アイエス動物病院の評判・口コミ - 千葉県市川市【カルーペット】

アイエス動物病院
あいえすどうぶつびょういん

アイエス動物病院

3.59
アクセス数: 6,775 [1ヶ月: 169 | 前期間: 152 ]
所在地 :
市川市 妙典
診察動物:
イヌ ネコ
診察領域:
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
市川市の動物病院「アイエス動物病院」東西線妙典駅より5分。 無料駐車場あり。平日20時まで、土日祝日も19時まで診療。トリミング・ペットホテル。
市川市の「アイエス動物病院」は、東西線妙典駅より5分の動物病院です。
休診日の水曜を除く平日は20時まで、土日祝日も19時まで診療を行っております。
無料駐車場もご用意しておりますので、お車でのご来院も便利となっております。

私達「アイエス動物病院」は動物の病気を診るだけではなく、飼い主様のその生活や思いを汲み取りながら今後の方針を一緒に考え、話をきちんとお伺いした上で着実に進めていく二人三脚の治療を心がけています。
動物や飼い主様の健康と幸せのためのお手伝いをさせていただきます。

【診療案内】
・一般診療
・各種予防
・避妊去勢手術
・ペットホテル
・トリミング(自慢のマイクロバブル)

皆様と大事なペットに寄り添う動物病院「アイエス動物病院」に是非足をお運びください。
ペット保険の体験談・口コミ

口コミ

1件中 1件を表示(すべて見る

小麦
さん
12人中 7人が、 この口コミが参考になったと投票しています

普段とても元気な猫が急にぐったりしてしまい、アイエスで診察を受けました。 レントゲンを撮影してもらって、胃の中を確認すると、スポンジを誤飲してしまったことがわかりました。家に連れ帰っても水も食事もと... (続きを読む)

投稿時期: 2014年05月 | 来院時期: 2010年08月 
4.5

1件中 1件を表示(すべて見る

病院紹介

予防について

狂犬病、混合ワクチン、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防 等。

予防をきっちり行ってわんちゃんネコちゃんの健康を守りましょう。
病気にさせない医療、予防医療は動物にとっても飼い主様にとっても
幸せな生活を提供してくれます。
その子その子にあった予防方法を一緒に考えていきましょう!

特にワンちゃんの場合蚊でうつってしまうフィラリアの予防は重要になります。

月に一度の投薬でほぼ100%感染を防ぐことができます。
予防できる病気で病院にいらっしゃると少し悲しい気持ちになります。

病気にはどうしてもかかってしまうこともありますが
予防できる病気はできることなら予防していきましょう!!

避妊手術・去勢手術

アイエス動物病院では、お子さんを作ることを考えていらっしゃらない飼い主様には避妊・去勢手術をお勧めしています。

全身麻酔下での手術になりますのでご不安なこともあるでしょうが、きちんとした全身状態のチェックを行って確実な手技をもって臨めば得られるメリットは大きいと考えております。

【手術のメリット】
・望まない妊娠を防ぐ。
・潜在精巣や股関節形成不全など遺伝性疾患をふやさないようにコントロールできる。
・避妊・去勢手術を行わないことでリスクが高くなる病気(子宮蓄膿症、乳腺腫瘍、前立腺肥大、子宮や卵巣の腫瘍、精巣の腫瘍、エインヘルニア.etc.)の予防につながる。
・発情による体調・行動の変化を防ぐ
・発情期の周囲への影響を防ぐことができる。

高齢になって前立腺肥大や子宮蓄膿症などの病気になった時に、全身状態に不安のある状態で手術を行わなければいけない状態で手術するよりは、若くて健康な時期に手術をしてあげることも飼い主様にとって一つの選択肢だと考えてます。

よく話し合い、動物にとって飼い主様にとって一番いい方法を一緒に考えていきましょう。

アイエス動物病院の設備について

【受付・待合室】
当院からのお知らせや、フードのサンプルなどがあります。
ドリンクコーナー・大型犬用の体重計もご用意しておりますので、ご自由にご利用頂き、診察までお待ちくださいませ。

【診察室】
耳の中をモニターに映したり、レントゲンもモニターにてご説明します。
皮膚を拡大してモニターに出せたりもします。
眼圧計を揃えました、緑内障などの診断も正確にできるようになりました。
顕微鏡の画像もお見せできるようになりました。
なるべくしっかりと丁寧にお話しできるよういつも頑張っています。

【各種血液検査装置】
最新の血球計算器、血液生化学測定器、内分泌ホルモン測定器、凝固系検査が行えるよう検査機器を揃えました。
今まで外部へ委託しお時間を頂いていた検査も、院内で迅速に検査することができるようになりました。

また、凝固系の検査を客観的に診ることができるようになったことで、いくつかの血液疾患や外科手術における安全基準を確かめる事が可能になりました。

【入院室】
冷暖房完備です。
酸素室にして集中治療室にすることもできます。

院長紹介

東 一平

メッセージ

「自分自身が通いたくなる動物病院を目指して日々がんばっています。 予防や早期発見によって病気にしない健康管理を一緒に探していきましょう!」

なるべく新しい検査機器や道具を導入することでより細かな病気の発見や安全な処置を行えるように頑張っています。

もちろん獣医師自身のスキルアップや知識のアップデートも全力を尽くしております。
時間はかかりますが少しづつ設備も含めて理想の病院づくりに日々邁進しております。

【略歴】
麻布大学獣医学部獣医学科卒業
金町アニマルクリニック
アイエス動物病院で勤務後
同アイエス動物病院院長に就任

スタッフ紹介

スタッフ・トリマー

東 詩央里
モンブラントリミングスクール 卒業

野中 南見
東京動物専門学校 卒業

日野宮 理美
愛玩動物総合学院スカイグルーミングスクール 卒業

小林 香織
千葉愛犬専門学校 卒業

木内 美佑
専門学校日本動物21 卒業

トリミング

ペットホテル

病院詳細

病院名
アイエス動物病院
住所
〒272-0111 千葉県市川市妙典3-12-16 (地図)
電話
047-306-7700 ※お問い合わせの際は、「カルーペットを見た」とお伝え下さい。
診療動物
イヌ ネコ
診察領域
歯と口腔系疾患 眼科系疾患 皮膚系疾患 脳・神経系疾患 循環器系疾患 呼吸器系疾患 消化器系疾患 肝・胆・すい臓系疾患 腎・泌尿器系疾患 内分泌代謝系疾患 血液・免疫系疾患 筋肉系疾患 整形外科系疾患 耳系疾患 生殖器系疾患 感染症系疾患 寄生虫 腫瘍・がん 中毒 心の病気 けが・その他
診察時間
 
10:00-13:0010:00-13:00-10:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:0010:00-13:00
16:00-20:0016:00-20:00-16:00-20:0016:00-20:0016:00-19:0016:00-19:0016:00-19:00

上記内容に変更がある場合もあるため、正確な診療時間は直接各病院のホームページ・電話等で確認してください。

公式ホームページ
http://www.is-ah.com
設備・取り扱い
 
クレジットカードJAHA会員アニコムアイペット予約可能駐車場救急・夜間時間外診療往診トリミングペットホテル二次診療専門

地図

〒272-0111 千葉県市川市妙典3-12-16

※地図はおおよその位置を表しています(ぴったり一致しないこともあります)

ドクターズインタビュー記事

  • 犬の整形外科疾患(骨折、レッグペルテス、脱臼) NEW

    横浜市都筑区「横浜青葉どうぶつ病院」では、大学病院で技術を磨いた古田健介院長が高度な整形外科治療にも対応している。小型犬に多い骨折やレッグペルテス(大腿骨頭壊死症)、膝蓋骨脱臼などの疾患について、古田院長に治療法を伺った。

    • 横浜青葉どうぶつ病院
    • 古田 健介院長
  • 犬・猫の内科疾患

    西武新宿線狭山市駅から徒歩10分にある彩の森動物病院は、大学附属病院で培った経験を活かし、腫瘍や血液内科疾患など治療が困難な疾患の治療にもあたっている。また嘔吐や下痢といった一般的な消化器内科疾患から内視鏡を用いた処置まで様々な診療を行う。

    • 彩の森動物病院
    • 鴨林 慶院長
  • 犬のヘルニアと膝蓋骨脱臼

    浅草駅から徒歩15分に、犬や猫、ウサギやサル等の小動物まで幅広く対応する「佐野動物病院」はある。佐野晋院長は、犬の椎間板ヘルニアや膝蓋骨脱臼の手術を得意とし、全国から多くの患者が訪れている。そんな佐野院長に病気について詳しいお話を伺った。

    • 佐野動物病院(旧岩崎動物病院)
    • 佐野 晋院長
  • 犬と猫のがん治療。標準治療と緩和的治療

    京都市北区の動物病院「かもがわ動物クリニック」では、がん治療に力を入れている。飼い主の話をしっかり聞き、話し合うことを重視して治療にあたる萩森健二院長に、犬猫のがんの治療方針、免疫療法・温熱療法など負担の少ないがん治療についてお話を伺った。

    • かもがわ動物クリニック
    • 萩森 健二院長
  • リラックスした雰囲気で。飼い主と三位一体で治療にあたる

    小山市西城南の『メルどうぶつ病院』の特長や國分広光院長の獣医師としてのこだわりをご紹介。犬猫以外にも、ウサギの治療を中心として注ぎ込む情熱などについてインタビュー。ペットの健康は獣医師と飼い主が三位一体となって取り戻すことの大切さを熱く語っている。

    • メルどうぶつ病院
    • 國分 広光院長
ページトップへ