこそできたことでした。

私はこの祖父・両親から引き継いだ「こやま動物病院」を飼い主様、動物そしてスタッフに優しく、居心地の良い病院にすることが自分の夢であります。これからも飼い主様、スタッフとのコミュニケーションを大切にし、飼い主様と動物に、楽しい暮らしをしていただけるよう努力して参ります。

引き続き、よろしくお願い致します。

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
こやま動物病院
住所
〒381-1231 長野県長野市松代町松代716-9 (地図)
電話
026-278-2404 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット 鳥

※ハリネズミや亀に診療も行っています(珍しい動物の診療はまずお電話で確認下さい)

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-11:30-09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30-
16:00-18:30-16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30--
空いている混んでいる予約のみ

※木曜日の午後は完全予約制となります

※当院では原則として急患の場合に限り対応させていただきます。
夜間・診療時間外は、留守番電話にて対応させていただいております。
メッセージが獣医師の携帯電話に転送され、確認後折り返しご連絡させていただきます。
留守番電話に落ち着いて、「カルテ番号」「お名前」「お電話番号」「ご用件」を入れてください。
メッセージにてお電話番号が確認できない場合、折り返しのご連絡ができませんのでご注意ください。
獣医師が学会、勉強会、大学研修などの際には折り返しご連絡ができない場合がございます。留守番電話にメッセージ入力後、こちらからの連絡がない場合は他施設へお問い合わせくださいますようお願いいたします。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.koyama-ah.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒381-1231 長野県長野市松代町松代716-9

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 仙台のホームドクター、女性獣医師だからできる親しみやすい診察 NEW

    仙台市泉区の「にきどうぶつ病院」は、腫瘍科や皮膚科に力を入れている病院だ。女性獣医師の院長が診察中には雑談も交えながら、飼い主が話しやすい雰囲気を作ることを心がけている。仁木礼子院長に開院に至るまでの思いや、日常の診療についてお話を伺った。

    • にきどうぶつ病院
    • 仁木 礼子院長
  • 話を聞くことからはじまる診察、心に寄り添う動物病院を目指して NEW

    相模原市中央区の「かやま動物病院」は、2017年に開院した一次診療の動物病院だ。「飼い主に説明をして理解をしてもらうことが獣医の仕事」と話す鹿山航院長、鹿山真里先生に、診療に対しての思いや今後の展望についてお話を伺った。

    • かやま動物病院
    • 鹿山 航院長
    • 鹿山 真里獣医師
  • 地域に密着した優秀なホームドクターを目指して

    横浜・山手にある「マイスター動物病院」は、院長の下田正純先生が精力的に診療を行っている。動物病院は、動物の命を守る場所。目標は、「優秀なホームドクター」。20名を超えるスタッフとともに動物と飼い主を支える下田先生に、貴重なお話を伺った。

    • マイスター動物病院
    • 下田 正純院長
  • 口から始まる「病気の予防」

    名鉄線南安城駅から徒歩10分のパーク動物病院は、歯科治療に力を入れている。歯周病は全身の病気を発症するリスクも高めるという。「歯周病は体を守るために治療するべき病気」と話す奥村聡基先生に、治療の方針やホームケアについてお話を伺った。

    • パーク動物病院
    • 奥村 聡基先生
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
ページトップへ