浦和 動物の病院の評判・口コミ - 埼玉県さいたま市浦和区【カルーペット】

浦和 動物の病院
うらわ どうぶつのびょういん

浦和 動物の病院

4.83
アクセス数: 31,914 [1ヶ月: 821 | 前期間: 961 ]
所在地
さいたま市浦和区 東高砂町
診察動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
大切なお知らせ

12月1日以降はスタッフ事情により診療時間を変更し診察を行います。
<診察受付時間>
平日・土曜 9:30~12:30 15:30~17:30
日曜    9:30~11:30 13:30~15:30

浦和駅東口より徒歩6分。犬猫だけでなく小動物・エキゾチックなど幅広く診療できる病院。土日診療あり。無料駐車場2台完備。
「浦和 動物の病院」は、浦和駅東口より徒歩6分にある犬猫からエキゾチックまで幅広く診察する動物病院です。

平日・土曜は18時半まで、日曜は16時半まで診療をおこなっておりますので、飼い主様のお仕事帰りやお休みの日などにお越しいただけます。

当院は予約制となっております。診察をご希望の方はお電話またはホームページよりご予約をお願いいたします。

◆診療対象動物
犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・ハリネズミ・デグー・小鳥・チンチラ・モルモット・フクロモモンガ・カメ

無料駐車場を2台ご用意しておりますので、お車でお越しの際はご利用ください。

ネット予約

予約はこちら

口コミ

17件中 3件を表示(すべて見る

テルくん
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

とてもいい病院です。 先生は、どんな動物でも、 快く向き合ってくれるので 家の🐹ハムちゃんも、安心して 診察しに、行けました。 上記は息子のコメントです。 息子の大切なハムスター2歳2... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0
キヨタ
さん
4人中 4人が、 この口コミが参考になったと投票しています

エキゾチックアニマルの診察が得意な先生です。普通のお薬も処方されましたが、漢方のお薬は特にうちの子に合っていたと思います。食欲が非常にでました。高齢な我が子(デグー)が、さらに健康に長生きすることが... (続きを読む)

投稿時期: 2020年06月 | 来院時期: 2020年06月 
5.0
miyabi
さん
2人中 2人が、 この口コミが参考になったと投票しています

先天性疾患がある為、定期的に血液検査をしていただいてます。診察の際は、不安にさせないように優しく声をかけていただて、犬も病院を嫌がることなくいつも診ていただいてます。 お薬が必要なときは、身体の負担... (続きを読む)

投稿時期: 2020年02月 | 来院時期: 2020年02月 
5.0

17件中 3件を表示(すべて見る

病院紹介

「一緒にいられる時間を笑顔で過ごして欲しい」

言葉を話せない動物の治療を行うには飼い主様と十分なコミュニケーションをとり、治療方針を決める必要性があります。

そのための必要な検査や治療計画はわかりやすく丁寧に説明することを心掛けると同時に、病院スタッフと飼い主様が手を取り合って一緒に治療を進められるようお手伝いをして参ります。

診察中に専門用語を使う場面も出てきますが、疑問が生じた際にはどうぞご遠慮なくご質問ください。

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター

・犬
元気・食欲がない、下痢・嘔吐をしている、歩き方がおかしい、呼吸が苦しい、身体をかゆがる、目の色が違う・目を痛がるなどの症状が見れた際はご相談ください。

・猫
元気・食欲がない、下痢、嘔吐、目やにや鼻水が出る、尿が出ない、咳をする、水を沢山飲むようになったなどの症状が見れた際はご相談ください。

・ウサギ
元気がなくうずくまっている、食欲がない、体重が減っている、便が小さい・少ない、首が傾いている、おしりの周りから出血している、歯ぎしりや口を気にする行動が増えたなどの症状が見れた際はご相談ください。

・フェレット
元気・食欲がない、嘔吐・下痢、背中の毛が抜けてきた、尿が出ない、動きが悪く、よくぼーっとしている事が多い、涎を垂らす・口を気にする、呼吸が荒く、苦しそう、お腹がふくれてきた、耳が汚れているなどの症状が見れた際はご相談ください

・ハムスター
元気がなくうずくまっている、食欲がない、下痢をしている・おしりの周りが汚れている、皮膚が痒そう、呼吸が苦しい、頬袋が出て、腫れている
皮膚にできものがある、足が曲がっている・腫れているなどの症状が見れた際はご相談ください。

デグー・小鳥・チンチラ・モルモット・フクロモモンガ・カメ

・ハリネズミ
下痢・嘔吐、呼吸が速い、針が抜けている、フケのようなものが出ている、口が閉じられない、脚を引きずっているなどの症状が見れた際はご相談ください。

・デグー
痩せてきた、よだれ、ご飯を食べない、呼吸が苦しそう、排尿時痛がるなどの症状が見れた際はご相談ください。

・小鳥
羽を膨らませてじっとしている、お腹が膨れている、おしりから何か出ている、吐いている、便が黒い、声が出ない、足をつかないなどの症状が見れた際はご相談ください。

・チンチラ
元気や食欲がない、便が出ない、よだれ、呼吸が苦しい、毛のツヤが悪い・毛玉等の症状が見れた際はご相談ください。

・モルモット
口をクチャクチャしている、ご飯を食べない、呼吸が苦しそう、皮膚を痒がっている、毛が抜けてきた、尿が赤くなってきた、排尿時痛がる、お腹が膨らんでいるなどの症状が見れた際はご相談ください。

・フクロモモンガ
元気がない、お腹が張っている、呼吸が苦しそうなどの症状が見れた際はご相談ください。

・カメ
食欲がない、皮膚が白い、目が腫れている、頭の脇が腫れている、便が出ない、下痢などの症状が見れた際はご相談ください。

院長紹介

筒井孝太郎

メッセージ

犬や猫だけでなく、この浦和で犬猫以外の小動物(エキゾチックアニマル)にも力をいれた診察を行う病院として皆様の大切な家族の健康を支えるお手伝いができれば幸いです。

酪農学園大学卒業
東京大学 動物医療センター 外科系診療科研修終了

田口動物病院(埼玉県上里町) 勤務
北川犬猫病院(東京都板橋区) 勤務
エキゾチックペットクリニック(神奈川県相模原市) 勤務
ピジョンミニペットクリニック(埼玉県川口市)  勤務

<所属学会>
日本獣医エキゾチック動物学会
日本ペット中医学研究会
日本小動物歯科研究会

趣味:合唱、アイスホッケー、スキー、スノーボード、ひげのお手入れ、めがね探し

ペットホテル

病院詳細

病院名
浦和 動物の病院
住所
〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町29-8 シャルマンCKK 1階 (地図)
電話
048-799-3303 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
ネット予約
ネット予約
診療動物
イヌ ネコ ウサギ ハムスター フェレット モルモット リス 鳥 爬虫類
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 東洋医学 けが・その他
診察時間
 
09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30-09:00-11:3009:00-11:3009:00-11:30-
16:00-18:3016:00-18:3016:00-18:30-16:00-18:3016:00-18:3014:00-16:30-

※当院は予約制となっております。初めて受診される方は午前は11:00、午後は18:00までに最終受付をお済ませください。

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
https://urawa-ah.com/
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

12月1日以降はスタッフ事情により診療時間を変更し診察を行います。
<診察受付時間>
平日・土曜 9:30~12:30 15:30~17:30
日曜    9:30~11:30 13:30~15:30

地図

〒330-0055 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町29-8 シャルマンCKK 1階

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 飼い主様との会話を大切に、本当に必要な検査と治療を提案する NEW

    市川市の「あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital」は2021年11月に開院。猫専用の待合室があり、夜間救急診療にも対応。飼い主と一緒に治療を考える事を大切にしている。髙橋一馬院長、髙橋亜樹子副院長に同院の特徴を伺った。

    • あいす動物病院 Ichikawa CEntral Animal Hospital
    • 髙橋 一馬院長
    • 髙橋 亜樹子副院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
  • ケアから高度診療まで。チームでオールインワンの獣医療を提供

    蒲田駅徒歩10分、蓮沼駅徒歩1分の「もりかわ動物病院」は爪切りから専門診療までオールインワンの医療を提供している。2021年には大田区で初となるCT検査装置を導入し、より高度な手術も可能に。森川伸也院長に当院の特徴や診療への思いを伺った。

    • もりかわ動物病院
    • 森川 伸也院長
  • 犬の特発性てんかん~国際基準に準拠した診断と治療~

    高田馬場駅から徒歩6分の「小滝橋動物病院 新目白通り第2高度医療センター」は神経系疾患の治療に強みを持つ病院だ。発作を起こす病気は特発性てんかんや脳腫瘍など複数あり正しい診断が重要である。大竹大賀先生に、てんかんの診断や治療について伺った。

    • 小滝橋動物病院 新目白通り 第2高度医療センター
    • 大竹 大賀先生
  • 椎間板ヘルニアの診断から治療・リハビリまで

    杉並区上高井戸にある「エルムス動物医療センター八幡山院」はCT・MRIを備え、高度な整形外科治療を行っている。特に椎間板ヘルニアの治療に強みを持つという。センター長である高瀬雅行先生に、椎間板ヘルニアの診断・治療・リハビリについて伺った。

    • エルムス動物医療センター八幡山院
    • 高瀬雅行センター長