霞ヶ関どうぶつクリニックの評判・口コミ - 埼玉県川越市【カルーペット】

霞ヶ関どうぶつクリニック
049-231-8621

霞ヶ関どうぶつクリニック

4.61
アクセス数: 43,626 [1ヶ月: 257 | 前期間: 374 ]
所在地
川越市 霞ケ関北
診察動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 整形外科系疾患
埼玉県川越市『霞ヶ関どうぶつクリニック』土曜も19時まで診療。駐車場あり。予約制診療。専門性の高い整形外科手術を行っています。
埼玉県川越市「霞ヶ関どうぶつクリニック」です。
地域のホームドクターとしてご期待以上の治療・サービスが提供できるようスタッフ一同努力を続けてまいります。


<予約診療制>
ネット予約、もしくはお電話にてご予約ください。
(ネットでの予約が埋まっている場合も、手術などが無い日であれば診療が可能な場合もございます。その際はお電話にてお問い合わせ下さ
い)

<整形外科診療>

当院は地域医療を担うホームドクターとして全ての疾患を診療しておりますが、
特に整形外科に力を入れて診療しており、他院からの紹介も受けれております。
歩き方がおかしい、痛がるなどの症状がございましたらまずは当院を受診ください。

☆ご相談の多い症例
・骨折
骨折の治療は単純なものから複雑なものまで多岐にわたります。
犬では骨盤、大腿骨、橈尺骨そして脛骨が骨折の77%の割合を占めます。
猫の場合、骨折が最も多い部位は大腿骨であり、全骨折の30%を占めます。
髄内ピン、プレート固定や創外固定法などの手術法を単独もしくは複数で組み合わせ治療します。
当院では最新のロッキングプレートやチタンプレートなどを導入しております。

・膝蓋骨脱臼
膝蓋骨(膝の皿)が正常な位置から外れてしまう進行性疾患です。
特に多く遭遇する疾患のひとつです。

・前十字靭帯断裂
当院ではTPLO(脛骨高平部水平化骨切り術)などの難易度の高い治療法も実施しております。
・股関節疾患
股関節形成不全(股異形成)は、一見して症状がほとんどない場合もあるため、発見が遅れる場合があります。
早期発見・治療を行うためには、子犬を飼い始めたときからこまめに健康診断を受けることが大切です。


<インフォームドコンセントを軸とした責任ある診療>

当院では、インフォームドコンセントを基本としております。
(十分な説明を行い、オーナー様の同意を得たのちに治療を行うこと)
心配な事、わからない事は遠慮なくご相談ください。
ご期待以上の治療・サービスが提供できるようスタッフ一同努力を続けてまいります。
また、CT・MRI をはじめ、高度医療が必要となる場合は、大学病院やその他2次医療機関への紹
介もいたします。

◆駐車場
​徒歩1分の場所に、5台分の無料駐車場をご用意しております。 

ネット予約

予約はこちら

口コミ

13件中 3件を表示(すべて見る

毎日ヤバミ
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

シーズー半年の子犬を生まれて初めて飼いました。近所の動物病院が休日の時に目を犬がかいていて心配になりこちらに行きました。 当日日曜日にかかわらず開いている時間を探してくれた受付の方には感謝しかあ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年03月 | 来院時期: 2017年06月 
5.0
金木犀120
さん
3人中 3人が、 この口コミが参考になったと投票しています

猫がご飯を食べなくなってしまって、見て頂きました。 清潔感があって綺麗な院内です。 以前たまにお世話になっていた動物が、あまり清潔でない感じでしたので、こちらなら安心感があると感じました。 ... (続きを読む)

投稿時期: 2019年02月 | 来院時期: 2017年 
4.0
nagan
さん
8人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

 3ヶ月ほど前、ソファーから飛び降りてうちの子の右の前足が骨折してしまって、整形外科のスペシャリストがおられるという近所の方の評判を聞きまして、初めてこちらの病院に伺いました。  足が折れてしまった... (続きを読む)

投稿時期: 2017年04月 | 来院時期: 2017年01月 
5.0

13件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

軟部外科(消化器、内視鏡検査、腫瘍、泌尿器、呼吸器外科など)

当院では整形外科だけでなく軟部外科にも力を入れています。
よくある症例の説明を行います。

■消化器外科

胃や腸のできものに対する切除手術や内視鏡での生検などを行います。
最近では家で過ごす時間が増えているためか、異物の誤食も多く見られます。
内視鏡を用いて異物の回収を行いますが、大きすぎるものや鋭利なもの、腸の奥まで流れてしまったものは開腹手術が必要になることもありますので、早めにご受診ください。

■泌尿器外科

何かしらの病気でうまく排尿できなくなってしまうことがあります。
内科的に改善が可能な疾患も多いですが、中には膀胱や尿道に対して切開や切除などの手術が必要になるケースもあります。
手術となる疾患では結石症が多く、切開し結石の摘出や尿道の再建を行います。

■呼吸器外科

うまく呼吸ができないことはとても危険な状態です。
「短頭種」と呼ばれる純血種のワンちゃんたちは生まれつき鼻腔、喉頭、気道などが狭くなっている場合があります。
年齢とともに症状は重くなる子が多く、若いうちに予防的な手術が推奨されることがあります。
当院では鼻腔拡張術や軟口蓋過長症の手術を行なっております。

循環器、歯科、予防医療

◆循環器科(僧帽弁閉鎖不全症、肺水腫、肥大型心筋症、拡張型心筋症、血栓症など)

心臓は自律的に動いている臓器であるのため、悪くなってきていても見た目だけではすぐには分からないことも多いです。
定期的な聴診や画像検査を受けていただくことで早期発見につながり、悪化する前に治療ができます。
寝ている時の呼吸が早い、咳が出る、最近大人しくなったなどの症状がある場合、病気が進行していることも多いため、早期の受診が推奨されます。

◆歯科

・歯周病
犬猫ともに高齢になると、口腔内疾患が多くなります。
歯肉炎や歯槽膿漏、口鼻瘻管などは治療が必要です。
基本的に歯科処置時には全身麻酔をします。処置の前に検査を行い、麻酔の安全性を高めながら処置をします。

◆犬の予防医療
狂犬病予防
混合ワクチン
​フィラリア、ノミ・マダニ予防
去勢・避妊手術

◆犬の日常ケア
​耳掃除
​爪切り
​肛門腺
​歯磨き
​食餌管理
​シャンプー・ブラッシング

◆猫の予防医療
​混合ワクチン
​去勢・避妊手術
​ノミ・マダニ予防

◆猫の日常ケア
​歯磨き
​毛球症予防
​耳掃除
​爪切り
​食餌管理
ブラッシング

皮膚科

症状:皮膚のかゆみ、赤み、脱毛、フケ、びらんなど

【外耳炎・中耳炎の治療】
定期的な耳道洗浄が基本です。
また、耳垢検査に基づいた点耳薬を十分な量を使用することも大切です。
症状によっては注射薬や飲み薬で治療することもあります。
症状が繰り返す場合には、他の病気や原因(異物やアレルギー、皮膚以外の内臓疾患など)をさらに検査し、一緒に治療する必要があります。

【犬アトピー性皮膚炎の治療】
内服薬や外用薬によって皮膚の炎症を抑え、痒みを軽減させます。
これまでは症状を抑えるために、ステロイド系の抗炎症薬や免疫抑制剤などが治療の中心でしたが、
近年では副作用が少なく、痒みを発生させる体内のシグナル自体を止めてくれる薬も使えるようになり、コントロールがしやすくなりました。
適切な治療を行っても症状が悪化する場合には、感染症が関連している可能性があるので、必ず診察を受けてください。

【食物有害反応(アレルギー)の治療】
除去食試験(アレルギー性の物質が入っていない特別なフードのみを食べさせる検査)を行い、反応を見ます。
厳格な食事管理が必要です。

院長紹介

上原 大地

メッセージ

【出身】
埼玉県

【経歴】
北里大学獣医学部 卒業
三郷市 みさと動物病院 勤務
川口市 はとがや動物病院 勤務
東京農工大学獣医学部 外科学研究室研究生
日本獣医生命科学大学獣医学部 内科学研究室研究生
川越市 霞ヶ関動物外科クリニック 勤務
院長である猪野正毅先生に師事し、外科手術(特に整形・神経外科)を学ぶ

2015.01より院長職に就き、病院名を霞ヶ関どうぶつクリニックとする


霞ヶ関は自然が多く、人も動物ものびのびと暮らすことができる地域なので、このように素敵な場所で病院を開設できていることを幸せに思います。
これからも皆様に必要とされる動物病院でいられるよう努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

病院詳細

病院名
霞ヶ関どうぶつクリニック
住所
〒350-1109 埼玉県川越市霞ヶ関北5-9-16 (地図)
電話
049-231-8621 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ
得意な診察領域
歯と口腔系疾患 循環器系疾患 整形外科系疾患
診察領域
眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 けが・その他
診察時間
 
09:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:0009:00-12:00--
17:00-19:0017:00-19:0017:00-19:0017:00-19:0017:00-19:0017:00-19:00--

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.kasumigaseki-ac.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒350-1109 埼玉県川越市霞ヶ関北5-9-16

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 短頭種気道症候群の治療、外鼻孔狭窄と軟口蓋過長症の手術 NEW

    長岡京市にある「乙訓どうぶつ病院」は呼吸器疾患の治療に力を入れている。パグやフレンチブルドッグに好発する短頭種気道症候群は、年齢を重ねるごとに進行する病気である。中森正也院長に、短頭種気道症候群や外鼻孔狭窄、軟口蓋過長の手術について伺った。

    • 乙訓どうぶつ病院
    • 中森 正也院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院
    • 佐野 晋院長
  • 3院の連携で一次診療から高度医療まで地域の動物医療に広く貢献

    豊田市の『ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター』は専門的な医療設備を備え、地域の基幹病院として幅広い症例に対して高度な医療を提供している。院長の青島大吾先生に、分院も含めた3院の特徴と腫瘍治療への取り組みについて伺った。

    • ダイゴペットクリニック 豊田中央医療センター
    • 青島 大吾院長
  • かかりつけ医による先制医療。病気にならないためにできること

    広島市西区のオズ動物病院は、犬猫に加えウサギや鳥、爬虫類の診察を行う病院だ。「ペットショップにいる動物は診てあげたい」と話す大園幸志郎院長は、病気の早期発見を目指す先制医療に注力する。大園先生に病院の特徴やかかりつけ医の役割について伺った。

    • オズ動物病院
    • 大園 幸志郎院長
  • 東洋医学と西洋医学のコラボ、夫婦で一緒にホームドクター

    古河市の『堀江動物病院』の特徴や、夫婦で獣医師を務める堀江崇文さんと有美さんをご紹介。ホームドクターとして広くペットの病気や不調と向き合う崇文さんと、東洋医学の手法でペットを楽にさせる有美さんの「二人三脚」に迫り、熱い思いを伝えます。

    • 堀江動物病院
    • 堀江 崇文 院長
    • 堀江 有美先生