リード動物病院の評判・口コミ - 福岡県福岡市早良区【カルーペット】

リード動物病院
092-707-6780
りーどどうぶつびょういん

リード動物病院

4.82
アクセス数: 13,876 [1ヶ月: 967 | 前期間: 1,153 ]
所在地
福岡市早良区 荒江
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
福岡市早良区の「リード動物病院」は一般診療から高度医療まで幅広く対応。早朝7時からお預かり可能。セカンドオピニオンにも対応。ワクチチェック(抗体検査)を導入。土日診療もあり。無料駐車場3台完備。
「リード動物病院」は、福岡市早良区に2018年2月開院した犬猫専門クリニックです。

リード動物病院はオーナー様との会話を大切にしています。どんなささいな事でも構いません。お気軽にご相談ください。

また豊富な診療経験・手術実績から幅広い分野に対応しています。わんちゃん・ねこちゃんの不調に気づかれたらまずはご連絡ください。

1)早朝お預かりシステム
飼い主様が外出前に体調の変化に気づかれた際に早朝(7時)からお預かりし、検査・治療を行う“早朝お預かりシステム”を導入しています。

2)検査・根拠に基づく治療
物言わぬ動物だからこそ科学的根拠に基づいた治療が重要であり、なるべく多くの検査・治療法を提案し、メリット・デメリットをお話ししながら方針を決めていくよう心掛けております。

3)様々な外科疾患に対応
最新の設備と過去の多数の手術経験から、一般的な避妊・去勢手術から高度な外科手術まで様々な外科疾患に対応しております。セカンドオピニオンも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

無料駐車場を3台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

ミランダ232
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

日曜日の早朝、食いしん坊の愛犬ボストンが嘔吐して食欲と元気がなく心配して当サイトにたどり着いた所、口コミもよく病院紹介の記事を読み、迷わず電話しました。早朝でも電話対応していただき急を要しない事がわか... (続きを読む)

投稿時期: 2018年07月 | 来院時期: 2018年07月 
5.0
L&L
さん
8人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

今までいくつかの動物病院に通ってきましたが、ようやく心から信頼できる動物病院に出会えました!! 先生方、看護師さん方、皆さん優しく大変信頼できる動物病院です。 毎回とても丁寧に診察してくださり、詳... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年04月 
5.0
ルビー
さん
7人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

病院がオープンしてから毎日補液の為にお世話になっております。 先生、看護師さんがとても優しくして下さるので前の病院では暴れる程嫌がっていた補液も血液検査もおりこうにがんばってくれています。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2018年04月 | 来院時期: 2018年 
5.0

8件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

早朝お預かりシステム

飼い主様がお仕事・外出・旅行前に体調の変化に気づかれた際に早朝(7時)からお預かりし、検査・治療を行う“早朝お預かりシステム”を導入しています。

当日朝6時30分より電話を受け付けますので、必ず電話で予約を取られてご来院ください。

また、検査・治療後は夕方16時~19時にお迎えに来て頂きます。

※ 7~9時の間は預かりのみ対応いたします。この時間に検査及び治療は、獣医師が急を要すると判断する場合を除き控えさせて頂きます。
※ HPより問診票をダウンロード・記入してご来院頂くとスムーズにお預かりできます。

検査・根拠に基づく治療

物言わぬ動物だからこそ科学的根拠に基づいた治療が重要であり、なるべく多くの検査・治療法を提案し、それぞれのメリット・デメリットをお話ししながら方針を決めていくよう心掛けております。
わからない事があれば、その都度お申し付けください。

◆診療科目
・消化器科
軟便、下痢をしている。痩せてきた。よく吐く。食事量が減った。便に虫がいた。黄疸(皮膚や白眼が黄色)がある。

・腎、泌尿器科
よく吐く。痩せてきた。トイレに行く回数が多い。お水を飲む量が多い。おしっこの量が多い。おしっこに血が混ざっている。口臭が気になる。

・循環器、呼吸器科
呼吸数が多い。よく咳をする。くしゃみをする。昔より運動を嫌がる。呼吸が荒い。

・歯科
口臭が気になる。歯石がついている。食べるときに痛がる。頬が腫れてきた。

・皮膚科
皮膚を舐めたり噛んだりする。皮膚にぶつぶつがある。皮膚が赤い。毛が抜けている。ノミ・ダニがいた。

・軟部外科、整形外科
体表にイボがある。足をあげている。体重が減ってきた。どこか痛がっている。

◆予防医療
混合ワクチン、狂犬病ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防を推奨します。

様々な外科疾患に対応

最新の設備と過去の多数の手術経験から、一般的な避妊・去勢手術から高度な外科手術まで様々な外科疾患に対応しております。

また、セカンドオピニオンも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

◆豊富な手術実績
【腎・泌尿・生殖器外科】
腎臓摘出、尿管結石摘出、尿管ステント設置術、SUB設置術、会陰尿道造瘻、陰嚢部尿道造瘻、腎結石摘出、膀胱結石摘出、膀胱腫瘍摘出、卵巣・子宮摘出、去勢手術、乳腺腫瘍切除

【消化器外科】
唾液腺摘出、胃切開、胃部分切除、腸切開、腸切除・吻合(腫瘍、腸重積)、会陰ヘルニア整復

【肝・胆道系の外科】
肝臓腫瘍摘出(肝葉切除)、門脈体循環血管異常、胆石摘出、胆嚢粘液嚢腫、胆嚢破裂

【皮膚・耳・眼の外科】
体表腫瘤切除、断尾、狼瘡切除、皮弁法、全耳道切除、眼球摘出、眼瞼縫合、結膜フラップ、格子状角膜切開

【整形外科】
前十字靭帯断裂整復、膝蓋骨脱臼整復、大腿骨頭切除、各種骨折手術

【腹腔外科】
臍ヘルニア整復、鼠径ヘルニア整復、横隔膜ヘルニア整復

【血液リンパ系組織の外科】
リンパ組織の手術、脾臓腫瘍摘出

院長紹介

生石 泰久

メッセージ

飼い主様と動物にとって最も良い医療を提供したい、その思いからこの動物病院を開院する運びとなりました。
当院では、獣医師・看護師によるチーム全体の獣医療レベルの向上をおこない、飼い主様が安心して大切な家族を任せていただけるような
病院づくりをおこなってまいります。
“人と動物をつなぐ” リード動物病院に是非一度お立ち寄りください。

◆略歴
福岡高校 卒業
山口大学獣医学科 卒業
山口大学連合獣医学研究科博士課程
北九州の動物病院で5年勤務
夜間救急動物病院 非常勤

◆資格・所属学会
獣医麻酔外科学会
獣医画像診断学会
日本獣医腎泌尿器学会

病院詳細

病院名
リード動物病院
住所
〒814-0021 福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5 (地図)
電話
092-707-6780 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※当院は犬猫専門動物病院です。

得意な診察領域
消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:00-09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-
16:00-19:00-16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※※午後の受付時間は18:30までとなります

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://lead-ac.jp/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒814-0021 福岡県福岡市早良区荒江2丁目15-5

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の外耳炎のオーダーメイド治療 NEW

    多摩川駅徒歩1分の「皮膚と耳専門ヒフカフェ動物病院多摩川」は、クリニックとカフェ、トリミングサロンが一体となった新しいスタイルの病院だ。後藤慎史院長、小林真也先生、久保聡先生に、病院の特徴と外耳炎の治療について話を伺った。

    • 皮膚と耳専門 ヒフカフェ動物病院 多摩川
    • 後藤慎史院長
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術 NEW

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 一般診療から専門診療まで。チーム医療で飼い主に安心を届けたい

    横浜市都筑区の横浜青葉どうぶつ病院は、整形外科・外科が専門の古田健介院長と、循環器・画像診断・小動物の診療など専門を持つ獣医師によるチーム医療が特徴だ。開業までの経緯や、飼い主様とのコミュニケーションについて古田院長に伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生
  • 動物と人が幸せに暮らせる環境づくりをサポートしていきたい

    兵庫県明石市小久保にあるこすもす動物診療所は、犬、猫から、うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、小鳥といった小動物まで診察可能。開院以来、大切な動物を飼い主が安心して任せられる獣医療を精力的に展開する院長夫妻にお話を伺った。

    • こすもす動物診療所
    • 小川 篤史院長
    • 小川 まき先生
ページトップへ