なんせい動物病院の評判・口コミ - 沖縄県浦添市【カルーペット】

なんせいどうぶつびょういん

なんせい動物病院

3.02
アクセス数: 35,904 [1ヶ月: 456 | 前期間: 476 ]
所在地
浦添市 宮城
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類

なんせい動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

病院詳細

病院名
なんせい動物病院
住所
〒901-2126 沖縄県浦添市宮城4-1-7 (Googleマップを見る)
電話
098-988-8012 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 両生類 爬虫類
診察領域
眼科系疾患 耳系疾患
診察時間
 
10:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:0010:00-12:00
16:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00--

※15:00~16:00は予約診察

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.nansei-v.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

なんせい動物病院の運営者様は、掲載情報を編集することができます。 詳しくはこちら

口コミ

8件中 3件を表示(すべて見る

17人中 17人が、 この口コミが参考になったと投票しています
なんせい動物病院への口コミ
投稿者: やまわらわ さん
1.0
来院時期: 2016年 投稿時期: 2017年05月
以前、初めて飼ったセキセイインコを診てもらった事があります。

はじめて飼う小鳥で、自分なりに勉強もしたつもりでしたが、わからない事だらけで不安でした。健康診断もかねて、鳥も診てもらえる病院を探して、こちらがヒットしたので、連れて行く事に。

もうすぐ冬が近づいていたので、温度管理について聞いたところ、「沖縄の冬ならヒーターはいらない、毛布やダンボールなどで覆ってあげればいいですよ」と言われました。

その言葉を信じて、その通りにしていたのですが、ある日寒そうにふくらんで元気がないのに気づき、再度来院しました。酸素を送る管を通した小さなケースに入れてしばらく様子を見よう、と言う事になりましたが、その間も元気なく膨らんでいて寒そうにしていたので、とても心配でした。

結局、レントゲンと糞を検査してみても特に以上なし、と言われ、栄養剤を処方されて帰路に着きました。家で改めていろいろ調べたところ、初めて冬を越す若い鳥は、ヒーター等を利用して温度管理に十分気をつける事を、遅ればせながら知り、急いでインコを暖めました。するとふくらみが収まり、栄養剤を与えつつ、少しずつえさも食べる様になりました。

新しくきれいで、最新の設備も備えていて、先生やスタッフも若くて親切です。しかし、鳥に関しては、勉強はされたのでしょうが、飼育経験はないのでは・・・と感じました。「診る事は診る」のと「専門」との違いは大きいのだと、しみじみ思いました。

犬や猫に関してはいい病院なのかもしれません。
鳥をしっかり診てくれる医院が、これから増える事を切に願います。
動物の種類 インコ/オウム 来院目的 通院
予約の有無 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 15分〜30分 診察時間 10分〜15分
診察領域 けが・その他 症状
病名 ペット保険
料金 15000円 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
42人中 39人が、 この口コミが参考になったと投票しています
なんせい動物病院への口コミ
投稿者: マグノリア335 さん
1.0
来院時期: 2016年08月 投稿時期: 2016年09月
2羽のセキセイインコの雛(一ヶ月)をお迎えしたばかりの頃、
1羽が苦しそうに開口呼吸をしていたため、
エキゾチックアニマルを診察できる病院を探し、
2羽一緒にこちらの病院に伺いました。
(1羽は開口呼吸の処置のため、もう1羽はこの機会にお迎え検診してもらおうと思い連れて行きました)

小鳥の診察を検討されている方は、
下記内容をご自身で判断し、本当にこの病院で愛鳥を診察してもらっていいのかどうか、判断材料にしていただければと思います。

・診察は院長
・つれて行った際、開口呼吸の症状は出ていなかった(実際の様子を見ていない)
・レントゲンを撮る。結果、心臓、肺、そのうにも異常無し。
・糞便検査をする。しかし、2羽一緒に入れていたキャリーに落ちていた、ひとつの糞のみ検査した(どちらの糞かわからない)。結果、メガバクがいた。1羽感染しているということは、2羽とも感染していると思うから、という理由で、2羽に、抗真菌薬を2週間分処方される。

<以下、院長より言われたこと>
・口パクパク、知らないの?口パクパクする子は一ヶ月以内に落ちるよ。体質的に弱い子だから、助からないと思った方がいい。

・本来鳥は単独で行動する。多頭飼いはお互いものすごくストレスになって、それだけで免疫が弱る。外のスズメとか見ても、みんな単独行動してるでしょ?繁殖も、半年に一般、一回触れ合うだけ。それだけ気ままな習性なのだから、一緒にいさせたらストレスになるので離すこと。

・ブリーダーからショップに輸送されてくるとき、輸送のストレスで、何羽か一定数落鳥する。それで生き残った個体が今度はショップで売られ、またどこかの家にもらわれて、さらなるストレスで落鳥する。これはしょうがない。

・鳥の気持ちになるとわかる。いきなり、環境がどんどん変わり、餌をあげる人も違う、言って見れば、誘拐した子供に、無理やり餌を食べさせるようなもの。これほどのストレスはない。だからお迎え後は、餌の取り換えと掃除のみであとは一切構わないこと。一ヶ月くらいしてようやく、この人は餌をくれる人なんだなぁとわかってきて、ストレスもなくなる。

→私はすぐに、別の病院を探しました。
 別の病院で、適切な診断と処置を受け、開口呼吸の症状は完治しました。
 一ヶ月以内に落鳥なんて、しませんでした。とても、元気です。
 2羽とも仲良く、人にもよく懐いています。
 群れで生活すると一般的に言われているインコですが、
 うちのインコたちも、よく鳴き合い、毛づくろいし合い、楽しそうにしか、見えません。
動物の種類 インコ/オウム (セキセイインコ) 来院目的 通院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 5分〜10分 診察時間 5分〜10分
診察領域 呼吸器系疾患 症状 呼吸がおかしい
病名 ペット保険
料金 来院理由 Webで知った (当サイト以外)
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています
なんせい動物病院への口コミ
投稿者: 沖縄女子 さん
4.0
来院時期: 2012年08月 投稿時期: 2016年09月
実家で犬を2匹、飼っております。
ミニチュアダックスフント(オス)
トイプードル(メス)

ダックスの方は、かなり臆病で人見知り。
特に男性が苦手です。
なんせい動物病院の先生は男性ですが、割と落ち着いて診察を受けてくれます。
また、家族で旅行することが多いのですがペットホテル、トリミングもあるので助かります。

病院、トリミング、ホテル、全てスタッフが同じなので安心です。
ただでさえ犬達にとってはストレスのかかる事なので、人が変わらないのは嬉しい事です。
動物の種類 イヌ《純血》 (ダックスフンド) 来院目的 入院
予約の有無 あり 来院時間帯 日中 (9-18時)
待ち時間 3分〜5分 診察時間 3分〜5分
診察領域 歯と口腔系疾患 症状 口が臭い
病名 ペット保険
料金 40000円 来院理由 元々通っていた
この口コミは参考になりましたか? (ログイン不要) は い いいえ

8件中 3件を表示(すべて見る

近くの病院

蘭動物病院

4.36点  【口コミ 5件】
沖縄県浦添市屋富祖1-4-3-106
イヌ ネコ ウサギ

なぎさ動物病院

4.32点  【口コミ 7件】
沖縄県那覇市銘苅322-5-102
イヌ ネコ

おもろ動物クリニック

3.81点  【口コミ 6件】
沖縄県那覇市安謝2-1-9
イヌ ネコ

田中獣医科病院

3.48点  【口コミ 2件】
沖縄県那覇市銘苅1-2-20
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥

うらそえペットクリニック

3.37点  【口コミ 1件】
沖縄県浦添市伊祖3-9-8
イヌ ネコ

ドクターズインタビュー記事

  • 口の中のしこり~ネコの口腔内腫瘍、扁平上皮癌の治療~ NEW

    新松戸駅から徒歩10分、松戸市の「さだひろ動物病院」は腫瘍の治療に力を入れている。ネコの扁平上皮癌は進行が早く予後も悪い病気であるが、手術や緩和療法で症状を和らげることができる。貞廣優子院長に、口腔内腫瘍や扁平上皮癌について伺った。

    • さだひろ動物病院
    • 貞廣 優子院長
  • 犬のアトピー性皮膚炎。かゆみを抑える治療 NEW

    東村山市「久米川みどり動物病院」は一診療施設ではあるが、複数の専門診療も行っている。皮膚科ではアトピー性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎の相談が多いという。薬を飲むだけではない治療を心掛けている寺井洋子先生に、アトピー性皮膚炎の治療について伺った。

    • 久米川みどり動物病院
    • 寺井 洋子先生
  • 犬の肝臓病と肝臓がんの外科手術

    御堂筋線北花田駅から徒歩15分の「えびす動物クリニック」は、肝臓病の治療に力を入れている。肝臓病の治療において手術は敬遠されがちだが、原発性の肝臓がんでは手術により完治が見込めるという。戎修平院長に肝臓病と肝臓がんの手術について伺った。

    • えびす動物クリニック
    • 戎 修平院長
  • 皮膚と耳のエキスパートが提供する、体の負担が少ない治療

    板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。

    • 北川犬猫病院
    • 後藤 慎史院長
  • 飼い主さんとの対話を大切に、家族目線で医療を提供したい

    川崎市中原区の「めい動物病院」は、犬猫の一般診療を中心に循環器科や皮膚科、眼科の専門外来を受け入れている。「家族の一員だと思って、なんでも聞いてほしい」と話す竹内潤一郎先生に、専門である循環器診療や診察に対しての思いを伺った。

    • めい動物病院
    • 竹内 潤一郎院長
アポクル予約ペット 動物病院予約システム
ページトップへ