はらだ動物病院の評判・口コミ - 北海道札幌市南区【カルーペット】

はらだ動物病院
はらだどうぶつびょういん

はらだ動物病院

4.09
アクセス数: 14,862 [1ヶ月: 407 | 前期間: 308 ]
所在地
札幌市南区 川沿一条
診察動物
イヌ ネコ
大切なお知らせ

<臨時休診のお知らせ>
GW  5/1〜5/5
5/29午前診療休診(午後は通常通り)

<休診日変更>
2021年2月から休診日が変わります。
水曜日休診→日曜日休診※水曜日、祝日は午前診察

札幌市南区にある動物病院。小さなケガから最新のがん療法まで対応しています。無料駐車場15台完備。
「はらだ動物病院」は、札幌市南区にある動物病院です。

小さなケガやお困りのことから、ワクチン接種、ペットホテル、各種手術や最新のがん療法まで、幅広くご対応いたします。

地域に密着したホームドクターとして、飼い主さまとそのパートナーとの架け橋となれるような診察を心がけています。

1)当院の治療方針
当院では、患者さんに最善と思われる治療法をしっかりと説明し、十分に納得いただいてから治療を受けていただきたいと思っています。また、飼い主さんの思う理想の治療もすべての方が同じではないと思います。積極的な治療、緩和的な治療それらを可能な限り提示し理想の治療となるよう努力致します。

2)一般診療
ペットの健康管理は、日頃から飼い主様がいかにペットの状態をチェックしているかが重要です。普段と様子が違う等、気になる症状があればいつでもご来院ください。

3)混合ワクチン
伝染病から愛犬を守るためには、ワクチン接種による予防が有効です。予約は不要ですので、ご来診時に受付スタッフへその旨をお伝え下さい。

無料駐車場も15台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。

お知らせ

休診日変更のお知らせ

2021年2月から休診日が変わります。
ご不便をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

変更前 毎週水曜日休診
    ※日曜、祝日は午前診察のみ

       ↓

変更後 毎週日曜日休診
    ※水曜日、祝日は午前診察のみ

口コミ

3件中 3件を表示(すべて見る

黒娘
さん
7人中 6人が、 この口コミが参考になったと投票しています

11歳の雌猫の呼吸がおかしくなり、かかりつけの病院へ行きました。原因がわからず色々な検査やレンタル酸素室をすすめられましたが、経済的理由でレントゲンと注射、薬を出してもらいました。病院から帰ってきてか... (続きを読む)

投稿時期: 2019年05月 | 来院時期: 2019年05月 
5.0
しろつめくさ258
さん
10人中 8人が、 この口コミが参考になったと投票しています

院長先生と副院長先生がご夫婦で診療している アットホームな動物病院です。 我が家では数年前からかかりつけにしています。 現在はゴールデンレトリバーがお世話になっており 一番最近は外耳炎と鼻水、... (続きを読む)

投稿時期: 2016年09月 | 来院時期: 2016年08月 
4.0
明神
さん
18人中 15人が、 この口コミが参考になったと投票しています

我が家の愛猫♀が夏に、いきなり食べなくなりました。 地元の病院で1日単位の余命と言われ(重度の腎不全)、諦めることが出来ずに、すぐ、こちらの病院を受診いたしました。 血液検査、レントゲン、超音波な... (続きを読む)

投稿時期: 2015年06月 | 来院時期: 2014年08月 
5.0

3件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

当院の治療方針

◆インフォームドコンセントの徹底
当院では、患者さんに最善と思われる治療法をしっかりと説明し、
十分に納得いただいてから治療を受けていただきたいと思っています。
疑問点、不安な点があるときは獣医師に遠慮なく質問して下さい。

◆治療内容の選定
病気の種類にもよりますが治療法は一つとは限りません。
飼い主さんの思う理想の治療もすべての方が同じではないと思います。
積極的な治療、緩和的な治療それらを可能な限り提示し
理想の治療となるよう努力致します。

一般診療

ペットの健康管理は、日頃から飼い主様がいかにペットの状態をチェックしているかが重要です。
下記のような症状で該当する項目があれば早めにご来院ください。
飼い主様にとっては大した事の無いように思えても、ペットには重大な危険信号である可能性があります。

◆すぐに病院に連絡する
・息をするのが苦しそう
・血液が混じっている
・分娩できない
・トイレにずっといる
・痛み
・からだのバランスが取れない
・意識がない
・発作(ケイレン)
・性格が急に変わった
・体に穴が空いている
・中毒
・外見上、ひどい症状

◆その日のうちに病院へ
・息をするのが苦しそう
・嘔吐や下痢をする
・歩き方がおかしい
・何か飲み込んだ
・痒み
・変な臭い
・火傷、凍傷
・傷や腫れ

混合ワクチン

伝染病から愛犬を守るためには、ワクチン接種による予防が有効です。ワクチンには、病気に対する免疫をつける効果があります。

混合ワクチン予防接種の予約は要りません。ご来診時に受付スタッフへその旨をお伝え下さい。まれに副反応が出る場合がありますので、可能であれば月曜〜土曜日の午前中に接種する事をお勧めいたします。

◆接種時期
子犬(猫)は2、3、4ヶ月令に接種をします。(最後のワクチン接種を必ず16週令以降とします)。
ペットショップで既に一回目のワクチン接種が済んでいる方は、今後のワクチンプログラム相談をお受け致します。
お気軽にご相談ください。
成犬(猫)は一年に一回の追加接種を行います。

院長紹介

原田 圭

メッセージ

私たちは、飼い主さまと大切なパートナーとの架け橋となれるような診察を心がけています。

当院では、地域に密着したホームドクターとして人と動物のために日々研究・努力を行っています。大切な家族が健康で幸せに暮らせるように一緒に頑張りましょう。あなたの大切なパートナーの事で、困った事や相談したいことがあれば是非お立ち寄りください。きっとお力になれるはずです。

ペットホテル

病院詳細

病院名
はらだ動物病院
住所
〒005-0801 北海道札幌市南区川沿一条3-3-30 (地図)
電話
011-578-1122 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ

※詳しくはお問い合わせください。

診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00-09:00-12:00
16:00-18:0016:00-18:00-16:00-18:0016:00-18:0016:00-18:00--

※水曜日(日曜・祝日は午後休診)となります。また、事情により変更する場合がありますので、事前に確認の上ご来診いただければ確実です。

※緊急の場合のみ夜間診療を行っております。
連絡の取り方は来院時にご確認下さい。

当院が対応不可能の場合は、札幌夜間動物病院(19~5時:011-281-1299)をご利用ください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.1122hah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

<臨時休診のお知らせ>
GW  5/1〜5/5
5/29午前診療休診(午後は通常通り)

<休診日変更>
2021年2月から休診日が変わります。
水曜日休診→日曜日休診※水曜日、祝日は午前診察

地図

〒005-0801 北海道札幌市南区川沿一条3-3-30

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の前十字靭帯断裂と膝蓋骨脱臼~変形性関節症を予防する治療~ NEW

    群馬県富岡市の「さいとう動物病院」は整形外科に力を入れている。犬の膝関節疾患、前十字靭帯断裂や膝蓋骨脱臼は放置しても治ることはなく、適切な時期に治療を開始することが重要だ。外科を担当する木村太一先生に、膝関節疾患の治療について伺った。

    • さいとう動物病院
    • 木村 太一先生
  • 「栃木に高度医療を提供する」70年の歴史を継ぐ3代目の決意

    益子町の伏見動物病院は、北関東では数少ない前十字靭帯断裂の最新治療(TPLO、TTA、CBLO)を行う病院。整形外科と眼科では専門診療を実施、総合病院の役割も果たす。整形外科が専門の伏見寿彦先生に病院の特徴や痛みの少ない治療について伺った。

    • 伏見動物病院
    • 伏見 寿彦先生
  • 新しい形の病院。リラックスできる院内で高度な専門診療を提供

    福岡市中央区、西鉄平尾駅5分の「リライフアニマルクリニック」は、福岡では珍しい、専門外来を開設する病院だ。一般外来に加えて歯科・循環器・皮膚科・老犬ケアなど充実した専門診療を提供する。歯科を専門とする徳永秀院長に、病院の特徴について伺った。

    • リライフアニマルクリニック
    • 徳永 秀院長
  • 犬猫の眼科診療。失明から回復させる最新手術

    仙台市太白区のエビス動物病院では眼科の専門診療を行い、全国で5院しか実施していない硝子体手術を取り入れている。この手術では網膜剥離による失明から視力を取り戻すことができるという。山下洋平院長に、眼科診療や硝子体手術についてお話を伺った。

    • エビス動物病院
    • 山下 洋平院長
  • 皮膚と耳のエキスパートが提供する、体の負担が少ない治療

    板橋区南常盤台の「北川犬猫病院」は、地域のホームドクターであると同時に、皮膚・耳疾患の治療にも力を入れている。多くのスタッフともにペットの健康管理を担う後藤慎史院長に、皮膚科・耳科の診療や同院の特徴について伺った。

    • 北川犬猫病院
    • 後藤 慎史院長
ページトップへ